MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
カナダGP チームレビュー  ウィリアムズ
20050614232815.jpg

ウェバーが5位入賞でポイント獲得

 BMWウィリアムズF1チームは14番手スタートのM.ウェーバーが5位で完走し、貴重な4ポイントを獲得した。

 一方、7番手を走行していたN.ハイドフェルドは43周目にエンジントラブルでリタイア。カナダGPの決勝レースは完走台数が20台中11台という波乱で幕を閉じている。



【F1 ウィリアムズ特集】 楽天ウィリアムズ市場



20050614233430s.jpg

★M.ウェーバー
「14番手からのスタートで5位フィニッシュは間違いなく、いい結果だね。スタートはとても良かったし、1コーナーではイン側に入った。だから上手く切り抜けられたんだ。全スティントの走り始めはとても難しく、特にブレーキングエリアでタイヤを温めるのが難しい。そのせいでグリップ不足から2度もコースをはみ出してしまったよ。燃料が少ない方が走りやすかった。今回もセーフティカーが出て、タイヤの温度を保つのが難しかったけど、レースが再開後はすぐに調子を取り戻すことができた。その後はチェッカーを目指して走るだけだった。週末を通して安定していて、いい結果を出すことができたよ。4ポイントを獲得することと、来週のインディアナポリスで予選出走順位を上げることが、今日は重要だった」


★N.ハイドフェルド
「スターティングポジションは良くなかったけど、後から考えると、レースで完走できなかったことの方がもっとがっかりだ。今日は僕の前を走っていたクルマの大半がチェッカーフラッグを見ることができなかったから、最後まで走れていれば、表彰台に上がれたかもしれない! いいスタートが切れて、まずまずのレース運びだったのに、フェリペ・マッサを抜くところでは時間がかかり過ぎた。それが原因でエンジンのクーリングにかなりの影響を与えてしまい、最終的にはオーバーヒートを引き起こしてしまったんだ。マッサのスリップストリームに付いたとき、何度か脇によけようとはしたんだけど、それだけでは足りなかったんだね」


★サム・マイケル (テクニカルディレクター)
「ポイントが獲れたのは良かったが、少なくとも1台が表彰台に上がれる可能性はあったから残念だ。しかし、今日の状況ではそれを達成することはできなかった。ブレーキは大丈夫だったし、タイヤも好調だったんだがね。今日の結果によって、コンストラクターズ・チャンピオンシップでトヨタと3位タイに並ぶことができたので、インディアナポリスではさらなる結果を目指す」


★マリオ・タイセン (BMWWモータースポーツディレクター)
「荒れたレースなんてものではなかった。にもかかわらず、13番手と14番手からスタートし、普通なら1ポイントでも獲れればうれしいところを、4ポイント獲得することができた。でも、手の届くところに、いい結果があったことも事実だ。気温が予想していたより非常に高く、エンジンは限界を超えて走らなければならなかった。ニック(ハイドフェルド)の場合、継続してスリップストリームで走っていたことが、エンジンを冷やすための空気の流れを妨げ、さらなるトラブルを引き起こしてしまった。それが最終的にエンジントラブルにつながった。マーク(ウェーバー)は最後の数周、周回遅れに邪魔されることがなかったので、エンジンの負荷を減らすことにしたんだ」




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、

    エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう

▼2000社以上の広告主の中から、

  ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/232-4bf6f88f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。