MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
研究の第一歩、キャンパスを走る! “スタディカー”が東海大学を走行
20050614235017.jpg

 先日、2006年以降のル・マン参戦を目指しスポーツランドSUGOでシェイクダウンされた東海大学の開発車両“スタディカー”が13日、東海大学湘南校舎で大勢の学生が見守るなかデモランを行った。



【佐藤琢磨 J.バトン BARホンダ グッズ】  楽天 BARホンダ特集



 広大なキャンパスをもつ東海大学湘南校舎の特設コースでお披露目された“スタディカー”は、ジャガーXJR15をベースに学生たちが実際のル・マン参戦を目指して研究・開発するマシン“TOP03”のアイデアを随所に盛り込んで改造されたマシン。このプロジェクトで学生たちを指導する工学部 林義正教授によれば、「TOP03を開発するのにピッタリの素材をもったマシン」とのことだ。

 多数の学生、報道関係者が詰めかけたなか開発ドライバーを務める鈴木利男のドライブでコースインしたスタディカーは、YGKとの産学連携で開発されたYR40Tの低いエキゾーストノートを響かせゆっくりと周回。予定より1周多い4周の周回を終え、マシンのエキゾーストが止まると場内から盛大な拍手が沸き起こった。

 林教授によれば、「まだまだ至らない点も多いですが、近い将来のル・マン参戦に向けて、ようやくこぎ着けることができた大きな一歩」という今回のスタディカー。
 林教授、制作に携わった学生ともに、母校でのデモ走行に満足気な表情を浮かべていた。



ネットショッピングに便利!イーバンク銀行


スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/236-eb201d9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。