MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ドイツGP チームプレビュー  マクラーレン


ホッケンハイムに奮い立つ

 ホッケンハイムで開催される第12戦ドイツGPは今年で54回目、サーキットが改修されてから4度目のグランプリを迎える。



【ライコネン モントーヤ マクラーレン グッズ】  楽天 マクラーレン特集



 1951年に初めてF1世界選手権が開かれたとき、ドイツGPはニュルブルクリンクで開催され、以後はニュルブルクリンクとホッケンハイムで断続的にグランプリが行われたが、1959年だけはアブスで開催。元メルセデス・ベンツのテストコースだったホッケンハイムは1977年から常設サーキットとなって以来、1985年を除いてはドイツGPが開かれている。

 超高速サーキットとして知られるホッケンハイムの旧コースでは以前、トニー・ブルックスが記録した平均時速240kmがレースにおける最速だった。しかし、1992年にリカルド・パトレーゼが平均時速241.498kmをマークして、ブルックスの記録を破った。

 また、1998年に優勝を飾ったミカ・ハッキネンは、当時のマクラーレン・メルセデスでのチームメイト、D.クルサードに対して、わずか0.427秒差という接戦を制し、ドイツGP史上もっとも接近した優勝争いを演じた。

 さて、前戦シルバーストーンの後、チーム・マクラーレン・メルセデスはスペインのヘレスでテストを行い、J.P.モントーヤ、アレックス・ブルツ、ペドロ・デ・ラ・ロサの3人がドイツGPの準備を担当している。

 そのドイツGPでは今年、テクノロジー・パートナーである「Mobil 1」がスポンサーとなって15周年を迎える。また、ホッケンハイムはメルセデス・ベンツの第2のホームグランプリとなるため、本拠地のシュトゥットガルトから車で1時間をかけて、数千人のスタッフたちが応援に駆けつけることになっている。


★K.ライコネン
「チャンピオンシップのバトルはまだ続いているから、いい結果を出すと心に決めている。このドイツGPでギャップを縮めるよ。MP4?20にはスピードがあるので、今週末はそれを最大限に利用しなければならない。ホッケンハイムはハイダウンフォースのコースだけど、トップスピードが出るようにセットアップで妥協する必要もある。ターン2から広いヘアピンになっているターン3までの長いストレートなどはオーバーテイクの中心になるから、トップスピードもとても重要だよ。つまりそれはブレーキングの安定性も必要ということだ。シルバーストーンのようにチームの地元の観客の前でレースをするのも素晴らしいけど、ホッケンハイムのメルセデス・ベンツ・グランドスタンドの雰囲気はいつも本当に熱狂的だ。今年はいいレースを披露できるといいね! メルセデスのスタッフとファンに喜んでもらうために全力を尽くすよ」


★J.P.モントーヤ
「シルバーストーンではチーム・マクラーレン・メルセデスに加入以来、初めての優勝を飾り、今週末はメルセデス・ベンツのホームグランプリであるドイツでレースをするのを心から楽しみにしている。ホッケンハイムを走るのは好きだし、過去に優勝したこともあるから、シルバーストーンのようにいい結果を狙っているよ。ホッケンハイムのコースは低速と中速コーナーから成っているから、トラクションが重要になる。そして、その間にスピードを出すためには、立ち上がりも良くないとね。同時にブレーキングにもきつく、気温が高くなるという要素も加わって、通常より大きなブレーキダクトを使用するクルマもあるだろう」


★アレックス・ブルツ
「先週はヘレスでドイツGPに向けた3日間のテストを行った。ファン-パブロやペドロと共に合計2200kmを走り込み、ミシュランタイヤのテストとサスペンション、空力開発に力を入れた」


★マーティン・ウイットマーシュ (マクラーレンCEO)
「シルバーストーンではいいレースができて、ファン-パブロがチーム初優勝を手にしたのはうれしかった。チーム全体でさらなるパフォーマンス向上を進めていくつもりだ。残り8戦で私たちのポテンシャルを最大限に発揮できるよう、信頼性確保のために特に力を入れていく。MP4?20はホッケンハイムと似たような特徴のモナコやカナダなどのサーキットでいい走りをしていた。MP4?20の競争力には自信を持っているし、ドライバーズとコンストラクターズの両チャンピオンシップではエキサイティングなバトルが続くことだろう」


★ノルベルト・ハウグ (メルセデス・モータースポーツ副社長)
「イギリスGPに続き、ヘレスの集中テストでシャシーとエンジンのさらなる開発に取り組んだ結果、エンジントラブルはあったが、2基のエンジンはそれぞれ1200?1400kmを問題なく走り切った。最高の結果を目指して、キミとファン-パブロにクルマのスピードと信頼性を提供できるよう、みんなが懸命に仕事をしている」

「よく聞かれるのは、キミがフェルナンド・アロンソとの差を縮めることができるか、追い越すことができるかということだ。答えは、分からない。だが、タイトル獲得のために全力で戦っていくつもりだ。キミとチームはバルセロナで今季初優勝を遂げてから、ライバルたちよりもポイントを重ねているので、流れはいいと思う。残念ながら1?2フィニッシュや優勝のチャンスを逃したこともあったがね」



激安ゴルフ用品情報と格安プレー情報のゴルフダイジェスト・オンライン



スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/338-627eb1bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。