MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
GP2 第9戦 フランス  吉本大樹2位表彰台獲得!
050704_GP2.jpg
 前日同様澄み渡った青空の下、若干セットアップを変更した吉本のマシンが3番グリッドについた。グリッドでの吉本はとても落ち着いた様子で、レースのスタートを待った。



 グリーンフラッグが振られスタートを切った吉本のマシンは2番手スタートのC.ピッチオーネとN.ジャニがバトルをする間隙を縫い、アウト側から豪快にパス、2番手へと躍り出る。大観衆で盛り上がるグランドスタンド前をN.ロズベルグ、吉本、N.ジャニ、A.キャロルの順で通過。その後は1分28秒台でラップを重ね後方を走るジャニを次第に離し始め、8周を過ぎたところで3秒近いマージンを築く。

 レース中盤は終始落ち着いた走行をし、一時後ろのマシンに5秒以上のマージンを築きトップを走行するロズベルグを追う。後方集団では残り10周を切ったところでペースを上げたH.コバライネンがキャロル、ジャニをパスし3番手に浮上、吉本の後に迫るが吉本は落ち着いた走行を披露し、その追従を許さず、今までのうっぷんを晴らす2位でチェッカーフラッグを受けた。この瞬間、F1を含む国際F3000以上のクラスで日本人が2位表彰台に立った史上初の快挙を成し遂げた。

吉本大樹コメント
「トラブルフリーで初めて走れたレースで、きちんと結果が出た事は本当に良かったと思います。これまで辛い状況が続いていましたからね。一周目からニコに付いて行く事が出来なかったのですが、後ろのジャニは離すことが出来たんで、その間隔をコントロールしながら序盤から辛かったタイヤをいたわって走りました。ラスト数周でコバライネンにつつかれましたけど、序盤にタイヤをいたわっていた事で2位をキープできました。今回の結果は本当に嬉しいし、スポンサー、チーム、マネージャーに感謝しています。
 ただ、今回のレースを終えて新たな課題も沢山できたので、その課題に向けて全力で向かって行き、表彰台の常連に、F1を狙えるレースが出来るように、そして表彰台の真ん中に立てるように頑張りたいと思います。すぐシルバーストンなので浮かれてないで初心で頑張ります」

ハイメ・ピンタネル(エグゼクティブマネージャー)
「今日の結果にとてもとても喜んでいる。シーズンが始まりとても困難な状況が続いていたが、この素晴らしいレースがターニングポイントになりチームもヒロも次のレース、シーズンを通して表彰台に上がり続けることに全力をかたむけるよ!! ヒロ、応援している皆さん、おめでとう!」


pos pilote/team         gap   laps besttime
1  N.Rosberg/ART        -     28 01'27"646
2  H.Yoshimoto/BCN Comp.    00'25"300 28 01'28"847
3  H.Kovalainen/Arden     00'25"800 28  01'29"029
4  N.Jani/Racing Eng.     00'34"900 28  01'29"125
5  N.Lapierre/Arden      00'39"200 28  01'28"666
6  A.Carroll/Super Nova    00'42"000 28  01'29"223
7  G.Pantano/Super Nova    00'45"900 28  01'29"102
8  E.Viso/BCN Comp.      01'01"800 28  01'29"160
9  O.Pla/DPR          01'05"300 28 01'29"606
10  F.Fauzy/DAMS        01'05"900 28 01'29"786
11  G.Bruni/Coloni       01'07"200 28 01'27"602
12  B.Garcia/Racing Eng.    01'09"300 28 01'29"897
13  A.Negrao/Hitech Piquet   01'11"000 28 01'29"503
14  S.Hernandez/Campos Racing 01'19"500  28 01'29"640
15  M.Lauda/Coloni       01'27"700 28 01'29"677
16  C.Artam/iSport       01'30"800 28 01'30"354
17  F.Monfardini/Durango    02'17"100 27 01'29"413
18  N.Piquet/Hitech Piquet   02'30"300 27 01'27"263
19  C.Piccione/Durango     03'03"400 26 01'28"384
20  S.Speed/iSport       04'01"500 26 01'28"883
21  A.Premat/ART        04'31"100 23 01'28"911
22  J.Alvarez/Campos Racing   04'48"500 23 01'28"899
23  J.Lopez/DAMS       05'13"500 22  01'28"890
24  R.Sharp/DPR        06'20"700 6  01'29"716

スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/303-a3b9d42b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。