MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
スコット・スピード カナダでレッドブルの第3ドライバーに?
20050601221940.jpg

 スコット・スピードが今週、再びF1をドライブすることになった。北米2連戦に向けて、シルバーストンで行われるレッドブル・レーシングのテストに参加するのだ。








楽天で探す



楽天市場



 GP2に参戦中のスピードがこのテストに参加するということで、彼が北米2戦の片方だけでもビタントニオ・リウッツィに代わってレッドブルの第3ドライバーを務めるのではないか、というウワサが信憑性を帯びてきた。
 カナダGPもアメリカGPもGP2のサポートレースは行われないため、スピードは問題なく、D.クルサードと復帰するクリスチャン・クリエンの同僚としてF1マシンをドライブすることができる。GP2のルールでは、ドライバーたちはF1チームでテストすることは許されているが、レースへの出場は認められない。これは、上位カテゴリーが、シーズン半ばにドライバーをスカウトしてしまうのを防止するための措置だ。
 アメリカ出身のスピードが今回のテストに合格すれば(以前すでにスペインでのテストで、レッドブルチームに好印象を与えている)、1993年のイタリアGPでマイケル・アンドレッティが3位に入った時以来、久々にアメリカ人がF1をGPでドライブすることになる。アンドレッティはそのイベントを最後に、若きフィンランド人、ミカ・ハッキネンにシートを譲ったのだった。

 レッドブルチーム代表のクリスチャン・ホーナーは次のように語った。
「水曜(6月1日)にシルバーストンで、スコットにテストの機会を与える。その後で、彼をカナダとインディアナポリスで第3ドライバーとして走らせるかどうか決定する」

 レッドブルはこれまで、クリエンとリウッツィをレースドライバーと第3ドライバーの間で交代させながら起用してきた。チームは、クリエンのレースシートへの復帰を予定より遅らせたが、今度は北米2連戦でスピードを第3のマシンに乗せるかどうかを決定しなくてはならないようだ。
 現在GP2で総合ランキング2位となっているスピードは、今回のテストについてこう語った。
「F1マシンに乗れる時間のすべてが貴重だよ。GP2のマシンとはドライビングスタイルがまったく違うから、経験が必要なんだ」
「カナダとインディアナポリスで走れるかもしれないと思うと、すごくワクワクするよ。F1も、大観衆も、何もかもすべてが素晴らしい。でも、一日の終わりになってもまだ、もっと速く走ろうとしているだろうね」




ポイント換金や、アンケートの謝礼受取りで稼ごう!


スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/196-137ee3a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。