MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ジョーダン スポーティングディレクター、カーリンが辞任
20050610223021.jpg

 ジョーダン・グランプリは、トレバー・カーリンがスポーティングディレクターの職を離れることを明らかにした。当面はアドリアン・バージェスが後任を務めることになるという。



【ジョーダン グッズ】  楽天 ジョーダン特集



 ジョーダン/ミッドランドのマネージングディレクター、コリン・コレスは、この件を残念であるとし、カーリンはシニアアドバイザーとしてミッドランドF1プロジェクトに引き続きかかわっていくと語った。
「ジョーダン・グランプリの今季参戦のために多大なる努力をしてくれたトレバー・カーリン氏に感謝したい。彼の辞任の理由は十分に理解しているが、チームにとっても私個人にとっても、寂しいことだ」とコレス。
「いつも申し上げているとおり、今年は我々にとって通過期であり、ミッドランドF1として参戦する来年に序盤から競争力を発揮するために、さまざまな選択肢を試みていきたい。アドリアン(バージェス)はレースおよびテストの分野で指揮をとり、トレバー・カーリン氏はシニアアドバイザーとして後方からサポートしてくれる。これによって我々は目的を達成できるであろうと確信している」

 一方のカーリンはこうコメントしている。
「ミッドランドF1プロジェクトに立ち上げから関与することができ、大変嬉しく思っている。また、ジョーダン・グランプリのスポーティングディレクターの役割をアドリアン・バージェスに引き継ぐことも喜ばしい。彼は素晴らしい仕事をするはずだ。アレックス・シュナイダーとコリン・コレスはミッドランドF1の向かうべき方向性に関し、はっきりしたビジョンを持っており、ジョーダン・グランプリの買収はその第1歩だった」

 今後、カーリンは自身のチーム、カーリン・モータースポーツの運営に集中していくということだ。



あなたの愛車は今いくら?


スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/224-a4e2822c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。