MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ロス・ブラウン 「早めに新型フェラーリの設計に着手する」
20050615214330.jpg

 ロス・ブラウンは、フェラーリが来年の車のデザインをかなり早い時期に始めるだろうと述べた。新たに義務付けられるV8エンジンによって、車が大幅に変わることになるのがその主な理由だ。



【レプリカ ミニチュア など】  楽天 F1ヘルメット特集



 有力チームであればどこでも研究開発とデザインの作業は絶えず進行しているが、新しい車を作るプロセスには必ず明確な出発点があるものだ。近年フェラーリは他の多くのチームより新車の設計が確定するのが遅い傾向があったが、ブラウンによれば今回はV8エンジン搭載マシンのデザインを早めに決めたいという。
「おそらく少し早めになるだろう。レギュレーション、特にエンジンの規定に根本的な変化があるからね」とブラウン。
「現在ハイブリッドカーを製作していて、今年の夏には走らせる予定だ。これはV8エンジンを載せられるように今年の車を改造したものになる」
「その後、今年の車よりも早めに新しいレースカーを準備するつもりでいる。つまり、私たちは今までと比べてより一般的なスケジュールに戻るわけだ。来年早々には新車を発表し、それまでにハイブリッドカーを使ってエンジンやトランスミッションまわりのパーツのテストを進める」

 ブラウンは、チームがF2005の継続的な開発と新車開発へのリソースの投入との間のバランスを考えなければならないことを認めた。ドライバーズ選手権でもコンストラクターズ選手権でも今季のタイトル防衛の可能性は低くなっているだけに、現行モデルに注ぐリソースが減らされるのは論理的であるように思える。
「バランスを考えざるを得ない。今年達成できることと、来年に向けてどのリソースを振り向けることができるかのバランスだ。明らかに今年の私たちは十分にコンペティティブではない。すべての努力を今年に注ぎ、来年を犠牲にするというのは、私には正しい選択とは思えない」
「今シーズンのパフォーマンスの改善と、来年私たちが望むポジションを取り戻せるようにするための努力との間でバランスの取れた判断をしなければならないということだ」



ゴルフダイジェスト・オンラインで人気のゴルフ場を予約する!



スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/243-4a3b536a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

負けて勝つ?

今期はあきらめて、来期のV8で勝負ということらしい。 Nifty F1: フェラ... 246log【2005/06/16 00:48】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。