MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
NSX 12月生産終了 日本から現役モータースポーツベース車また1台減


 ホンダは7月12日、NSXの生産を2005年12月末での生産をもって終了することを発表した。
 スーパーGTや全日本ジムカーナで活躍する現役車両がまたひとつ減ることとなってしまった。



楽天市場 ホビー 【SUPER GT NSX】



050713_NSX2.jpg
 NSXは1990年9月に初代が誕生、オールアルミモノコックのミッドシップマシンとして、値段も本格的ながら、その走りで日本の高級スポーツカーとしての地位を確立した。1997年にはマイナーチェンジがされ、各部のリファインとともにエンジン排気量が3.2リッターにまで拡大されている。そしてモータースポーツシーンに本格的にNSXが登場したのが1997年のJGTCへのワークス参戦。その前年は高橋国光/土屋圭市のコンビでGT出場を果たしているが、1997年にはチーム国光(高橋国光/飯田章)に加えて童夢 無限(黒澤琢弥/山本勝巳)がデビューし、2台のNSXがスカイラインGTRやスープラに戦いを挑んでいった。
 1998年第4戦には山西康司とトム・コロネルのMobil 1 NSXがJGTC初優勝を挙げ、その年はオールスター戦を含めた全8戦(1戦中止)中5戦で勝利を挙げている。その後、ライバルたちのマシンの進歩に対抗して、ターボ化がされ、再びNAに戻されるなど常に開発・発展されていき、2005年第3戦終了現在、24勝(オールスター戦を含む)。チャンピオンはドライバーズタイトルを道上龍が2000年に、チームズタイトルを2000年、2002年に無限×童夢が獲得している。
 またM?TECとしてGT300にも参戦を開始した2004年には山野哲也/八木宏之組がドライバーズ、チームズ両タイトルを獲得している。
 2004年GT300チャンピオンの山野は全日本ジムカーナでもNSXを駆り参戦中でもある。1999年にNSX(このときはマイナー前のNA1)でタイトルを獲得した山野は、2004年に再びNSXをN3クラスに投入し、出場前戦で優勝し、11回目のチャンピオンを手にしている。全7戦中3戦が終了した2005年も3連勝とタイトルに非常に近い存在となっている。

 さらに、ル・マン24時間レースでも1995年に高橋国光/土屋圭市/飯田章がクラス優勝を挙げているなど、輝かしい記録を持つNSX。このクルマが生産中止となると、スーパーGTを戦う現役マシンがまたひとつ減っていまい、GT500では国産現役マシンはフェアレディZのみとなってしまう。またジムカーナにおいても同じ状況で、モータースポーツ全体が“中古車選手権”となりつつある状態の中で「NSX後継モデルに関しては、ホンダの最新技術を採用した新たなスポーツカーとして、現在開発を進めている」というホンダの発表にはファンとして今後が非常に気になるものだ。





ギャルズ・パラダイス「2005 GTレースクイーンオフィシャルガイドブック」


著者:
出版社:イデア/三栄書房
本体価格:762円



楽天ブックスで購入する
スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/318-20883020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。