MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
カナダGP チームプレビュー  トヨタ
20050608215644.jpg

北米2連戦の緒戦モントリオールでポイント獲得へ

 F1に関わるすべての人がそうであるように、パナソニック・トヨタ・レーシングのスタッフもカナダGPを愛している。それはジル・ビルヌーブ・サーキットの特別なロケーションに起因する。



【R.シューマッハ J.トゥルーリ トヨタF1 グッズ】  楽天 トヨタF1特集



 コースは楽しみに満ち溢れた市街地の中心から程近く、セントローレンス川沿いのモントリオールオリンピック(1976年)でカナディアン・カヤック競技の行われた湖を周回する。リラックスした街を歩けば、ダウンタウンのバーやショップがレースのムードに包まれ、雰囲気を盛り上げてくれる。しかし、金曜日から、パナソニック・トヨタ・レーシングのドライバーにとって、2005年シーズン、これまでに獲得してきた選手権ポイントを増加させるべく、真剣な戦いがスタートする。

 R.シューマッハとJ.トゥルーリの2名のレースドライバーが、コンストラクターズ選手権3位のポジションを維持するべく、全力を尽くすのは当然といえる。また、カナダの空気とメープル・キャンディが好きなオリビエ・パニスは、マニクールでの第11戦フランスGPにおいて、金曜日、サードドライバーとしてレースチームに加わる。このことは、リカルド・ゾンタに1レース分の休暇を与えることになる。

 今シーズンこれまでに、3度の表彰台を含む好成績を上げてきたJ.トゥルーリは、ドライバーズ選手権3位のポジションでカナダへと乗り込む。彼は、モントリオールでより多くのポイント獲得を期待している。


★J.トゥルーリ
「カナダGPは私の好みのレースの一つだ。モントリオールのコースと、街の雰囲気は最高だ。6月の天候も過ごしやすく、サーキットでのハードな日々の後、長い夕刻を、街でリラックスして過ごすことができる。カナダとの時差を調整するのはそんなに難しいことではないが、海を越える地域でのレースの時はいつも、体内時計を合せるために、早めに現地入りすることにしている。モントリオールのコースを攻略するのが好きだ。サーキットの長いストレートは、低めのダウンフォースセッティングが必要だということを意味する。そのことは、F1カーを軽く感じさせるとともに、ブレーキングし、コーナーへ進入する時の操作がより重要になってくるが、それに慣れる必要がある。我々がカナダでどれだけのパフォーマンスを見せられるのかは、本当にまだ分からない。私にとって、トヨタでの最初のシーズンであり、まだTF105でモントリオールのサーキットを走っていない。しかし、今週末のレースへ向けて前向きであり、チームのためにも良い結果が得られることを期待している」


 過去にカナダGPで勝利を上げているR.シューマッハは、モントリオールの特別な雰囲気を楽しむとともに、2005年シーズンにこれまで獲得してきたポイントへの追加を目指している。


★R.シューマッハ
「いつもカナダGPを楽しみにしている。モントリオールは、F1で訪れる場所の中でも好みの一つだ。街は美しく独特の雰囲気で、人々はF1を両手を広げて歓迎してくれる。誰もが友好的で、皆がこのスポーツのスリルと興奮を支持しており、毎年訪れることをとても楽しみにさせてくれる。モントリオールはまた、F1カレンダーの中でもベストなサーキットの一つである、誇るべきジル・ビルヌーブ・サーキットを持っている。このコースはストレートでの高速性能と、ハードブレーキングを必要とし、F1カーの性能に大きく依存し、テクニカルな挑戦を要求する。これまでに、ここカナダで、2001年の優勝と2003年の2位と、良い成績をあげてきた。好成績を記録してから2年たつが、論理的に見ても、パナソニック・トヨタ・レーシングと共に好成績が挙げられる気がしている。ニュルブルクリンクでの失望とフラストレーションの直後だが、我々は、部分的に公道を使用するこのモントリオールのサーキットで、より良いパフォーマンスを発揮できるパッケージを持っていると思う。進化したRVX?05エンジンと共に、これまでに獲得した17ポイントにさらにポイントを追加できることを楽しみにしている」


 19戦で戦われる2005年のF1シーズンは、容赦ないハイペースでの連戦が続いており、パナソニック・トヨタ・レーシングはより多くのポイント獲得を目指し、第8戦カナダGPのために大西洋を渡った。


★マイク・ガスコイン
  (シャシー部門 テクニカルディレクター)
「今年の忙しいレーススケジュールは、全てのチームに、各レースウィークの間も、絶え間なく、開発ペースを維持するというかつてない負担を強いている。我々はモントリオールとインディアナポリスの北米2連戦を前に、モナコとニュルブルクリンクの連戦の後、かろうじて体制を立て直す時間を持つことができた。モントリオールは常に、F1カレンダーの中で最も楽しめるレースの一つだ。ジル・ビルヌーブ・サーキットは、1967年の万国博覧会の跡地に造られ、いくつかの公道と組み合わされている。これは、コースが常に使われていないということであり、金曜日の公式練習で、ラバーが乗るまでは非常に汚れているということを意味する。このコースは特にブレーキに厳しく、長いストレートでのエンジンパフォーマンスも、良いラップタイムを得るためのキーとなる。従って、カナダへ向けての主な変更点は、低ダウンフォースパッケージの導入ということになるが、既にモンツァでテストを行っている。これまでモントリオールでは、妥当なレベルでレースを戦ってくることができた。今年のTF105のスピードと信頼性を考えれば、表彰台フィニッシュも狙えるはずだ」



【お宝メール】1000万円 100万円 10万円がざくざく当る懸賞サイト!


スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/219-558c8b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。