MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
モナコGP チームプレビュー  ルノー
20050518213343.jpg

選手権トップのままモナコへ

 ルノーはコンストラクターズ・ランキングで2位のトヨタに18ポイントのリードを築き、モナコGPへ向かった。そして、偶然にもF.アロンソはドライバーズ・ランキングで2位のJ.トゥルーリに対し、同じく18ポイントの差を付けている。


人気blogランキングへ
↑クリックしてください!!

Q:フェルナンド、モナコでのドライビングについて教えて下さい。

F.アロンソ:モナコを走るのはすごいことだ。特に木曜日の1周目は、モナコでドライビングする全ての感覚がよみがえるような気がするよ。でも、フリー走行を走ってコースに慣れてしまえば、あとは普通のドライビングと同じように感じる。それでもドライバーとチームにとって独特なレースではあることは確かだよ。どのチームもモナコには特別なパッケージを持ち込むし、僕たちドライバーはコックピットの中で特別な精神状態を保たなければならない。モンテカルロではミスができないから、いつでも100%集中しなければならないってことだ。ここは心身共にとても厳しいところだよ。


Q:モナコはよくドライバーの腕が試されるサーキットと言われますよね。

アロンソ:昔からそう言われているけど、全てが良くないといけないんだ。これまで3回モナコを走って、同じようにドライビングしているが、数年前は後方の集団にいて、去年はルノーで優勝争いをした。だからドライバーの腕だけでなく、クルマもとても重要だ。いいサスペンションが大切だし、空力はさほど重要ではないかもしれないけど、エンジンは絶対にいいモノでパワーデリバリーがソフトでなければならない。R25は走らせやすいし予測も効く。だからモナコには強いと思っている。


Q:バルセロナではマクラーレンのペースに驚きましたか?

アロンソ:正直なところ、そうでもないよ。週末を通して、僕たちよりマクラーレンのほうがちょっと速いと分かっていたからね。マクラーレンは新しいパッケージを投入して、それが上手くいったんだ。でも、レースでは僕が第1スティントで苦しんでいるときに、キミが簡単に引き離していったから、バルセロナではマクラーレンとルノーの差ははっきりと見えなかったと思う。それがモナコではもっとイコール関係になると思うから、かなり自信を持っているよ。


Q:空力が大きくアップデートされますが、それが後押しになりそうですか?

アロンソ:もちろん。パフォーマンスを助けてくれることは間違いないし、チームが向上心を持って戦っている証拠だからね。ルノーの全員が頑張って、それぞれの仕事をしている。レースチーム、テストチーム、そして全てのファクトリーが僕たちのトップを維持するために全力で働いてくれているんだ。だからと言って、自分たちの自慢話をするつもりはない。だって、懸命に働くことは、いい結果を出すために当然のことだからね。ただ、ここまでとてもコンペティティブな仕事をしてきたと思っている。モナコでは最初から表彰台を狙い、展開を見極めながら、できることをやってみるよ。


Q:ジャンカルロ、モナコは一番好きなレースだと言っていましたが、何が特別なのでしょう?

G.フィジケラ:僕にとっては特別な週末だよ。モナコではとてもくつろげるんだ。前はここに住んでいたんだけど、今は自分の船でモナコへ来る。だから家族全員がレースに来られるし、一緒にいられるからね。イタリアからモンテカルロまでは自分で船を操縦するんだよ。レース前もレースの間もリラックスして過ごせるし、レースが終われば船に戻って、家族と一緒の時間を過ごせるから最高だよ。


Q:サーキットはドライバーにとって、どんなところが難しいのでしょうか?
フィジケラ:僕はここのコースにとてもいいフィーリングを感じているよ。ミスをしないように、かなり正確に走る必要があって、なおかつアグレッシブに限界まで攻めて、ストリートを駆け抜けていく感覚が大好きなんだ。これまでモナコでは上手くいっているし、今年も同じようになるはずだよ。


Q:グランプリを目前に控え、気持ちは前向きですか?

フィジケラ:もちろんだよ。モナコでは表彰台に2回上がっているし、特に今年はいいチームにいるからね。ルノーは去年、ヤルノ(トゥルーリ)がここで勝ったときにも素晴らしい仕事をしたし、R25は絶対にモナコで速いよ。そして、もっと重要なことは僕がこの週末、いい位置にいることだ。セッション後半はコースコンディションがベストになるから、予選1回目はいいポジションで出走できる。だから、重要な予選で上位グリットを争えるはずだ。これまで予選で最初のほうに出て行った、あの悪循環から抜け出せた感じがする。それに、ルノーにはとてもいいクルマがあるし、さっきも言ったけど、モナコでは3位と2位に入ったことがあるから、今年はさらに上の結果が出せたら素晴らしいね。






スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/147-4d73cd8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。