MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
R.シューマッハ 予選タイムに0.5秒加算のペナルティ
20050520214353.jpg

 FIAは19日(木)のフリー走行セッション終了後、トヨタ・チームのR.シューマッハに対して予選タイムに0.5秒を加算するペナルティを科すことを明らかにした。


人気blogランキングへ
↑クリックしてください!!


 ペナルティの対象となったのはタイヤに関するもので、一つはミシュランが製作工場の段階でラルフの左フロントタイヤへのマーキングを失念したこと。そしてもう一つはモナコの現場で、同じくミシュランのエンジニアがこのタイヤをFIAの許可を得ることなく取り外してしまったことだという。

 ミシュランによれば、このタイヤ自体は他のものと同様のコンパウンドのもので実質的な反則行為はないとしているが、ミスについてはこれを全面的に認め、すべてミシュランの側にこれらの責任があることを明確にした。
 またトヨタ・チームもこの事実を認め、ラルフへのペナルティを受け入れることを発表している。



R.シューマッハ 「ペナルティ止むを得ない」

 ミシュランタイヤ・スタッフの人的なミスにより、公式予選を走る前からコンマ5秒のハンディを負うことになってしまったトヨタのR.シューマッハだが「ミスしてしまった以上、しかたない」と冷静に受け止めているという。
 
 チーム関係者によれば、先週ポールリカールテストで起きたブルツのアクシデントのようなケースに比べれば、今回は無事だっただけラッキーとしているということだが、しかし、これで「トヨタ・チームの来季ブリヂストンタイヤへのスイッチ」という根強い噂にまた拍車が掛かるのか?






スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/156-e6e5bd9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。