MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
D.クルサード F1でボスポラス海峡を横断


 レッドブル・チームが今季F1が初開催されるトルコを訪れ、D.クルサードが、レッドブル・コスワースRB1をドライブしてイスタンブールの有名なボスポラス橋を渡り、ヨーロッパからアジアへと移動した。



【D.クルサード レッドブル グッズ】  楽天レッドブル特集



20050721222029.jpg
 16日(土)にトルコの新しいF1サーキットを訪れたクルサードは、史上初めて1日のうちに2つの大陸で走行を行ったF1ドライバーとなった。このイベントは、F1の夏休み後の8月21日に開催されるトルコ初のグランプリをプロモートするために、クリスチャン・ホーナーのレッドブルチームが企画したものだ。
 クルサードは、イスタンブールのヨーロッパ側にあるドルマバフチェ宮殿からF1をドライブしてボスポラス橋を渡り、アジアに入ったが、このイベントの前に、セレモニーが行われた。トルコへの観光のプロモーションも兼ねて、同国の観光大臣が“Turkey(トルコ)”のロゴの入ったRB1をお披露目した。

 シーズン開幕前には、ウイリアムズのM.ウェーバーが、シドニーのハーバーブリッジ上でデモランを行っている。何週間か前には、ルノーのF.アロンソがこの歴史的な都市をF1で走り抜けたが、見物人たちは、またクルサードのドーナツターンを見て楽しむことになった。その後、クルサードは再び橋を渡って戻り、地元の高官やメディアに向けたステージ上でのプレゼンテーションに臨んだ。



世界最大級のゴルフショップのゴルフダイジェスト・オンラインで過激に最大20%ポイント還元!



スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/329-03bf2a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。