MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
モナコGP NEWSあれこれ!!
モナコGPの小さなNEWSを集めてみました。

 ●J.バトン モナコでITVに参加
 ●D.クルサード ポディウムの可能性さえあった
 ●F.マッサ ジャックのタイミングは間違っていた
 ●K.ライコネン 『スタインメッツ・トロフィー』
 ●レッドブル 『スターウォーズ部隊』オオウケ


人気blogランキングへ
↑クリックしてください!!


20050523231115s.jpg

J.バトン モナコでITVに参加

 モナコのアパートメントのなかをTVが映している? モンテカルロの丘でこのような話が多くあるが、出場停止処分を受けたBARドライバーのJ.バトンは実際に何をしているのだろうか?

 ITVのコメンタリーを務めている以前のF1レーサーであるマーティン・ブランドルは25歳のバトンが彼らのチームに参加するだろうと発表した。
「少なくとも、私達にとってはいいニュースだよ。」とブランドルはイングランドのタイムズ新聞で語った。バトンは去年のモナコで2位フィニッシュを果たしている。

 また、158GPの出場経験を持つ45歳のブランドルは新しい仕事に目を向けている。FIAのオファーについて言及されると彼は次のように語った。
「私は自分の履歴書にまだ加えていくつもりだよ。バーニーの仕事でも実際に成功すると思う」



∵∴≫マクロミルアンケートモニタ登録はこちら!抽選でプレゼントも☆ただいまアンケートモニタ募集中です




20050523231321s.jpg

D.クルサード ポディウムの可能性さえあった

 D.クルサードは、昨日のモナコGPにおいて表彰台に上がるチャンスさえあったとレース後にコメントしている。彼はC.アルバースが引き起こしたアクシデントの際に、M.シューマッハに追突されてクルマにダメージを負い、リタイアを余儀なくされている。

「ミナルディがミラボーでコントロールを失っているのが見えて、彼を避けることができたんだけど、ミハエルは避けられなくてボクに当たってきた。それによってリアサスペンションが壊れてしまったんだ。
多くの燃料を搭載していたからウィリアムズの前でフィニッシュすることもできたかもしれない。本当にがっかりだよ。彼らはポディウムに上がったんだからね。40周目以降までピットストップを引き延ばすことができたし、誰よりも長く引っ張ることができたはずだ」



楽天ブックス




20050523231518s.jpg

F.マッサ ジャックのタイミングは間違っていた

 F.マッサはモナコGPにおいてポイントを獲得するチャンスの中にいたが、彼のチームメイトであるJ.ビルヌーブが1コーナーで強引に彼をオーバーテイクしようとした際に、ビルヌーブとの接触を避けるためにポジションを失った。ビルヌーブはそのまま直進してバリアにクラッシュし、フロントノーズにダメージを負った。

 しかし、マッサはビルヌーブに対してそれほど怒りを覚えていないようだ。
「ボクはレースで自分の仕事をした。残念ながらタイヤを使いきってしまって、それはここでは大きな問題となる。たくさんのクルマがタイヤに問題を抱えていたみたいだ。ジャックとの問題については、彼は誤ったタイミングでトライしてしまったね」

「もし彼がもう少し待つことができれば、後からボクをオーバーテイクすることはできたはずだ。ボクのタイヤがダメになっていたのは分かっていただろうからね。ジャックに対しては怒っていないけど、タイヤに対して怒っている。それらはダメになってしまっていたからね。でも、間違いなく彼のタイミングはファンタスティックではなかった」



愛車の価格、ご存知ですか?




20050523231656s.jpg

K.ライコネン 『スタインメッツ・トロフィー』

 モナコGPで優勝したマクラーレンの『アイスマン』ことK.ライコネンに、『スタインメッツ・トロフィー』が授与された。
 ただし、今年はレーニエ大公死去のため、恒例のようにアルバート殿下からではなく、スタインメッツの首脳から直接手渡されたということだ。

 同社にすれば、アソシエート・パートナー先のマクラーレンがポールtoウィンを飾ったことで面目躍如。なお両ドライバーが着用したダイヤモンド入り特製ヘルメットは、近くオークションに掛けられる予定。



イーバンク銀行




20050523231825s.jpg

レッドブル 『スターウォーズ部隊』オオウケ

 今回映画『スターウォーズ』と提携したレッドブル・レーシングは、ピットクルーの制服までもが映画ばりのコスチュームを意識したものに。

 スタート前にもグリッドで登場人物(?)が闊歩するなど、観客にとてもウケていた。



ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場



スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/164-8923dcbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モナコGPコース外伝

昨日までのモナコGPでレース中以外のことでも。 自動車部的自動車論【2005/05/25 22:54】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。