MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ブリヂストン  空気漏れの原因究明を徹底する
20050509222817.jpg

 FIAF1ワールドチャンピオンシップ第5戦スペインGP、スクーデリアフェラーリマールボロのR.バリチェロがブリヂストンランナーの最高位、9位完走となった。彼のチームメイトのM.シューマッハは不運にも最初にリアタイヤの空気が抜けて、その後、フロントタイヤも空気漏れが発生し、レースリタイヤを強いられた。彼は8番手スタートからポディウム圏内までポジションを上げていただけに残念な幕切れとなった。ミハエルとバリチェロはポイントをそれぞれ10ポイント、8ポイント所持しているため、フェラーリは18ポイントでコンストラクターズ争いで5位につけている。ジョーダンの2人のドライバー、T.モンテイロとN.カーティケヤンは66周のレースを完走したが、ミナルディのC.アルバースとP.フレサッハーはともに完走することはなかった。ブリヂストンランナー全員がF1カレンダーの中で唯一のストリートサーキットとして知られる次のモナコラウンドに集中するだろう。

菅沼寿夫 (テクニカルマネージャー)
「今日の結果に失望していることは明らかだ。ミナルディ、ジョーダンともに今週末はタイヤの問題を経験していなかった。我々は今日フェラーリの2台が完走するだろうと期待していた。不運にもミハエル・シューマッハはレースの最終ステージで左リアタイヤの空気漏れにより、バランスを失った。また、ピットでタイヤ交換を行った後も、左フロントタイヤを同様のものが襲った。もちろん、安全性が我々の最も重視することであるし、すでに空気漏れの原因を調査している。しかしながら、我々が言えることはミハエル・シューマッハのタイヤには相当の負荷がかかっていたということだ。」
スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/109-e1fccf95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。