MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
トヨタ 2006年いっぱいでIRLから撤退
20050629213332.jpg

 27日、トヨタが、2006年末をもって、IRLから撤退し、12年間にわたるアメリカのオープンホイールレース活動から完全に身をひくことを明らかにした。



【R.シューマッハ J.トゥルーリ トヨタF1 グッズ】  楽天 トヨタF1特集



 1994年1月にCARTへの参戦決定を発表、1996年から参戦を開始して以来、アメリカにおいてオープンホイールレース活動を行ってきたトヨタだが、2006年いっぱいで現在戦っているIRLから撤退、アメリカにおいてはいずれのメジャーオープンホイールシリーズにも、エンジンサプライヤーとして参加することはないという。
「1994年以来、アメリカにおけるモータースポーツ活動としては、オープンホイールレースに重点を置いて戦ってきたが、今後違った方向に進んでいこうという決断を下した」とトヨタ・モーター・セールスUSAのシニアバイスプレジデント、J.デイビス・イリングワースは語った。

 今回、撤退という決定を下したトヨタだが、今季から2006年にかけてのIRLエンジン開発計画にも、現在の各チームとの契約にも、何ら影響はないと明言している。
 2007年以降の活動に興味が集まるところだが、トヨタがNASCARへの関心を深めていることは周知の事実。現在トヨタはクラフツマン・トラックシリーズでタンドラを走らせているが、ネクステルカップへの参戦を視野に入れているものとみられている。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、

    エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう

▼2000社以上の広告主の中から、

  ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/287-322dc094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。