MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
フランスGP チームレビュー  BARホンダ
20050704225017.jpg

J.バトン 4位入賞で今季初ポイント獲得

 フランスGP決勝レースで、Lucky Strike B・A・R HondaのJ.バトンは4位入賞。佐藤琢磨はレース序盤に上位争いを繰り広げたものの、コースオフを喫するなどして順位を落とし、11位に終わった。



【佐藤琢磨 J.バトン BARホンダ グッズ】  楽天 BARホンダ特集



20050704225648s.jpg
 前日とは打って変わった、雲一つない晴天となったマニクール・サーキット。午後2時のレース開始時には、すでに気温は30℃、路面温度は51℃まで上がった。4番グリッドの佐藤はスタート直後にR.バリチェロ(フェラーリ)に先行され5番手に、バトンも一つポジションを落とし8番手で、それぞれ上位入賞を目指し先行車の追走に入った。しかしレースの序盤戦は、ポールシッターのF.アロンソ(ルノー)がレース開始早々から独走を見せ、後続を引っ張る状態で進んでいった。

 15周目に最初の給油に入った佐藤は、一時は11番手まで順位を落とすが、バリチェロをヘヤピンで抜き去るなど果敢な走りで6番手に。そのまま5番手のJ.トゥルーリ(トヨタ)の猛追に入った。26周目のヘヤピンで仕掛けインに並んだものの、そのままコースオフ。グラベルに入ってしまい10番手まで後退する。バトンは7番手で、バリチェロを追う展開となった。

 49周目に2度目のピットインを終えた後、バトンは4番手までポジションを上げた。そしてそのポジションを維持したままチェッカーフラッグを受け、今季初入賞。5ポイントを獲得した。
 佐藤は最後までポイント獲得を目指し走行を続けたが、前を走行中のマシンがグラベルで巻き上げた小石でスリップを喫し、再びコースアウトに見舞われるなど、11位でレースを終えた。優勝は、ポールポジションからスタートしたF.アロンソ(ルノー)だった。


■J.バトン
「とても厳しいシーズン前半戦を過ごしてきた後だけに、ついにポイントを取れてすごく嬉しいよ。チームにとっては最高の結果になったし、これから先は良くなっていくだけだと思う。来週は僕らのホームグランプリのシルバーストーンだし、思いっきり加速していかないとね。今日は とても良い作戦を立てることができたと思うし、4位を獲得するため、チームは皆、本当に一生懸命やったと思う。ただポイントを取っていくということではなく、もちろんそれは大事なことなんだけど、表彰台にいかに近づけたかが、今チームにとって大きな原動力になることだと思う」


■佐藤琢磨
「バリチェロに抜かれてしまいましたし、完璧なスタートではありませんでした。でもレースの前半は、ヤルノ・トゥルーリやルーベンスとの接戦で、とてもエキサイティングでした。トゥルーリを抜こうとした後からグリップ不足になり、トラクションが掛からなくなって、レース中にしだいに悪化してしまいました。僕自身がポイントを取れなかったことはとても残念ですが、チームが5ポイントを獲得できてとても良かったです。来週のイギリスGPは、もっと良い走りを見せられると思います」


■ジル・ド・フェラン (スポーティングディレクター)
「今回のレースでは、我々の競争力を見せることができ、概ね満足している。ジェンソンは、レース中のエンジニア達の良い作戦もあって、4位入賞と言う素晴らしい仕事をやり遂げてくれた。琢磨はレース前半は素晴らしい速さを見せてくれたが、残念ながら波乱に富んだレースとなってしまい、ポイント獲得はならなかった。もう少し速さが必要だが、全体としてはそれほど悪い1日ではなく、次週のシルバーストーンを楽しみにしている。強力なエンジンを開発し続けているホンダと、前戦の困難を乗り越え勝利を獲得し、上位8台までに7台を入賞させたミシュランに感謝を述べたい」


■中本修平 (HRDエンジニアリング・ディレクター)
「ジェンソン選手は最後まで良く頑張ってくれ、5ポイントを獲得してくれました。琢磨選手も同じように頑張ってくれましたが、残念ながらポイント獲得はできませんでした。最新スペックのホンダエンジンは、最後まで予定通りの性能を発揮してくれましたし、次のシルバーストーンは、チームにとってホームグランプリの一つでもありますので、是非2台揃ってポイントを獲得したいと思います」



今週のベストセラーは?【1,500円以上送料無料の楽天ブックス】


スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/308-4fda9fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。