MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
アメリカGP チームプレビュー  ザウバー
20050617215639.jpg

さらなるポイント獲得を目指す

 カナダGPで5ポイントを獲得したチーム・ザウバー・ペトロナスは、その余韻に浸る間もなく、2週連続開催となるアメリカGPの舞台インディアナポリスへ向かった。



【F.マッサ J.ビルヌーブ ザウバー グッズ】  楽天 ザウバー特集




★J.ビルヌーブ
「インディアナポリスはいいサーキットだよ。インフィールド区間があって、最後にはスロットル全開でバンクのついた緩いコーナーを抜けていくんだ。そこでのスピードは時速300kmに達し、コーナーだとはとても思えない。かなり長いストレートにフィニッシュラインがあって、そこを越えるときは時速340kmにまで達する。そして、その先の1コーナーでは一気にブレーキを踏むんだけど、まったく別のサーキットを走っているようだよ。ここでは追い越しのチャンスも生まれる。路面はバンピーで、ドライブはかなり難しいね」

「パドックの外の雰囲気は最高で、インディアナポリスは気持ちがいい。カナダからも多くのファンが来てくれるし、僕はインディ500を勝ったこともあるから、アメリカにも多くのファンがいるんだ。まるで母国GPのようだよ。このサーキットにはいい思い出がたくさんあるから、レースをするのが楽しみだ」


★F.マッサ
「モントリオールでは去年のスパのように5ポイントも獲得できたから、これまでのF1キャリアで最高の結果になったね。チームの決意ときずながあれば、このような結果は残せるものなんだ。モントリオールのようなサーキットは僕のドライビングスタイルに合っていたし、インディアナポリスもそうだと思う」

「インディアナポリスでは1度しかレースをしたことがないんだ。それは去年のグランプリだったんだけど、スタート直後の1コーナーでリタイアしてしまった! 今年の僕は去年より成長しているから、チャンスはあると思う。完走できるといいね。バンクはスロットル全開で抜けるから簡単だよ。F1ではコーナーとは言えないだろうね。高速区間があるということは、コーナーで少し妥協しなければならないということで、きついカーブが続くインフィールド区間ではダウンフォースが必要だけど、ストレートでは空気抵抗を減らしてトップスピードを上げなければならない。そうしないと後ろのマシンに追い越されてしまうからね」

「インディアナポリスは好きなサーキットだよ。レースを心から愛する“レース通”のファンの前で走っていると、歴史の奥深さというか、何か特別をものを感じるんだ」


★ウィリー・ランプ (テクニカルディレクター)
「インディアナポリスは特別なサーキットだ。F1では、あれほどバンクのついたユニークなコーナーはないし、ストレートがとても長い。インフィールドの最後からバンクを経由し、ストレートに続く区間は、 F1で最も長い時間スロットルを全開にキープするところだ。しばしば気温も上がるため、エンジンにはかなりの負担がかかる。コース幅が広いので、ターン1への進入で多くの選択肢が考えられ、オーバーテイクの可能性を広げている」

「水はけのいいオーバル区間では路面がかなりザラついており、タイヤの磨耗に影響を及ぼすかもしれない。インフィールド区間ではきついカーブが続き、3度も1速ギアを使うことになる。また、低速区間ではブレーキの安定性とトラクションを向上させるのが理想的だが、ストレートエンドでトップスピードを上げるために、空気抵抗を減らす必要もある。ここが非常にもどかしいところだ。カナダよりもストレートスピードが速いので、ダウンフォースを低めに設定するのがベストだろう」



ネットショッピングに便利!イーバンク銀行



スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/245-c8b00210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。