MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
カナダGP チームプレビュー  ウィリアムズ
20050607222453.jpg

ハイドフェルドは3戦連続表彰台を狙う

 モナコ、ヨーロッパと連戦で力強いパフォーマンスを見せたBMWウィリアムズ F1チームは、再び連戦が行われる北アメリカに向かった。



【F1 ウィリアムズ特集】 楽天ウィリアムズ市場



 北アメリカ大陸ではローダウンフォースでハイパワーのレースサーキットになるため、これまでの様子とは少し変わるかもしれない。モントリオールはドライバーたちのお気に入りのサーキットであり、チームにとっても2001年に優勝を遂げた思い出の地である。

 ウィリアムズF1としてこれまでカナダGPでの優勝は6回を数えている(1979、 1980、1986、1989、1993、1996年)。一方でBMWの優勝は1982年と1984年の2回。そして2001年はウィリアムズとBMWがパートナーシップを組んで、初めての優勝だった。


★N.ハイドフェルド
「カナダへ行くのを楽しみにしているんだ。モントリオールがいいコースというだけでなく、街も人も好きなんだ。それに主催者が路面を舗装し直したばかりだから、今年は新しいチャレンジになると思うし、誰も予想がつかないと思うよ。僕たちはまた新しいパーツを投入する予定なので、それらが上手く機能することを期待している。それにミシュランもいいタイヤを供給してくれるといいね」


★M.ウェーバー
「モントリオールは毎年グランプリを歓迎してくれるので、色々な意味で僕はメルボルンを思い出すんだ。コース自体はウォールにも囲まれているし、ストリートサーキットのような感じがあるね。でもドライバーにとってはチャレンジングだ。街もサーキットもいつも素晴らしい雰囲気だし、どのチームもモントリオールへいくのを楽しみにしていると思うよ」

「モントリオールのコースはブレーキとトラクションのいいパフォーマンスが求められる上に、長いストレートもあるからエンジン面では馬力もいる。トップスピードを出すためには、今年これまでに走ってきたサーキットとは異なるダウンフォースレベルで走る必要があるんだ。ここは過去にもウィリアムズF1にとってすごく調子のいい場所だったからね。去年ここでは完走できなかったけど、2003年はポイントを獲った。レースを楽しみにしているし、現在チームがポイントを獲得しているこの流れを維持できることを期待している」


★サム・マイケル (テクニカルディレクター)
「昔からアメリカでの2連戦が、チャンピオンシップの折り返し地点となる。モナコとニュルブルクリンクで表彰台を獲得し、今週のシルバーストーンでも十分なテストを行い、モントリオールへ向かうわけだ。モントリオールはドラッグの低いサーキットで、ストレートの間に低速コーナーとシケインがある。オーバーテイクポイントは2ヶ所あるが、ブレーキの消耗と温度では一番厳しいサーキットだ」

「クルマにはフロントウイング、リアウイング、ボディパーツなど、空力面で多くのアップデートを持ち込む。これらすべては、進めているFW27の開発プログラムの成果だ。BMWとウィリアムズF1がスタートの問題については調査を進めているので、現在の状況を改善できることを願っている」


★マリオ・タイセン (BMWモータースポーツディレクター)
「ここ数戦での成功をカナダでも続けたい。ロングストレートがBMW P84/5エンジンの信頼性とパフォーマンスに極度の負担を強いるが、これまでもジル・ビルヌーブ・サーキットにマシンが良く合っていた。2004年のデータに基づけば、レース中に時速343.2kmという3番目に速いトップスピードを記録している。トップに立ったことがあるのは、モンツァとインディアナポリスだけだ」

「一番長い全開区間は955メートルあり、全開率は55パーセントを超える。コース脇の木からの落ち葉でラジエターが塞がれてしまうリスクもある。それ以外、異常な温度上昇はないだろう。夏らしい気候になっても、エンジンはストレートで十分にクーリングのための空気を取り込めるはずだ。カナダGPの雰囲気はいつも何か特別だ。パドックやレースコースは絵のように美しく、街全体がF1を歓迎してくれるからね」

「レースウィークエンドには数々のイベントがあるが、その中に土曜日の夜にダウンタウンの路上を封鎖して行われるBMWナイトも含まれている」



━━━━━━━━ 「A8.net」ならメリット盛りだくさん!!━━━━━━━



 ◎2000社を超える広告主の中から、好きな広告素材が選べる!

 ◎一流企業の広告を、あなたのサイトやメールマガジンに掲載できる

 ◎月々数十万円の高額報酬を得ている会員が続々誕生!!

 ◎成果報酬型だからアクセス数の少ないサイトでも登録可能!!

 ◎もちろん会員登録は無料。その後も費用は一切かかりません

 ◎すでに150,000サイトのホームページ・メルマガ運営者が参加

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/213-80938a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。