MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
アメリカGP  ミナルディ声明
20050622000444.jpg

 ミナルディ・コスワースはアメリカGPでの出来事を振り返り、次のコメントのみを発表した。



【ミナルディ グッズ】  楽天 ミナルディ特集



★ポール・ストッダート (チームプリンシパル)
「まず初めに、インディアナポリスに集まってくれたファンや世界中のレース観戦者に、今日の午後の“茶番”について心から謝りたい。F1が政治に関与されない、歴としたスポーツであることを証明する必要があったが、あいにくそうはならなかった。レース前、参戦10チームのうち9チームが安全性を懸念して、最終コーナーの手前に臨時のシケインを設けることを提案し、それができないのならレースに出場しないという方針で合意に達した」

「しかし、このアイデアはFIA会長のマックス・モズレーによって却下されてしまった。単刀直入に言うと、レースは中止すると言われたんだ。考えようによっては、そうなるべきだったかもしれないね。だが中止は、このスポーツやアメリカ国民、そして世界中のF1ファンにとっては明らかに最善策ではないというのが私の見解だった」

「ミシュランタイヤを使用しているチームには心から同情し、レースを終えても満足も喜びもない。だいいち今日の午後の出来事はレースと呼べるのだろうか? ちなみに誤解のないように説明すると、我々はジョーダンが今朝の決定を覆し、レースに出場することが明らかになったため、参戦を決めたんだ」

「私は愛すべきこのスポーツが政治によって破壊されないよう、今日の出来事が価値のある教訓になればいいと心から望んでいる。アメリカGPが通常通り行われるための解決策もあったのに、それはFIAから認められず、自分たちとは無関係だと判断したフェラーリからも支持を得られなかった」

スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/263-257971a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。