MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
J.P.モントーヤ 予選タイム取り消しのペナルティ
20050522231906.jpg

 予選1回目のセッション終了後、J.P.モントーヤの予選タイムが取り消しとなった。
 スチュワードが午前中のフリープラクティスでの多重クラッシュの原因がモントーヤにあると判断したためだ。


人気blogランキングへ
↑クリックしてください!!


 R.シューマッハ、D.クルサード、J.ビルヌーブがクラッシュしたアクシデントについて、モナコのオフィシャルは関係するすべてのドライバーたちの話を聞き、ビデオをチェックした後、モントーヤがサーキットの高速部分で不必要にスロー走行をしたという見解に至った。モントーヤは、ピットから出てきたシューマッハを抜いた後、マサネーへの上りで急にスピードを緩めたという。
 そのため、シューマッハもスピードを落とし、それを避けようとしたクルサードに、後ろから来たビルヌーブが当たり、押されたクルサードのマシンがシューマッハにヒットするという大クラッシュに発展した。幸いドライバーたちにケガはなかった。

 予選1回目で5番手タイムを出したモントーヤだが、このタイムが取り消しとなり、決勝には最後尾グリッドから出走することになる。




20050522232140s.jpg

J.ビルヌーブ モントーヤは僕を殺す可能性があったよ

 J.ビルヌーブは彼の宿敵であるJ.P.モントーヤを馬鹿で危険なやつと決め付けている。これは土曜日の朝のフリープラクティスセッションでモントーヤが取った危険行為に対する発言である。
 モントーヤの危険行為はクルサードとビルヌーブの接触を誘発し、また、R.シューマッハもその事故に巻き込まれた。

「あれは数人の人々を死の危険にさらす可能性があっただろう。誰もが、とても危険なものであったという言うはずだ。」とビルヌーブは語った。

「僕はデビットのギアボックスに当たって運が良かっただけだよ。彼のリアホイールに当たるところだったんだ。だれだって、250キロオーバーで走行する場所を80キロでいくべきではないだろう。このような見え隠れの多い場所では、単なる馬鹿げた行為だよ。」とビルヌーブは加えた。

 モントーヤはグリッドの後方へ彼を送る決定を取ったマーシャルによってペナルティを受けた。


GDOSHOP.comのお買い得ゴルフ用品



スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/159-40eb5bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。