MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
Fニッポン第4戦 トレルイエが第2パートを制し今季初優勝
20050605222037.jpg

 午後4時30分にスタートした第4戦の第2パート(32周)はこのヒートの順位がそのまま総合結果となる。
 スターティンググリッドは第1パートの順位によって決定されるが、トップ2で最初のヒートを終えていたForum Engineering Team LeMansの片岡龍也、土屋武士はともに激しく降った雨の餌食となり、フロントローは空席に。また、第1レースでリタイアした野田英樹(CARROZZERIA Team MOHN)と山本左近(KONDO Racing TEAM)も不出走となっている。



無料会員登録で毎月最新ドライバーが当る!ゴルフダイジェスト・オンライン




 一時は激しく降っていた雨も落ち着き、予定時刻にスタートした第2パートはセーフティーカー先導によるローリングスタートが採用される。5周の間、セーフティーカーに先導された11台のマシンは6周目に実質的なスタートが切られた。ここで3番手スタートのロニー・クインタレッリ(KONDO Racing TEAM)は松田次生(5ZIGEN)にパスされた上にブノワ・トレルイエ(mobilecast TEAM IMPUL)にもパスされる。またコカ・コーラコーナーで見事な360度スピンを演じた本山哲(Arting RACING with TEAM IMPUL)もそのままマシンを立て直し、パナソニックコーナーでクインタレッリをパス。この周回が終わった時点で上位陣のオーダーはアンドレ・ロッテラー(PIAA NAKAJIMA RACING)、松田、トレルイエ、本山、クインタレッリ、服部尚貴(DoCoMo TEAM DANDELION RACING)の順となるが、続く周に服部がパナソニックコーナーでミスし、平中克幸(TEAM CERUMO)に先行を許す。最後尾スタートのリチャード・ライアン(DoCoMo TEAM DANDELION RACING)は小暮卓史(PIAA NAKAJIMA RACING)、服部を次々とパスして順位を上げていく。そのライアンは13周目にクインタレッリを抜いて5番手まで浮上する。
 この周回、トップを行くロッテラーがスロー走行。一旦はピットに向かおうとするが、これをやめ、もう1周走ることを選択する。しかし、翌周にピットへマシンを運び、そのままリタイアとなる。これでトップに立ったのは松田だが、その後ろにつけるトレルイエはマシンを絶妙なコントロールで周回を重ね、1周ごとに接近し松田を追いつめてくいく。トレルイエがつめれば松田も抜かれまいと踏んばりを見せ、約1秒のタイム差でふたりのバトルは5周に渡り繰り広げられた。そしてこの戦いに決着がつくのは18周目の300R。トレルイエが松田のインに飛び込みトップを奪う。このとき軽く接触した影響で松田はスピンするが、本山には抜かれずに2番手でレースを続行。しかしながらこの後、松田は23周目の1コーナーでオーバーラン、本山がこれを抜いて2番手に浮上。この間にトップのトレルイエはリードを築き、終盤はタイヤを労った走行でゴール。今季初表彰台が優勝という、うれしい結果となった。2位は本山、3位松田、以下、ライアン、クインタレッリ、平中がトップ6というオーダーで波乱のレースは幕を閉じた。


全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第4戦 結果
1 ブノワ・トレルイエ mobilecast TEAM IMPUL 62周
2 本山哲 arting RACING TEAM with IMPUL 62周
3 松田次生 TEAM 5ZIGEN 62周
4 リチャード・ライアン DoCoMo TEAM DANDELION RACING 62周
5 ロニ・クインタレッリ KONDO Racing 62周
6 平中克幸 TEAM CERUMO 62周
7 井出有治 mobilecast TEAM IMPUL 62周
8 小暮卓史 PIAA NAKAJIMA RACING 62周
9 高木虎之介 TAKAGI PLANNING with CERUMO 62周
10 服部尚貴 DoCoMo TEAM DANDELION RACING 62周
--------------------------------------------------------
R アンドレ・ロッテラー PIAA NAKAJIMA RACING 44周
R 片岡龍也 Forum Engineering Team LeMans 30周
R 土屋武士 Forum Engineering Team LeMans 30周
R 山本左近 KONDO Racing 25周
R 野田英樹 Team MOHN 4周

第1パートの結果がそのまま第2パートのグリッドとなる。



今週のベストセラーは?【1,500円以上送料無料の楽天ブックス】


スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TBありがとうございます
今回はドライバーの力量というか、レースをまとめる力というものを本山には見せてもらいました。他のベテランドライバーにも身に付けてほしいものです。個人的にはクインタレッリには次も走ってほしいですね。
【2005/06/10 00:24】 URL | MCQ #wPMv0osU [ 編集]

はじめまして~。
はじめまして~。
レース開催から、だいぶ日にちが経ってしまいましたが、TBさせていただきました~。
レースが大好きで、国内外問わず、4輪のレースは見ています!
マイルドセブンルノーF1チームのブログコーナーでも書かせてもらっています。
アンケートなどもあって、すごく良く出来ているブログですね~☆
ではでは、また遊びに来ますので、よろしくお願いしま~す!
【2005/06/23 00:12】 URL | ☆永山千愛☆ #ICazf28Y [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/212-1356cb6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フォーミュラニッポン 富士スピードウェイ

先ほど、フジテレビにおいてフォーミュラニッポン第4戦、富士が終了したので書くことにしましょう。 はびのすブログ【2005/06/09 22:39】

Fポン第4戦富士(F3も少し) motospoandhorse【2005/06/10 00:25】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。