MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ヘレス合同テスト2日目 (6/23)
20050624222721.jpg

 スペインのヘレスで行なわれているミシュランユーザーの合同テストは2日目を迎え、再びJ.P.モントーヤが最速タイムを記録した。
 2番手にはBARホンダのJ.バトンが、3番手にはそのチームメイトである佐藤琢磨が続いている。



【ライコネン モントーヤ マクラーレン グッズ】  楽天 マクラーレン特集



20050624222953s.jpg
 ルノーはヘイッキ・コヴァライネンをコースへと送り出したが、67周を完了したところでエンジンがブローしてしまった。チームは急いで修復作業を行なったが、午後5時までに完了することができず、ヘイッキの1日は早い段階で終了となった。

20050624223110s.jpg
 BARホンダの2人はトラブルフリーで多くの周回を消化することに成功している。
 バトンは113周を走行し、佐藤も119周を走破している。

 マクラーレンではモントーヤがトップタイムを記録する一方で、アレックス・ブルツはわずか7周を走行した後でテストをキャンセルしている。どうやら、数週間前にポール リカールで遭遇した大クラッシュの影響による首の痛みが再発したようだ。マクラーレンは明日からK.ライコネンとペドロ・デ・ラ・ロサがテストを行なうことになっている。

 トヨタではJ.トゥルーリが明日からオリビエ・パニスのクルマを引き継ぎ、ザウバーではF.マッサがJ.ビルヌーブから交代する予定となっている。

 BARホンダでは、再びアダム・キャロルがテストの機会を与えられるようだ。


1 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 01:17.405 56Laps
2 J.バトン (BARホンダ)     01:17.580 113Laps
3 佐藤琢磨 (BARホンダ)      01:17.764 119Laps
4 F.モンタニー (ルノー)      01:17.824 79Laps
5 R.ゾンタ (トヨタ)        01:17.962 106Laps
6 H.コヴァライネン (ルノー)    01:18.136 67Laps
7 O.パニス (トヨタ)        01:18.530 40Laps
8 C.クリエン (レッドブル)     01:18.823 69Laps
9 A.ピッツォニア (ウィリアムズ)  01:18.969 62Laps
10 A.ブルツ (マクラーレン)     01:19.237 7Laps
11 D.クルサード (レッドブル)    01:19.439 62Laps
12 J.ビルヌーブ (ザウバー)     01:19.611 108Laps
13 N.ハイドフェルド (ウィリアムズ) 01:19.990 28Laps




ザウバー ヘレスでのテストを継続

20050624224430s.jpg
 チーム ザウバー ペトロナスはサーキット パーマネンテ デ ヘレスにおける3日間のテストを継続した。J.ビルヌーブがC24?05で108周をカバーし、ベストタイムは1分19秒611となっている。
 明日はF.マッサがテストを完了する。


★ポール・ラッセル(テストエンジニア)
「午前中は新しいエアロダイナミクスとパッケージの評価を行ない、それからセットアップ作業を継続した。後半はマニ クールでのレースへ向けたさらなるミシュランタイヤの評価のためにロングランを実施した。予定していたことを達成したし、良い結果が得られたと思う」
「明日はフェリペがミシュランタイヤプログラムとエアロダイナミクスのテストを行なう」




アレックス・ブルツ 激痛でテストリタイヤ

 ヘレス・サーキットで行われている合同テストに参加しているマクラーレン・チームのテストドライバー、アレックス・ブルツだが、23日(木)、わずか8周したところで身体に痛みを訴えてテストを中断した。

 本人の説明によれば肩甲骨に刺すような痛みを感じたということで、メディカル・センターで診断を受けた結果、安静を指示されたもの。

 これにより、明日のテスト最終日はペドロ・デ・ラ・ロサと交代。それ以降のスケジュールについては今後の容態を見て決められる予定だ。




マクラーレン、モントーヤにはエンジントラブル

 テストドライバーのアレックス・ブルツが身体の痛みを訴えてテストを途中切り上げしたマクラーレン・チームだが、一方のJ.P.モントーヤのほうにもトラブルが発生している。

 モントーヤには本来サスペンションとギヤボックス関連のテストが予定されていたのだが、ブルツがわずか8ラツプで引き上げたためこちらのプログラムだったミシュランのタイヤ開発をも行っていた。
 しかし午後3時過ぎ、モントーヤのマシンはエンジントラブルによりコース上でストップ。

 チームではこの原因究明とさらなるトラブル回避のためこれ以上の走行を断念。
 テストチームは翌日予定されるK.ライコネンのテストのため、フレッシュ・エンジンへの交換作業を行っている。
 なおトラブルが起きたエンジンは直ちにメルセデス・イルモアに送られる。



アレルゲン除去食品、アトピー対策用品、シックハウス対策用品のスーパーマーケット「もぐもぐ共和国」


スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/275-3323bb65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

F1:ヘレステスト2日目(6月23日)

ヘレステスト2日目:再びモントーヤがトップ(F1Racing.jp) トップはモントーヤ。 佐藤琢磨は3番手! Blog Epsilon【2005/06/28 23:55】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。