MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
フォーミュラ・ニッポン第5戦 鈴鹿  本山のポール確定
20050703130612.jpg

 フォーミュラ・ニッポン第5戦、鈴鹿サーキットは午後から雨となり、ポールポジションは予選1回目に唯一1分46秒台のタイムをマークしていたIMPULの本山哲が獲得した。
 本山は今季初ポール。また、雨の中でルーキーのロニー・クインタレリがトップタイムをマークし注目を集めている。





ギャルズ・パラダイス「2005 GTレースクイーンオフィシャルガイドブック」


著者:
出版社:イデア/三栄書房
本体価格:762円



楽天ブックスで購入する


20050703131021s.jpg
 フォーミュラ・ニッポンの前に行われたフォーミュラ・ドリームの決勝はドライ。ただし終盤からポツポツ小雨が落ち始めており、午後3時の予選開始直前にウェット宣言が出された。水しぶきが上がるほどではないが路面はウェット。セッション前半は小降りのままだったが、後半には雨足も強まってしまい、マシンは盛大に水しぶきを上げながらの走行となった。

 このセッションでトップタイムをマークしたのがKONDOレーシングのルーキー、#4クインタレリだった。セッション終盤に#11平中克幸、#1リチャード・ライアンと熾烈なタイム争いを演じた末に2分8秒749をマーク、フォーミュラ・ニッポン参戦わずか2戦目ながら、雨での速さを強くアピールした。
「ドライだった午前中はいいタイムを出せなかったが、雨は良かった。明日も雨になりそうなので、決勝には自信がある」とクインタレリ。2番手には#1ライアン。3番手には#11平中というオーダーだ。平中もやはりルーキーながら、ドライの予選1回目に2番手、雨の予選2回目に3番手と、コンディションを問わない速さを見せている。

 一方、ポールを取った本山はアタックすることなく予選2回目を終えた。
「金曜日からいい状態で走れているので、その中で僕はとにかく攻めた。ただ天気だけはどうしようもないので、明日の決勝は雨のことも考えて戦略を練る。久々のポールポジションで気分がいいので、この流れでいきたい」と決勝への意気込みを語る。

 また、予選1回目に1分47秒331をマークし6番手につけていた#32PIAA NAKAJIMAの小暮卓史だが、このタイムは黄旗提示中にマークされたとして予選結果としては採用されず。このため予選順位は8番手となっている。



(タイムは左:予選1回目 右:予選2回目)
1 本山哲 arting RACING TEAM with IMPUL 1'46"901 2'28"273
2 平中克幸 TEAM CERUMO 1'47"006 2'09"217
3 井出有治 mobilecast TEAM IMPUL 1'47"136 2'11"295
4 ブノワ・トレルイエ mobilecast TEAM IMPUL 1'47"257 2'10"903
5 アンドレ・ロッテラー PIAA NAKAJIMA RACING 1'47"296 2'11"229
6 土屋武士 Forum Engineering Team LeMans 1'47"343 2'11"207
7 松田次生 TEAM 5ZIGEN 1'47"434 2'12"217
8* 小暮卓史 PIAA NAKAJIMA RACING 1'47"437 2'09"755
9 服部尚貴 DoCoMo TEAM DANDELION RACING 1'47"702 2'15"163
10 片岡龍也 Forum Engineering Team LeMans 1'47"839 2'10"151
11 リチャード・ライアン DoCoMo TEAM DANDELION RACING 1'47"900 2'09"174
12 ロニ・クインタレッリ KONDO Racing 1'48"123 2'08"749
13 山本左近 KONDO Racing 1'48"476 2'10"533
14 高木虎之介 TAKAGI PLANNING with CERUMO 1'48"617 2'11"338
15 野田英樹 Team MOHN 1'48"755 2'11"242

*No.32のベストタイム(1分47秒331)は、黄旗提示時にマークされたため公式予選結果としては採用されず





佐藤琢磨ー優勝へのカウントダウン。


著者:
出版社:双葉社
本体価格:838円



楽天ブックスで購入する

スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/297-ea278851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。