MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
フォーミュラ・ニッポン 第4戦 鈴鹿サーキット  決勝


 まさに現役時代の星野一義を思わせるブッちぎりの独走優勝。
 ポールポジションからスタートしたブノワ・トレルイエ(mobilecast IMPUL)が圧倒的な速さを見せつけて、今季2勝目を挙げた。2位にはチームメイトの松田次生(mobilecast IMPUL)、3位には本山哲(arting IMPUL)が入賞し、IMPUL勢が表彰台を独占。悲願の1-2-3フィニッシュを達成している。



【レアもの サイン入り レプリカ など】  楽天 F1キャップ コレクション
[READ MORE...]
スポンサーサイト


テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

TOP
フォーミュラ・ニッポン 第4戦 鈴鹿サーキット  公式予選


ブノワ・トレルイエ(mobilecast IMPUL)が今季3度目のPP獲得

 フォーミュラ・ニッポン第4戦、7月8日(土)の予選は蒸し暑い気候のなかで行われた。前日の天気予報では終日、小雨が続くと見られていたが、夜が明けてみれば雨の気配はなく、その後は晴れ間が広がり、ドライコンディションのもとセッションが始まった。



楽天 レースクイーン コレクション


[READ MORE...]

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

TOP
フォーミュラ・ニッポン 第3戦 ツインリンクもてぎ


 予選日と同様、雨が降ったり止んだりと、ハッキリしないコンディションになった5月28日(日)のツインリンクもてぎ。フォーミュラ・ニッポン第3戦は、前回の鈴鹿と同様、またしても大荒れの展開となった。



【スポンサー ドライバー チーム など】  楽天 F1 Tシャツ特集


[READ MORE...]

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

TOP
フォーミュラ・ニッポン 第1戦 鈴鹿  決勝


 鈴鹿サーキットで行われた2006全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第2戦の決勝は、レース中盤から降り始めた雨のためにアクシデントが頻発する波乱の展開となった。
このレースを制したのは今季初来日の#31ロイック・デュバル(PIAA NAKAJIMA)。巧みなレースコントロールと絶妙のピットタイミングで波乱の相次ぐ51周のレースを見事に制した。2位には#40ビヨン・ビルドハイム(DoCoMo DANDELION)が入り、ポールシッターの#19ブノア・トレルイエ(mobilecast TEAM IMPUL)はペナルティやピット作業のトラブルに見舞われながらも3位を確保した。



【スポンサー ドライバー チーム など】  楽天 F1 Tシャツ特集


[READ MORE...]

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

TOP
フォーミュラ・ニッポン 第1戦 鈴鹿  公式予選2回目


 2006全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第2戦の公式予選2回目は、めまぐるしく変化する路面コンディションの下で行われ、何度もトップが入れ替わる激戦となった。この激しいアタック合戦を制したのは、#19ブノア・トレルイエ(mobilecast TEAM IMPUL)。タイムは1分45秒697だった。
 2番手には#1本山哲(Arting TEAM IMPUL)、3番手に#20松田次生(mobilecast TEAM IMPUL)が入り、開幕戦に続いてインパル勢がトップ3を独占した。



【レプリカ ミニチュア など】  楽天 F1ヘルメット特集


[READ MORE...]

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

TOP
フォーミュラ・ニッポン 第1戦 鈴鹿  公式予選1回目


 2006全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第2戦の公式予選1回目が4月15日、鈴鹿サーキットで行われ、#56小暮卓史(ARTA)が2分1秒414で暫定ポールを獲得した。2番手には#41平中克幸(DoCoMo DANDELION)、3番手には#19ブノア・トレルイエ(mobilecast TEAM IMPUL)がつけ、ルーキーでは#32武藤英紀(PIAA NAKAJIMA)の8番手が最上位だった。



【レアもの サイン入り レプリカ など】  楽天 F1キャップ特集


[READ MORE...]

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

TOP


F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。