MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
スーパーGT 第4戦SUGO  EPSON NSXに違反! ポールはカルソニック インパルZ


 スーパーGT第4戦SUGOは、EPSON NSX(アンドレ・ロッテラー/松田次生)が1分15秒810でポールを獲得。GT300クラスでは#0 EBBRO M-TEC NSX(黒澤治樹/細川慎弥)が1分22秒274でポールと、NSXとダンロップタイヤのコンビネーションが両クラスPPを飾った。



楽天市場 ホビー 【SUPER GT NSX】



 予選2回目は、スケジュールが大きく遅れて2時55分にスタート。まずGT300クラスでは、予選1回目にトップ10に入らなかったマシンのうち、#11 GPH FERRARI DUNLOPと#77クスコスバルADVANインプレッサがスーパーラップ進出を果たす。続いて行われたGT500クラスの予選では、#38 ZENTセルモスープラと#39デンソーサードスープラGTがトップ2。#1ザナヴィニスモZも果敢にタイムアタックしたものの、タイムは1分17秒366が精一杯。さすがに90kgものハンデを跳ね返すことはできず、スーパーラップ進出はならなかった。

 続いて行われたスーパーラップ予選は、いつになくクラッシュと赤旗の続く荒れた展開となった。
 まず、マレーシアでPPから2位入賞を果たし勢いに乗る#8 ARTA NSX。アタッカーのラルフ・ファーマンがハイポイントコーナーで勢い余ってスピン。流れるリヤを抑えきれずにコースアウトを演じてジ・エンド。また、このときマシン回収のためにセッションは一時赤旗中断されることになった。このため既にコースインしていた#32 EPSON NSXと#22モチュールピットワークZの2台のアタックは、最後に再び行われることになった。
 暫定1、2番手につけ同時にコースインした#18 TAKATA童夢NSXと#12カルソニックインパルZは、#18道上龍がアタックラップの馬の背コーナーを飛び出しタイヤバリアにクラッシュ。この直後に現場を通過した#12カルソニックZは、井出有治が唯一16秒を切る1分15秒994を叩き出し、これでポールポジション決定かと思われた。
 ところが、前述の赤旗中断で一旦アタックを中止されていた#32NSXが最後のアタックで1分15秒810をマーク。カルソニックの手から、ポールポジションを強引に奪い取って見せた。ダンロップタイヤにとっては、昨年9月のツインリンクもてぎ戦でのダンロップ・スープラ以来のポールポジションだ。
 2番手には#12カルソニックZ、3番手には、やはり最後にアタックし1分16秒123をマークた#22モチュールピットワークZがつけている。
 スープラ勢のトップは6番手につけた#6エッソウルトラフロースープラ。とはいえ、タイムアタック不発に終わった2台のNSXがまともにアタックしていたらと考えると、今回スープラ勢は厳しい状況にあると言えそうだ。もっとも、トップスピードではライバルを上回っており、決勝ではこれが有利に働くことも予想される。

20050724010033.jpg
 GT300クラスでは、予選1回目は10番手に留まっていた#0 EBBRO M-TEC NSXが、1分22秒274という素晴らしいタイムでポールを獲得。2番手には暫定ポールにつけていた#27 direcxiv ADVAN 320R、3番手には#62 WILLCOM ADVAN VEMAC 250Rと続いた。また、予選1回目に暫定2番手につけていた#30 nRECKLESS MR-Sは、このアタックではタイムが伸びず、9番手に留まっている。



20050724010156.jpg
 スーパーラップでアンドレ・ロッテラーが1分15秒810という圧倒的なタイムをマークし、ポールポジションを獲得していた#32 EPSON NSXだが、スーパーラップ中に禁止されている給油を行ったとしてグリッド降格処分を受けるはめに。この結果、1分15秒994をマークして2番手につけていた#12 カルソニックインパルZが繰り上がりポールの座を得ることになった。

 ポールポジションを獲得した#32NSXは、スーパーラップに挑んだ際に他車のスピンによってアタックが中断されてしまった。このため一旦ピットに戻り、再度アタックする前に給油を行った。レギュレーションではスーパーラップ中は給油を含めてすべての作業が禁止されているが、一度コースインしていた#32NSXは、そのままでは再度アタックするのに十分なガソリンを搭載していなかったものと思われる。このため、チームはピットでオフィシャルに確認を取り、了承を得た上で給油を行った。
 ところがこれに対して他チームから抗議が上がることになった。オフィシャルが認めたとはいえ、違反は違反。予選終了後に延々審議が続けられ、最後は#32NSXのグリッド降格処置で決着した。


公式予選結果 GT500
1 カルソニックインパルZ B.トレルイエ/井出有治 1'16"100 1'15"994
2 EPSON NSX 松田次生/A.ロッテラー 1'16"560 1'15"810 *
3 モチュールキーバリューZ M.クルム/柳田真孝 1'16"707 1'16"123
4 RAYBRIG NSX S.フィリップ/J.デュフォア 1'16"443 1'16"135
5 G'ZOX・HASEMI・Z 金石年弘/E.コマス 1'16"359 1'16"158
6 エッソウルトラフロースープラ 脇阪寿一/飯田 章 1'16"805 1'16"200
7 ZENT セルモ スープラ 立川祐路/高木虎之介 1'16"983 1'16"763
8 DYNACITY TOM'S SUPRA 土屋武士/J.コートニー 1'16"931 1'16"837
9 DYNACITY TOM'S SUPRA 片岡龍也/山本左近 1'16"916 1'17"299
10 デンソー サード スープラGT A.クート/R.クインタレッリ 1'17"270 1'17"378
11 TAKATA童夢NSX 道上 龍/小暮卓史 1'16"099 no time
12 ARTA NSX 伊藤大輔/R.ファーマン 1'16"892 no time

以上、スーパーラップ出場

13 ザナヴィニスモZ 本山 哲/R.ライアン 1'17"061 -
14 BANDAI スープラ 荒 聖治/横溝直輝 1'17"083 -
15 ECLIPSE ADVAN スープラ 織戸 学/D.シュワガー 1'17"241 -
16 イエローハットYMSスープラ 服部尚貴/脇阪薫一 1'17"724 -
17 ノマドフェラーリ550GTS 黒澤琢弥/光貞秀俊 1'18"840 -
18 JLOCムルシェRG-1 マルコ・アピチェッラ/山西康司 1'21"188 -

*CarNo,32はスーパーラップ予選中の給油により、グリッド降格となった。

 
公式予選結果 GT300
1 EBBRO M-TEC NSX 黒澤治樹/細川慎弥 1'23"922 1'22"274
2 direxiv ADVAN 320R 宮川やすお/密山祥吾 1'22"901 1'22"464
3 WILLCOM ADVAN VEMAC 350R 柴原眞介/植松忠雄 1'23"436 1'22"537
4 雨宮アスパラドリンクRX7 山路慎一/井入宏之 1'23"429 1'22"624
5 エンドレス アドバン Z 木下みつひろ/影山正美 1'23"792 1'22"707
6 ARTA Garalya 新田守男/高木真一 1'23"223 1'22"969
7 Dream Cube's ADVAN Z 星野一樹/青木孝行 1'23"729 1'23"044
8 吉兆宝山MR-S 田中 実/中嶋一貴 1'23"377 1'23"080
9 RECKLESS MR-S 佐々木孝太/山野哲也 1'23"118 1'23"282
10 クスコ スバル ADVAN インプレッサ 小林且雄/谷川達也 1'23"966 1'23"718
11 ウェッズスポーツセリカ 加藤寛規/谷口信輝 1'23"855 1'23"878
12 GPH FERRARI DUNLOP 田中哲也/P.モンティン 1'24"407 1'24"377

以上、スーパーラップ出場

13 MACH-GO FERRARI DUNLOP 三船 剛/松田秀士 1'23"938 -
14 Privee ZurichアップルRD320R 高橋一穂/渡辺 明 1'24"326 -
15 Gulf ADVAN FORTUNE MT 山下潤一郎/山田英二 1'24"827 -
16 JLOCムルシェRG-1 WADA-Q/古谷直広 1'24"922 -
17 梁山泊・高見沢整骨院ADVAN GT3 高見沢一吉/砂子塾長 1'24"972 -
18 T.T.O ADVANポルシェ 平川 晃/浅井亮博 1'25"115 -
19 CCI・リカルデント・ADVAN Z 清水 剛/藤井誠暢 1'25"183 -
20 ARKTECH TOTALBENEFIT BOXTER GT 菅 一乗/大井貴之 1'26"008 -
21 ARKTECH with TeamLeyJun 968GT4 飯島寛也/Guts城内 1'26"601 -
22 5 プロμMACH5B-1320R TEAM KYUSYU 玉中哲二/筒見克彦 1'26"937 -
23 外国屋アドバンポルシェ 石橋義三/田嶋栄一 1'28"382 -
- 913 K-studium ADVAN CORVETE C6 福山英朗/周防彰悟 1'28"814 -
- 52 プロμ太陽石油KUMHOセリカ 竹内浩典/平中克幸 1'27"555 -





ギャルズ・パラダイス「2005 GTレースクイーンオフィシャルガイドブック」


著者:
出版社:イデア/三栄書房
本体価格:762円



楽天ブックスで購入する
スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/344-6cfcff83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。