MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ドイツGP 土曜日予選


 ドイツGPは公式予選を迎え、現地時間の午後1時にセッションが開始された。セッション開始時の気温は21℃、路面温度は31℃、天候は晴れとなっている。まずは今回がデビューレースとなるミナルディのR.ドーンボスからコースへと出ていく。



【ライコネン モントーヤ マクラーレン グッズ】  楽天 マクラーレン特集



20050724004324.jpg
 ドーンボスのターゲットタイムは1分18秒313となっている。続くジョーダンのN.カーティケヤンはアタックラップ中にオーバーランしてしまい、計測ラップを完了せずにピットへと戻ってしまう。ミナルディの先輩ドライバーであるC.アルバースは1分17秒519でドーンボスを大きく上まわる。ヘアピンの立ち上がりでインラップのアルバースをかわしながらのアタックとなったジョーダンのT.モンテイロは、1分18秒599でアルバースから1秒以上遅れ、ドーンボスにも届かない。BARホンダの佐藤琢磨は1分15秒501でアルバースのタイムを2秒以上上まわる。

 気温22℃、路面温度37℃、温度は上昇傾向にあるようだ。第2グループはレッドブルのC.クリエンからの走行となる。

20050724004443.jpg
 クリエンは1分15秒635でわずかに佐藤には届かない。2度大きくブレーキをロックさせたザウバーのJ.ビルヌーブは1分16秒012でクリエンよりも遅れる。D.クルサードは1分15秒679でチームメイトにわずかに届かない。BMWウィリアムズのN.ハイドフェルドは1分15秒403で佐藤のタイムを上まわり、ここまでのトップへ。チームメイトのM.ウェーバーは1分15秒070でさらにタイムを更新して暫定トップを奪う。

 気温22℃、路面温度34℃、第3グループはザウバーのF.マッサからの走行となる。

20050724004540.jpg
 スタジアムセクションでわずかにミスをしたマッサは1分16秒009で、チームメイトをわずか1000分の3秒上まわった。トヨタのJ.トゥルーリは1分15秒532でわずかに佐藤に届かない。チームメイトのR.シューマッハは1分15秒689でレッドブルの2台を越えることもできない。フェラーリのR.バリチェロは1分16秒230でミシュラン勢に届かずここまでの10番手に沈む。サーキット全体から凄まじい声援を受けるチームメイトのM.シューマッハは、ワールドチャンピオンの意地を見せ、1分15秒006でここまでのトップタイムをたたき出す!

 気温23℃、路面温度38℃、温度はわずかに上昇している。最終グループはBARホンダのJ.バトン、ルノーのG.フィジケラ、マクラーレンのK.ライコネン、ルノーのF.アロンソ、マクラーレンのJ.P.モントーヤの順で走行となる。

20050724004643.jpg
 バトンは1分14秒759でミハエルのタイムを軽く上まわってくる。そしてここからトップ2チームの4台がアタックを行なう。ルノーのフィジケラは1分14秒927でバトンに届かずここまでの2番手。マクラーレンのライコネンは1分14秒320でバトンのタイムをコンマ4秒以上上まわりトップへ! ライコネンとタイトル争いを行なっているルノーのF.アロンソは1分14秒904で、チームメイト同様にバトンを越えることができない。最終アタックとなったJ.P.モントーヤは、なんと最終コーナーでスピンアウトを喫して右リアからバリアにクラッシュ! ノータイムとなって明日のレースは最後尾からのスタートとなる。

 ドイツGP公式予選の結果は、ポールポジションにK.ライコネン、2位J.バトン、3位F.アロンソ、4位G.フィジケラ、5位M.シューマッハ、6位M.ウェーバー、7位N.ハイドフェルド、8位 佐藤琢磨となっている。

 ドイツGP決勝レースは現地時間の明日午後2時、日本時間で午後9時にフォーメーションラップスタートとなる。


1 K.ライコネン (マクラーレン)   1:14.320
2 J.バトン (BARホンダ)     1:14.759
3 F.アロンソ (ルノー)       1:14.904
4 G.フィジケラ (ルノー)      1:14.927
5 M.シューマッハ (フェラーリ)   1:15.006
6 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   1:15.070
7 N.ハイドフェルド (ウィリアムズ) 1:15.403
8 佐藤琢磨 (BARホンダ)      1:15.501
9 J.トゥルーリ (トヨタ)      1:15.532
10 C.クリエン (レッドブル)     1:15.635
11 D.クルサード (レッドブル)    1:15.679
12 R.シューマッハ (トヨタ)     1:15.689
13 F.マッサ (ザウバー)       1:16.009
14 J.ビルヌーブ (ザウバー)     1:16.012
15 R.バリチェロ (フェラーリ)    1:16.230
16 C.アルバース (ミナルディ)    1:17.519
17 R.ドーンボス (ミナルディ)    1:18.313
18 T.モンテイロ (ジョーダン)    1:18.599
19 J.P.モントーヤ (マクラーレン) no time
20 N.カーティケヤン (ジョーダン)  no time



【お宝メール】1000万円 100万円 10万円がざくざく当る懸賞サイト!


スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/343-6f5c2c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。