MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第5戦 スペインGP 日曜日 決勝レポート
20050509214957.jpg

キミ ライコネンが圧倒的勝利!!

 2005年F1世界選手権シリーズ第5戦スペインGPは、いよいよ現地時間5月8日午後2時にレーススタートのときを迎えた。スタート直前の気温は24℃、路面温度44℃、快晴でドライコンディションとなっている。14時00分、ポールシッターのK.ライコネンを先頭として18台のクルマがフォーメーションラップへとスタートしていく。

 スタート! ライコネンがトップをキープして1コーナーへ、F.アロンソが2番手に浮上している! M.ウェーバーはスタートで遅れてR.シューマッハが3位へ浮上。ミナルディの2台がグリッド上で立ち往生しているため、いきなりセーフティーカー導入へ!

 セーフティーカー先導の下、オーダーは1位K.ライコネン、2位F.アロンソ、3位R.シューマッハ、4位M.ウェーバー、5位J.トゥルーリ、6位G.フィジケラ、7位M.シューマッハ、8位J.P.モントーヤとなっている。

 セーフティーカーは2周目を終えたところでピットに戻り、レース再スタート! 直後の1コーナーでモントーヤがミハエルをオーバーテイク! ミナルディのC.アルバースとP.フレサッハーはピットレーンから再びレースに復帰している。ライコネンはファステストラップを連発しながら2位のアロンソを引き離しにかかる。

 7周目、モントーヤがターン8でスピン! しかし、上手くリカバーしてミハエルの前のポジションはキープする。ライコネンのファステストラップ連発は未だに止まらず、アロンソとの差はまもなく5秒。10周目、レッドブルのV.リウッツィがターン7でスピンアウトしてリタイア。

 11周目、依然としてファステストを続けるライコネンのラップタイムは1分16秒592まで上昇している。さらに、次のラップも1分16秒468でファステスト更新。そして、13周目も1分16秒345でどんどんタイムを上げていく。アロンソとの差はすでに10秒に広がっている。

 15周目、再びライコネンが1分16秒125のファステストタイムを記録! ミナルディのフレサッハーがターン3でコースアウトを喫してリタイアしている。17周目、ライコネンのファステストタイムは1分16秒104へ。

 独走するライコネンはアロンソに対するギャップを15秒以上に広げているが、2位のアロンソから4位のウェーバーまでは3秒以内の差で走行している。

 18周目、まずはウィリアムズのウェーバーが最初のピットストップへ。9.9秒の静止時間でコースへと復帰していく。アロンソの背後には徐々にR.シューマッハの影が近づく。一方、ライコネンは20周目に1分16秒059でさらにファステストラップを記録する。

 アロンソのタイムは伸び悩み、ライコネンよりも約2秒遅いラップタイムとなっている。ラルフのみならず、トゥルーリもアロンソに接近している。アロンソのチームメイト、ルノーのフィジケラはトゥルーリについていくことができていない。

 24周目、抑え込まれていたトヨタのR.シューマッハが最初のピットストップへ。ラルフは10.0秒で作業を終えて、ウェーバーの前でコース復帰。次のラップにはトップ走行中のライコネンが最初のピットストップへ。アロンソとは約25秒の差がついている。8.6秒で作業を終えたライコネンは、まだ作業を行なっていないアロンソの前でコースへ復帰。トヨタのトゥルーリも同じラップでピットへ。トゥルーリはチームメイトのラルフの前に出ることに成功する。燃料の軽いアロンソが重いライコネンにプレッシャーをかける。

 27周目、アロンソが最初のピットストップへ。7.9秒で作業を終えて、トヨタの2台よりもかなり前方でコースへ復帰。ミナルディはアルバースもすでにリタイアしているようだ。

 29周目、ルノーのG.フィジケラが最初のピットストップへ。アロンソと同じく7.9秒で作業を終えて、アロンソの前でコースへ復帰する! モントーヤも最初のストップを行なっている。直前のモントーヤがいなくなった途端に、フェラーリのM.シューマッハが1分16秒019のファステストラップを記録する! マクラーレンはモントーヤが再びピットストップへ! どうやら先ほどの作業に何らかの問題が生じていた模様で、マッサの後ろまで後退してしまう。

 31周目、ミハエルはついに1分15秒648をたたき出す!

 32周目、M.シューマッハが最初のピットストップへ。8.8秒で作業を終えて、ルノーの後ろ、トヨタの前となる4番手でコース復帰! R.バリチェロを除くすべてのクルマが最初のピットストップを終えた時点でのオーダーは、1位K.ライコネン、2位G.フィジケラ(+25.3秒)、3位F.アロンソ(+28.4秒)、4位M.シューマッハ(+35.2秒)、5位J.トゥルーリ(+39.3秒)、6位R.シューマッハ(+42.1秒)、7位M.ウェーバー(+42.6
秒)、8位R.バリチェロ(+42.9秒)となっている。

 ウェーバーがバックストレート入り口でミスをしてバリチェロが7位へ浮上。直後にバリチェロはピットストップへ。バリチェロは11.0秒の給油を行ない、これによって1ストップ作戦でいくことが明らかとなる。

 40周目、クルマのバランスが崩れてきた2位走行中のフィジケラが最後のピットストップへ。フロントウイングごと交換したため、作業時間に35.3秒もかかってしまい、表彰台をかけた争いからは脱落することとなってしまった。フィジケラは現時点でポイント圏外の11位まで後退。

 43周目、ウィリアムズのウェーバーが最後のピットストップへ。9.4秒で作業を終えてコースへ。

 44周目、M.シューマッハが予定より早い段階でピットへ! 13.7秒で作業を終えてコースへ復帰する。左リアタイヤがパンクしたためのタイヤ交換ストップとなった。今年のレギュレーションではタイヤ交換の際に再給油を行なうことはできない。ミハエルはモントーヤの直後、ウェーバーの直前でコースに復帰しているが、もう1度ピットストップが必要となる。

 しかし、ミハエルは46周目の1コーナーで今度は左フロントタイヤにパンクチャー発生! スロー走行でピットを目指す。ミハエルはそのままクルマをガレージに入れてレース終了となる。今シーズン5戦中3度目のリタイア。

 49周目、トップのライコネンが最後のピットストップを7.3秒で終えて悠々とコースへ復帰。同じラップに2位を走行していたルノーのF.アロンソも6.4秒で地元レース最後のピットストップを完了する。アロンソはまだピットストップを終えていないトヨタの2台の前に出る。トゥルーリとR.シューマッハはチームメイト同士で3位をかけたバトルを繰り広げている。

 トヨタは後ろを走っていたラルフから最後のストップへ。6.3秒で作業を終えてコースへ。レッドブルのD.クルサードも最後のストップを行なう。次のラップにはトゥルーリも最後のストップへ。ラルフとほぼ同じとなる6.2秒でコースへ復帰し、チームメイトの前でレースに戻る。ザウバーはF.マッサが最後のピットストップへ。チームメイトのJ.ビルヌーブはピットに戻ってリタイアしている。

 後方ではウィリアムズの2台が今回のバトルを繰り広げている。ほとんどのクルマが最後のストップを終えた時点でのオーダーは1位K.ライコネン、2位F.アロンソ(+24.5秒)、3位J.トゥルーリ(+48.9秒)、4位R.シューマッハ(+50.4秒)、5位J.P.モントーヤ(+53.8秒)、6位M.ウェーバー(+60.2秒)、7位N.ハイドフェルド(+60.9秒)、8位G.フィジケラ(+61.8秒)となっている。3位と4位と5位、6位と7位と8位が接近戦となっている。

 55周目、ハイドフェルドが最後のピットストップへ。これによってフィジケラが7位へ、クルサードが8位へ浮上する。5位のモントーヤがトヨタの2台に急接近している。しかし、そのモントーヤが残り10周で最後のピットストップを行ない、5.0秒でコースへ。今日のフェラーリはラップリーダーに周回遅れにされてしまう。ライコネンがバリチェロをパス。モントーヤはクルサードの前となる7位で戻っている。

 残り5周、1ストップ作戦で現在9位を走行しているR.バリチェロが1ポイントに望みをかけてレッドブルのクルサードに接近している。

 残り3周、ライコネンがチームメイトのモントーヤをラップダウンにしていく。1コーナーでフィジケラがウェーバーをオーバーテイク! フィジケラは5位へ浮上する。ホームストレート上で左リアタイヤがパンクしたザウバーのF.マッサがスローダウンしている。

 ファイナルラップ。ライコネンが独走態勢でクルージングに入っている。アロンソも地元表彰台へ向けてチェッカーを目指す。

 チェッカー! ライコネンが周回遅れのチームメイトと並んでチェッカーフラッグ! そして、大きな声援に応えながら地元のヒーロー、F.アロンソは2位チェッカーを受けた! 3位表彰台はトヨタのJ.トゥルーリ、以下は4位R.シューマッハ、5位G.フィジケラ、6位M.ウェーバー、7位J.P.モントーヤ、8位D.クルサードとなっている。フィジケラはファイナルラップに1分15秒641というファステストラップを記録している。完走扱いは13台。

 F1第6戦モナコGPは2週間後の5月22日にモンテカルロ市街地コースで決勝レースが行なわれる。


1 K.ライコネン (マクラーレン) 1:27'16.830 209.845Km/h
2 F.アロンソ (ルノー)      27.652 208.743Km/h
3 J.トゥルーリ (トヨタ)     45.947 208.020Km/h
4 R.シューマッハ (トヨタ)    46.719 207.989Km/h
5 G.フィジケラ (ルノー)     57.936 207.549Km/h
6 M.ウェーバー (ウィリアムズ)  1'08.542 207.134Km/h
7 J.P.モントーヤ (マクラーレン +1Lap
8 D.クルサード (レッドブル)   +1Lap
9 R.バリチェロ (フェラーリ)   +1Lap
10 N.ハイドフェルド (ウィリアムズ)+1Lap
11 F.マッサ (ザウバー)      +3Laps (ホイールリム)
12 T.モンテイロ (ジョーダン)   +3Laps
13 N.カーティケヤン (ジョーダン) +3Laps
----------------------------------------------------------
 J.ビルヌーブ (ザウバー)   51Laps  エンジン
 M.シューマッハ (フェラーリ) 46Laps  パンクチャー
 C.アルバース (ミナルディ)  19Laps  ギアボックス
 P.フレサッハー (ミナルディ) 11Laps  スピン
 V.リウッツィ (レッドブル)  9Laps  スピン



【ファステストラップ】

1 G.フィジケラ (ルノー)      1'15.641 66Laps
2 M.シューマッハ (フェラーリ)   1'15.648 31Laps
3 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 1'15.771 55Laps
4 K.ライコネン (マクラーレン)   1'15.977 41Laps
5 F.アロンソ (ルノー)       1'16.098 59Laps
6 R.シューマッハ (トヨタ)     1'16.469 63Laps
7 N.ハイドフェルド (ウィリアムズ) 1'16.519 60Laps
8 J.トゥルーリ (トヨタ)      1'16.614 63Laps
9 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   1'16.761 62Laps
10 F.マッサ (ザウバー)       1'16.802 51Laps
11 D.クルサード (レッドブル)    1'16.947 65Laps
12 R.バリチェロ (フェラーリ)    1'17.156 64Laps
13 J.ビルヌーブ (ザウバー)     1'17.585 43Laps
14 T.モンテイロ (ジョーダン)    1'18.998 22Laps
15 V.リウッツィ (レッドブル)    1'19.435 9Laps
16 N.カーティケヤン (ジョーダン)  1'19.734 16Laps
17 C.アルバース (ミナルディ)    1'20.124 15Laps
18 P.フレサッハー (ミナルディ)   1'20.865 10Laps
スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
それでもやっぱり
テンション下がりっぱなしの週末ではありましたが、それでも終わってみると、やはり頑張ったドライバーに、拍手を送りたい気持ちになっていました。
なので、記事をアップするのはよそうと思っていたけど、やっぱり頑張ったドライバーに敬意を表したくて、アップしました。
こちらからもTBさせていただきます。
ライコネン、辛い時期を乗り越えてのようやくの表彰台頂点をゲット!!
心からの賛辞を送りたいと思います。

【2005/05/11 10:08】 URL | ルーシー #9iWNY/2Y [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/103-0f90cc73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

F1 by スペインGP

決勝結果 遂にリベンジ!!全レースの屈辱をライコネンが晴らしましたね!! ここに... AMR的Blog【2005/05/10 23:45】

2005年F1第5戦 スペインGP

F1第5戦スペインGPの結果です。ネタバレありますので続きを読みたい方は続きを読むをクリックしてください。 はびのすブログ【2005/05/11 00:04】

2005 F1 スペインGP 決勝結果

F1 スペインGPの決勝結果は、次のところにあります。 公式予選2回目結果 決勝 ねこづらどき【2005/05/11 00:09】

F1第5戦スペインGP 決勝 (+追記)

とりあえず結果。 地上波の放送見てから後で追記します。 え?なんか線引っぱってる... *CLOVER*【2005/05/11 01:27】

スペインGP回顧 motospoandhorse【2005/05/11 02:23】

第5戦スペインGPレース: よかった、よかった

マクラーレンのライコネンはやなぁ!アロンソの1-2-3を終わります。第5戦スペインGPレース「ポストレースハイライト」です。 経験と人性と魂【2005/05/12 00:09】

速いじゃん!

ネタバレ防止のためにmoreります。 モータースポーツ大好き【2005/05/16 00:13】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。