MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ヨーロッパGP プレビュー  ブリヂストン
20050527180347.jpg

期待を持ってヨーロッパGPに挑む

 ブリヂストンは、FIAフォーミュラワン世界選手権第7戦が行われるニュルブルクリンク・サーキット(ドイツ)に向う。前戦モナコGPではレース中にブリヂストンとフェラーリのパッケージは高いポテンシャルを見せ、M.シューマッハ(フェラーリ)がレース中の最速ラップタイムを記録した。しかし続発したアクシデントの影響でシューマッハとR.バリチェロ(フェラーリ)は順位を上げることができず、最終的にそれぞれ7位と8位でゴールした。



【フェラーリグッズ特集】  楽天フェラーリ市場



 現在ドライバーズ・ランキングで9位と11位につけている両ドライバーは、昨年のレースでワンツー・フィニッシュを飾ったヨーロッパGPでポイントを大きく伸ばしたいと望んでいることであろう。またジョーダン、ミナルディの両チームもニュルブルクリンクで実力を十分発揮できるよう願っていることであろう。


★安川ひろし (ブリヂストン・モータースポーツ推進室長)
「モナコの予選では目標を達成できなかったが、レースにおけるマシンとタイヤのパフォーマンスは大変力強かった。今週末のニュルブルクリンクでは、モナコで見せたあのパフォーマンスをさらに発展させられるものと確信している。ニュルブルクリンクはミハエル・シューマッハの故郷の町に近いこともあり、ヨーロッパGPは我々にとって大切なレースとなる。彼が母国の観客の前で活躍する姿を見せることができればそれは非常にうれしいことだ。さらに、モナコでブリヂストンGP2タイヤが優れた性能を発揮し、ドライバーたちからいくつもの励みになるコメントを受け取った後だけに、再びGP2シリーズのレースを見られることも楽しみである」


2005年度ヨーロッパGP用タイヤ
 全長5.148kmのニュルブルクリンク・サーキットは、F1カレンダーで最も路面が滑らかなコースの一つであるため、幅広いコンパウンドのレンジの中からソフト寄りのコンパウンドで構成されるタイヤを準備する必要がある。各チームへは溝付きドライタイヤを2種類、ウェットタイヤとエクストリームウェザータイヤをそれぞれ1種類ずつ準備する予定である。


★菅沼寿夫 (モータースポーツ・テクニカル・マネージャー)
「ニュルブルクリンクではグリップが重要になるので、比較的滑らかな路面に適合するソフトなコンパウンドで構成されるタイヤを選んだ。しかし、たとえサーキットがタイヤにとってそれほど過酷なものではないとしても、タイヤの摩耗耐久には注意する必要があるであろう。方向転換時の安定性も重要になる。このサーキットについては、その特徴以外にも、山岳地帯に位置するため気象条件が変わりやすいことも考慮に入れなければならない。天候によっては路面温度が20℃以下になる場合もあるし、晴れれば約40℃に達する可能性もある。そのため大きな路面温度差にも対応できるタイヤを用意しなければならない。今週末はこれまで2回に分けて行われていた予選方式が変更され、レース用のガソリンを積んだ状態で土曜日の午後に1回走るだけとなる。この変更が決勝レースのスターティンググリッドにどのように影響するかは興味深い。昨年のニュルブルクリンクではフェラーリの両ドライバーがワンツー・フィニッシュを飾り、大きな成功を収めることができた。今年も同じように強さを発揮できるよう願っている」



【マクロミル】アンケートモニタ募集!

市場調査に参加しませんか?登録するとアンケート依頼メールが配信されますので、都合のいいときにWEBで回答するだけ!ただいま、モニタ会員募集中です。

新規登録すると、人気のデジカメや商品券が当たるキャンペーン実施中!!



スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/178-145df908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。