MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
第4戦 サンマリノGP 土曜日フリー走行
20050424001755.jpg


BAR、フェラーリ反撃の予感 土曜午前はバトンがトップ!

 F1第4戦サンマリノGPのフリー走行3、4回目が行なわれ、3回目ではフェラーリのM.シューマッハがトップ。4回目ではBARホンダのJ.バトンがトップタイムをマークした。フリー走行4回目では1位から12位までのタイム差はコンマ7秒という接戦が展開された。 


 土曜日午前9時からのフリー走行3回目は、天候晴れ、気温12度、路面温度15度、湿度63%、弱風というコンディションのなかでスタートした。
 しかし、フリー走行が開始されて10分経過しても9台がインスタレーションしたのみで、数分間コース上にマシンの影はない。ようやく9時28分にバーレーンGPから投入した新車F2005で地元で巻き返しをはかりたいフェラーリのR.バリチェロがまず1分24秒839のタイムでトップに立つ。続いて同僚のM.シューマッハが1分21秒520のタイムを叩き出しトップタイムをマーク。しかしこの時点で、フェラーリ以外のトップチームはコースインしない状態が続く。
 セッション中盤の9時36分、N.カーティケヤンが、ターン8で大スピンを演じグラベルにはまる。その8分後にはJ.ビルヌーブがターン14でコースオフ。
 セッション終盤に差し掛かると再びシューマッハが1分21秒356のタイムを叩き出しトップタイムを更新すると、バリチェロがシューマッハよりも1.5秒遅いタイムで2位。続いて3位F.マッサ、4位K.ライコネン、5位M.ウェーバー、6位V.リウッツィ、7位G.フィジケラ、8位R.シューマッハ、9位A.ブルツ、10位N.ハイドフェルドというトップ10で土曜日午前のフリー走行は終了した。しかしフルタイムアタックはシューマッハのみで、好調ルノーのF.アロンソはコースインしていない状態。BARホンダの佐藤琢磨は13位でセッションを終え、区間トップタイムはセクター1、2、3ともシューマッハだった。

20050424001813.jpg


 午前10時15分からのフリー走行4回目の天候は晴れ、気温16度、路面温度23度はというコンディション。
 まずは開始26分に琢磨が1分22秒332でトップタイムをマーク。しかし続いてシューマッハが1分21秒326で逆転。
 10時31分、フリー走行3回目で大スピンを演じたカーティケヤンと同じジョーダンのT.モンテイロがターン10でコースオフしストップ。その10分後にバリチェロが1分21秒289のタイムを叩き出しトップに躍り出る。バリチェロに続いて2位にシューマッハ、前回のセッションではコースインしていなかったアロンソが3位につける。
 10時41分にはビルヌーブが3位のタイムをマークするが、あきらかにタンクを軽くした予選のみの対策。その直後にはライコネンが1分20秒209でトップに立つも、続いてバトンが1分20秒058をマークし次々とトップタイムが入れ替わる。残り7分、バリチェロがターン3でコースオフ。スローダウンしながらピットイン。
 残り1分にアロンソがバトンに0.056秒遅れで2位につけ、そのまま11時にチェッカーが振られた。フリー走行4回目は1位バトン、2位アロンソ、3位ライコネン、4位シューマッハ、5位フィジケラ、6位ブルツ、7位ウェーバー、8位N.ハイドフェルド、9位琢磨、10位マッサという結果で終了した。
 区間トップタイムはセクター1がアロンソ、2がフィジケラ、3がバトン。また1位から12位までのタイム差がコンマ7秒という熾烈な争いになった。


土曜日フリー走行3回目
1  M.シューマッハ (フェラーリ)   1:21.356 8Laps
2  R.バリチェロ (フェラーリ)    1:22.885 14Laps
3  F.マッサ (ザウバー)       1:22.971 6Laps
4  K.ライコネン (マクラーレン)   1:23.723 6Laps
5  M.ウェーバー (ウィリアムズ)   1:23.788 4Laps
6  V.リウッツィ (レッドブル)    1:23.894 17Laps
7  G.フィジケラ (ルノー)      1:24.120 3Laps
8  R.シューマッハ (トヨタ)     1:24.156 4Laps
9  A.ブルツ (マクラーレン)     1:24.262 7Laps
10 N.ハイドフェルド (ウィリアムズ) 1:24.341 4Laps
11 D.クルサード (レッドブル)    1:24.523 13Laps
12 J.バトン (BARホンダ)     1:24.757 5Laps
13 佐藤琢磨 (BARホンダ)      1:24.770 6Laps
14 N.カーティケヤン (ジョーダン)  1:25.148 5Laps
15 T.モンテイロ (ジョーダン)    1:25.197 12Laps
16 J.ビルヌーブ (ザウバー)     1:25.393 6Laps
17 J.トゥルーリ (トヨタ)      1:25.730 3Laps
18 C.アルバース (ミナルディ)    1:27.658 10Laps
19 P.フレサッハー (ミナルディ)   1:27.854 7Laps


土曜日フリー走行4回目
1  J.バトン (BARホンダ)     1:20.058 16Laps
2  F.アロンソ (ルノー)       1:20.114 8Laps
3  K.ライコネン (マクラーレン)   1:20.209 10Laps
4  M.シューマッハ (フェラーリ)   1:20.318 13Laps
5  G.フィジケラ (ルノー)      1:20.351 18Laps
6  A.ブルツ (マクラーレン)     1:20.358 11Laps
7  M.ウェーバー (ウィリアムズ)   1:20.424 6Laps
8  N.ハイドフェルド (ウィリアムズ) 1:20.431 6Laps
9  佐藤琢磨 (BARホンダ)      1:20.450 17Laps
10 F.マッサ (ザウバー)       1:20.506 11Laps
11 R.シューマッハ (トヨタ)     1:20.802 11Laps
12 R.バリチェロ (フェラーリ)    1:20.851 12Laps
13 J.トゥルーリ (トヨタ)      1:21.105 14Laps
14 D.クルサード (レッドブル)    1:21.136 12Laps
15 J.ビルヌーブ (ザウバー)     1:21.543 11Laps
16 V.リウッツィ (レッドブル)    1:22.188 13Laps
17 N.カーティケヤン (ジョーダン)  1:22.964 8Laps
18 T.モンテイロ (ジョーダン)    1:24.910 5Laps
スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/34-e30199bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。