MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
カナダGP チームレビュー  フェラーリ
20050614234036.jpg

フェラーリの二人にうれしい表彰台

 M.シューマッハとR.バリチェロはカナダGPで表彰台の2位と3位を獲得した。シューマッハにとっては今季2度目のポディウムだ。バリチェロもピットレーンスタートからの表彰台獲得で、これでフェラーリはコンストラクターズチャンピオンシップで3番手のウィリアムズとトヨタに、2ポイント差まで詰め寄った。



【M.シューマッハ R.バリチェロ フェラーリグッズ】  楽天 フェラーリ特集




20050614234241s.jpg

★M.シューマッハ
「喜んでいい結果だと思うよ。特にルーベンスは最後尾からの3位だしね。この週末はクルマの開発が順調に進んだが、今後はさらにパッケージを向上させて、どんなコースコンディションでも速く走れるようにしなければならない。スタートでは僕とジェンソンがそろって遅れてしまったね! グリップが足りなかったんだ。終盤はキミとの差を詰めることができた。キミと僕のペースはだいたい同じか、僕の方が少し速いくらいだったけど、パスするには少し足りなかった。彼が4コーナーで膨らんだときは、もう少しで僕にプレゼントが転がり込むところだったのにね。そうはさせてくれなかったよ」


★R.バリチェロ
「これまで200戦のグランプリを走ってきたけど、ピットレーンからレースをスタートしたのは初めてだ。新鮮な経験はうれしいものだね。序盤はクルマがとても重かったので、ドライブが難しかった。スタートで燃料を足して、戦略を変更したんだ。他の人たちと同じ回数のストップを行っても意味がないからね」

「ミナルディを抜くのに少し時間がかかったけど、その後はずっとプッシュし続けた。ピットクルーはちょうどいいタイミングでピットに入れてくれて、素晴らしい仕事をしてくれたよ。少しオーバーステア気味で、時々、リアブレーキがロックしていたから、リアタイヤは厳しかったと思う。ウェバーがオーバーランしたのはラッキーだった。マッサがウェーバーを避けようとしたから、僕は外側から2台まとめて交わすことができたんだ。その他、唯一問題だったのはドリンクボトルと無線だね。レース序盤でどちらも使えなくなってしまったんだ。予選の出来事は残念だったけど、最後尾からの3位は最高の成果だよ」


★ジャン・トッド
「うれしい結果だが、我々の目標は勝利であることを忘れてはならない。今日はまたしても逃してしまった。だが、そうは言っても、レース前であれば二人が表彰台に上ってくれるだけでも満足していただろう。ミハエルは非常にアグレッシブな戦略を選んでいたが、スタートで問題があった。驚くべきレースを見せてくれたルーベンスはピットレーンからのスタートだったのに3位に入ったのだから、彼のパフォーマンスは実に素晴らしいものだった。前の数台がリタイアしたこと、あるいはセーフティカーによってもたらされたチャンスをチームが見事に活かしきったという点も見逃すことができない。まだシーズンは11戦を残している。我々はブリヂストンやシェルを始めとするテクニカルパートナーたちと全力を尽くして、いつものポジションを奪還するために努力を続けていくことになる」


ロス・ブラウン
「ここ最近のレースで起きたトラブルを考えれば、とてもうれしい結果だ。しかし、スタートではルーベンスがピットレーンにいて、ミハエルは出だしで圧倒されてしまい、状況は良くなかった。ミハエルのスタートは決して悪くなく、最初の加速は十分だったにもかかわらず、その後のグリップがなかったようだ。非常にアグレッシブな戦略を採っていたので、6番手を走行しているというのは悪夢だった。しかし、我々は何とかできることをして、それ以降は順調なレースに持ち込むことができた。マシン自体の仕上がりは良く、バランスも良かったが、飛び抜けていたわけではなかった」

「まだ少しだけペースが不足しているんだ。ベストは引き出せたし、セーフティカーの間の戦略展開のおかげで、すべてがとても上手くいった。チームはよく頑張ってくれたし、ブリヂストン・タイヤも最後までしっかりと機能していた。新しい開発も予定されているので、近い将来、いいレースが見られそうだ」



【楽天ブックス】話題の映画を本で読む!!



スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/234-f1f459db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。