MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ドイツGP プレビュー  ミシュラン


光のスタジアムで

 今週末のドイツ・グランプリは、世界選手権戦として53回目。そして今年のカレンダーの11週間で8戦という過密スケジュールの中では、7戦目にあたります。



【スポンサー ドライバー チーム など】  楽天 F1 Tシャツ特集



 ドイツGPがF1カレンダーに初めて加わったのは1951年。当時は、伝説的なニュルブルクリンク北コース、22.722kmを20周するレースでした。現在のホッケンハイムで初めて開催されたのは1970年。その後、ニュルブルクリンク北コースでの開催は安全性の問題からとりやめられ、1977年からはホッケンハイムがドイツGPのホームコースとなっています。以後、開催地が他へ移ったのは1度だけで、全長を短縮した新装ニュルブルクリンク(近年のヨーロッパGP常連開催地)でのレースが1985年に行われました。

 マンハイムとハイデルベルクという2つの都市に近いホッケンハイムも、2002年に大きなコース改修が行われました。ホッケンハイム名物だった森を抜ける長いストレートがコースから除かれ、4.574kmのコンパクトなレイアウトに生まれ変わりました。

 世界選手権となって以後のドイツGPが、ホッケンハイムとニュルブルクリンク以外で開催されたのは、1959年ベルリン近郊のアブスで1度あるだけです。

 ミシュランはドイツGPで過去3回勝っています。1984年アラン・プロスト(マクラーレンTAGターボ)、2001年R.シューマッハ(BMWウイリアムズF1チーム)、2003年J.P.モントーヤ(BMWウイリアムズF1チーム)です。昨年はJ.バトン(ラッキー・ストライクBARホンダ)がミシュラン勢最上位で、13位スタートから追い上げて2位に入りました。


★ピエール・デュパスキエ (モータースポーツディレクター)
「速いコーナーがあり、低速ながら滑りやすいスタジアムセクションを持つホッケンハイムは、リヤタイヤが過熱しやすいコースです。これは高速サーキットに共通する特徴ですが、私たちにとっては気をつけるべきポイントです。正しいバランスを見出すのが難しいのです。コース特性に加えて、7月はかならず暑くなるので、ソフトなタイヤでは問題が出てきます。パートナーチームはドイツGPを控えたテストで、ミドルレンジのコンパウンドを集中的に試しました」

「開幕以来、天候が暑くても寒くても、私たちのタイヤは競争力を発揮してきました。今週末もパートナーたちは、タイヤがコンディションにうまく適合していることを証明してくれると思います」



A8.net


スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/337-1802b22b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。