MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
マクラーレン  ようやく掴んだ今季初勝利!
20050509221406.jpg

ウェスト マクラーレン メルセデス
プレスリリース

バルセロナ、2005年5月8日日曜日

スペイングランプリレース

 ウェスト マクラーレン メルセデス ドライバーのK.ライコネンは、今日の66周で行なわれたスペインGPをポールポジションからスタートし、支配的な勝利を飾った。キミは一瞬たりともリードを譲ることなく、現在のチャンピオンシップリーダーであるF.アロンソに27.652秒の差をつけて3度目のF1勝利を達成した。チームメイトのJ.P.モントーヤは、肩の負傷による2レースの欠場の後、7位でフィニッシュしている。ファン・パブロはラップ30(4.245秒)における給油リグの不調によって、次のラップ(10.019秒)でもピットストップを強いられ、ラップ56(4.711秒)に最後のストップを行なっている。キミはラップ24(8.250秒)、ラップ49(6.786秒)に給油のためのピットストップを行なった。キミは17ポイントでドライバーズワールドチャンピオンシップにおいて3位に浮上し、一方ファン・パブロは10ポイントで8位となっている。ウェスト マクラーレン メルセデスは37ポイントでコンストラクターズランキングにおいて3位となり、2位からわずか3ポイント差となっている。

★K.ライコネン
「何度も勝利に近づいて、今日やっとそれが実現した。クルマは週末を通して完璧に機能していたし、勝利する十分なチャンスがあると分かっていた。チームとすべてのパートナーからたくさんの努力が行なわれたし、みんなに感謝したい。もし、今日のようなパフォーマンスを示し続けることができれば、ボクらにもまだワールドチャンピオンシップを戦うチャンスがあると思う。コンペティティブなパッケージを持っているし、イモラまではとても信頼性が高かったから、何だって起こり得る。ポールからクリーンなスタートを切って、どれだけ大きなギャップを築いているのか気づいた最初のピットストップまでは本当にハードにプッシュした。最初のピットストップを終えてピットを離れようとしたときにエンジンがピックアップしなかったからちょっと怖かったけど、すぐに直った。2回目のピットストップのときは慎重に進めたよ。素晴らしい週末だったね!」


★J.P.モントーヤ
「クルマはずっと上手く機能していたけど、最高のセットアップではなかったから、アンダーステアに苦しんでいた。7周目にターン8において360度スピンを喫したからタイムを失った。明らかに最初のピットストップでの問題によってロスしたけど、今日起こったすべてのことを考えれば結果はOKだった。ボクの肩は大丈夫だったけど、ターン3やターン9、そして最後の2つのコーナーはかなりのGがかかるから体力的に厳しかった。少なくとも、モナコでの最初の予選セッションにおいて1番はじめに走ることはないから、確かなアドヴァンテージだね」


★ロン・デニス
「チームにとって素晴らしいレースだったし、キミによる完全に支配的なパフォーマンスだった。彼にとっての唯一の問題は、劇的なリードを築き上げてスローダウンするための抑制を見出すということだけだった。ファン パブロのレースももっと良いものになるはずだったが、電気系の問題によって給油リグの安全システムが作動してしまったため、彼のポディウムフィニッシュは失われてしまった。レースを通してミシュランタイヤのパフォーマンスは素晴らしかったし、結果に大きく貢献している」


★ノルベルト・ハウグ
「完璧な仕事を行なったチーム全体に感謝したい。この勝利を実現するために、みんなが極めてハードに仕事を行なってきた。キミについては本当に嬉しく思っている。スタートからフィニッシュまでレースをリードする印象的なパフォーマンスだった。ファン パブロはもっと良い結果を得るチャンスを持っていた。しかし、最初のピットストップの際に発生した給油リグの問題によって、再びピットに入ってくることになってしまった。しかし、素晴らしい結果であり、我々が築き上げていくもののベースラインとなるだろう」
スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/106-9a4fa117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。