MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
IRL第8戦 「Argent Motgage Indy 300」  女性ドライバーとしてIRL史上2人目! ダニカがポール
20050703141944.jpg
 IRL第8戦「Argent Motgage Indy 300」の予選セッションが米カンザス州のカンザス・スピードウェイで行われ、ダニカ・パトリック(パノス・ホンダ)がIRL史上2人目となる女性ドライバーによるポールポジションを獲得した。
 松浦孝亮(パノス・ホンダ)は15番手、ロジャー安川(ダラーラ・ホンダ)は17番手だった。



楽天市場 ホビー 【IRLシリーズ 特集】



 予選セッションが始まった午後12時45分過ぎには気温華氏86度、路面温度129度と夏のカンザスらしい暑さとなっていた。

 トニー・カナーン(ダラーラ・ホンダ)が最初にアタックを開始し予選セッションがスタート。25秒6407のタイムを出すが、すぐさま午前中のプラクティスセッションでトップタイムをマークしていたダリオ・フランキッティ(ダラーラ・ホンダ)が25秒5446とチームメイトを逆転する。それもつかの間、エド・カーペンター(ダラーラ・トヨタ)を挟んでスタート順4番手のバディ・ライス(パノス・ホンダ)が2周目に25秒4927を出しトップに立つ。次走スコット・ディクソン(パノス・トヨタ)は25秒5967とフランキッティの後ろ3番手に。その後は、レッドブル・チーバーの2台、スコット・シャープ(ダラーラ・ホンダ)と続くも上位には絡めず。しかし、10番手でコースインしたトーマス・シェクター(ダラーラ・シボレー)がアタックラップ2周目に25秒5054とフランキッティを逆転し2番手につける。それでもライスとのギャップはまだコンマ1秒以上もあった。
 ブライアン・ハータ(ダラーラ・ホンダ)とサム・ホーニッシュJr(ダラーラ・トヨタ)は共に25秒6以下とタイムが伸びず。続くダレン・マニング(パノス・トヨタ)が25秒5318と好タイムをマークし僚友ディクソン、そしてフランキッティをも逆転しこの時点で3番手につける好アタックを見せる。午前中のプラクティスでまさかの14番手に沈んだエリオ・カストロネ
(ダラーラ・トヨタ)は予選でも精彩を欠き25秒7497を出すのが精一杯といった感じでこの時点で9番手。逆にプラクティスで4番手をマークし好調と思われたトーマス・エンゲ(ダラーラ・シボレー)も25秒6934とタイムを伸ばせずこの時点でカストロネベスのひとつ前、9番手。続く松浦は25秒7855、ロジャー安川も25秒9728と日本勢は共に低調なタイムに終った。松浦は「何でクルマのスピードが出ないのか正直わからない。チームメイトに比べてもコンマ2秒くらい離されているし、今年はずーっとこういう状況が続いている」とやや渋い顔で語り、ロジャーも「2デイ・イベントだと予選用セットアップをやる時間がない。チームの作戦として今日も走り初めからずーっと決勝用セットアップを試していたので、このタイムはあまり気にならない」と予選後にコメント。

 ここ数戦で徐々に力を発揮してきたライアン・ブリスコ(パノス・トヨタ)、そしてポイントリーダーのダン・ウェルドン(ダラーラ・ホンダ)が続くも共に好タイムをマークできず。予選はこのままライスのポールかと思われた。しかし、レイホール・レターマンのチームメイト2台が最後に残っていた。そして案の定、ここから壮絶なアタック合戦が繰り広げられていくことになる。
 まず、ヴィットール・メイラ(パノス・ホンダ)が25秒5050までタイムを縮めるもライスにはわずかに約0.01秒及ばず。そしてパトリックがついにコースイン。午前中のプラクティス1回目でトップタイムをマークしていたパトリックはアタックラップ1周目にいきなり25秒5031をマークしまずメイラを逆転しフロントロウを確保する。しかし、ライスとはまだ約0.01秒差だ。そして2周目。フィニッシュラインを通過したとき、タイミングラップのタイムは25秒4905を示していた。ライスをわずか0.008秒差逆転し、最後の最後でポールポジションを獲得する快挙を達成した。アタック後、多くの報道陣に囲まれたパトリックは、「アタックラップは本当にうまくいった。インディ500では失敗してしまったけど、今回はリラックスして臨めたわ」とコメント。
「今まで2番手はあったけど、やっぱり1番って言うのは最高」と会心の笑顔を見せた。ライスは2番手、そしてメイラも3番手とレイホール・レターマンが上位3台を独占する結果となった。以下シボレーのシェクター、トヨタのマニングと続くトップ5となった。結局日本勢は松浦が15番手、ロジャー安川は17番手から明日の決勝に臨むことになった。
 パトリックの優勝に期待が集まる注目の決勝は7月2日現地時間午後12時25分にスタートする。

1. Danica Patrick* Rahal Panoz-Honda 25.4905secs
2. Buddy Rice Rahal Panoz-Honda 25.4927secs
3. Vitor Meira Rahal Panoz-Honda 25.5050secs
4. Tomas Scheckter Panther Dallara-Chevrolet 25.5054secs
5. Darren Manning Ganassi Panoz-Toyota 25.5318secs
6. Dario Franchitti AGR Dallara-Honda 25.5446secs
7. Scott Dixon Ganassi Dallara-Toyota 25.5967secs
8. Tony Kanaan AGR Dallara-Honda 25.6407secs
9. Scott Sharp Fernandez Panoz-Honda 25.6449secs
10. Sam Hornish Jr Penske Dallara-Toyota 25.6761secs
11. Ryan Briscoe* Ganassi Panoz-Toyota 25.6825secs
12. Tomas Enge* Panther Dallara-Chevrolet 25.6934secs
13. Dan Wheldon AGR Dallara-Honda 25.7203secs
14. Helio Castroneves Penske Dallara-Toyota 25.7497secs
15. Kosuke Matsuura SAFR Panoz-Honda 25.7855secs
16. Bryan Herta AGR Dallara-Honda 25.9709secs
17. Roger Yasukawa Dreyer&Reinbold Dallara-Honda 25.9728secs
18. Alex Barron Cheever Dallara-Toyota 26.0431secs
19. Ed Carpenter Vision Dallara-Toyota 26.1131secs
20. Patrick Carpentier Cheever Dallara-Toyota 26.1580secs
21. Jimmy Kite Hemelgarn Dallara-Toyota 26.1590secs
22. AJ Foyt IV Foyt Dallara-Toyota 26.1873secs

* - Denotes Rookie



激安アウトレットコーナー



スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/298-d95ad9fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インディカー第8戦カンザス予選結果

IRL IndyCar Series 第8戦 カンザスArgent Mortgage Indy 300予選結果はこちらレポートはこちら Blog Epsilon【2005/07/04 02:01】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。