MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
BAR FIAのペナルティ正式受け入れ
20050514104145.jpg

12日(木)、BARホンダ・チームはサンマリノGP後にFIAが下した同チームへのペナルティを正式に受け入れることを発表した。

 それによればこれまで同チームが主張してきたことを取り下げ、「使用できない燃料が残っていたとしても完全に空タンクの状態では規定の最低重量を下回っていたこと」、また「FIA国際控訴審の決定が自立した判断で公正であること」を公式に認めた。

 結局FIAの恫喝の前に全面降参という結果になった。


人気blogランキングへ
↑クリックしてください!!
A STATEMENT FROM B A R HONDA
12.05.05

15.30hrs BST

 他のチームとの広範囲にわたる追求を含め、問題に関して完全な調査を実施した結果、BARホンダは、F1マシンはたとえ使用することのできない燃料を搭載していたとしても、それを除いて常に600kg以上の重量を持っていなければならないということを受け入れた。
 この調査が行なわれるまでのチームの正直な根拠は、レースで使うことのできない燃料は、クルマが重量検査を受ける前に排除される必要はないというものだった。

 これを基本に、BARホンダはFIA控訴裁判所の決定を公平なものとして受け入れ、自発的に業務を行なう弁護人とプロの陪審員による完全に独立した判決であったことを認識した。

 BARホンダはF1世界選手権において完全に公平な状況で他のチームと戦うこと以上のものを望むことはなく、ヨーロッパGPにおいて戦いに復帰することを楽しみにしている。




ホンダのコメント

 ホンダは、2005年5月12日(木)現地時間午後3時30分(日本時間同午後11時30分)に、英国にて発信された、F1チームBARホンダの声明を受けて、下記コメントを発表した。


●福井威夫 本田技研工業株式会社 代表取締役社長のコメント
「F1世界選手権第4戦サンマリノグランプリ終了後、F1チームであるBARホンダにFIAから裁定が出され、スペイングランプリを欠場するなど、一連の出来事についてモータースポーツファンの方々をはじめ多くの皆様にご心配をおかけしましたことを、大変残念に思っています。

BARホンダは、レギュレーションの車両最低重量についての解釈が今回明確になったとして、FIAの判断を受け入れる声明を発表いたしました。
ホンダは、BARホンダのこの声明を支持いたします。
また、ホンダはBARホンダが故意の不正行為を行なっていなかったことをあらためて確認いたしました。

モータースポーツ活動は、ホンダの企業文化にとって大変重要な意味を持ちます。
正々堂々とレースにチャレンジし、その過程で様々な障害を乗り越え、目標を達成した時に得られる個々人の経験や自信は、企業としての貴重な財産です。

今までも、そしてこれからも、私たちホンダとBARホンダが求めるものは、F1世界選手権において他チームとフェアに競い合い、そして勝利することです。
第7戦ヨーロッパグランプリから、再びチーム一丸となってF1にチャレンジして参ります。

これからもホンダは、皆様の期待にお応えできるよう、F1をはじめ様々なレースに今までと変わらずチャレンジし続けて参ります。皆様のご声援の程、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/123-336c395b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BAR一転、裁定受け入れ

BARが、これまでの態度から180度一転し自らのミスを認め、FIA国際控訴裁判所 乗り物雑記【2005/05/16 07:00】

B・A・R HondaはヨーロッパGPから復帰決定

Live-com より。あ~~~。良かった~~!!(>_ sorata の 気まま日記【2005/05/16 18:27】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。