MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ドイツGP 決勝レポート


 2005年FIA F1世界選手権シリーズ第12戦ドイツGPは、ホッケンハイムリンクにおいて決勝日を迎えた。気温24℃、路面温度31℃、雲が立ち込める空の下、現地時間午後2時にK.ライコネンを先頭にフォーメーションラップが開始された。



【F.アロンソ G.フィジケラ ルノー グッズ】  楽天 ルノー特集



20050725220300.jpg
 スタート! ライコネンがF.アロンソを牽制しながら1コーナーを制する! アロンソが2位へ浮上、M.シューマッハも2コーナーでJ.バトンの前へ! 後方、多くのクルマが1コーナーと2コーナーでオーバーランしている。佐藤琢磨がG.フィジケラに追突してフロントウィングを破損してしまっている! R.バリチェロとJ.ビルヌーブも接触している。

20050725220427.jpg
 オープニングラップのオーダーは1位ライコネン、2位アロンソ、3位M.シューマッハ、4位J.バトン、5位N.ハイドフェルド、6位D.クルサード、7位F.マッサ、8位G.フィジケラ、9位C.クリエン、10位R.シューマッハ、11位J.P.モントーヤ、12位C.アルバースとなっている。佐藤琢磨とJ.トゥルーリ、そしてM.ウェーバーが1周目を終えたところで緊急ピットストップ。ウェーバーはリタイアとなってしまっている。

 4周目、デビューレースのR.ドーンボスにビルヌーブが追突してしまう! 2台はそのラップにピットストップへ。

 トップ12周目、ウェーバーがクルマを修復して再びレースへ復帰する。

 15周目、ウィリアムズのN.ハイドフェルドが8.0秒で最初のピットストップを完了する。15周目を終えた時点でライコネンとアロンソの差は約6秒、アロンソとミハエルの差は約9秒となっている。バトンはミハエルからさらに3秒ほど遅れている。

 ドーンボスに対して審議が行なわれている。19周目、K.ライコネンが1分14秒996のファステストラップを記録する。F.マッサが最初のピットストップへ。20周目にはバトンが最初のストップを9.2秒で終えていく。D.クルサードもピットに入っている。

 22周目、アロンソとミハエルが同時にピットストップ。2人とも9.3秒で1回目のピットストップを終える。再給油の際にタイヤ交換を行なったドーンボスに対して10秒のストップ アンド ゴー ペナルティが出されている。C.クリエンがコースオフしているが、コースには復帰している。

 23周目、ルノーのG.フィジケラが1回目のピットストップを10.2秒で終える。24周目、ライコネンが1分14秒873のファステストラップを記録。25周を終えたところでトップのライコネンが最初のストップへ。9.0秒で作業を終えて悠々トップでコースに戻る。トヨタのR.シューマッハも同じラップでピットに入り、8.6秒で作業を終える。ラルフはフィジケラの前でコースに復帰するが、2コーナーの立ち上がりでフィジケラが前に出る。

20050725220446.jpg
 26周目、フェラーリのR.バリチェロが最初のピットストップへ。次のラップにはマクラーレンのモントーヤも最初のストップを9.9秒で完了する。ヘアピンの飛び込みで、スペースを与えなかったT.モンテイロに再びビルヌーヴが追突! フロントノーズを失ってしまう。2台ともにピットに戻って修復し、レースへ復帰する。

 上位陣が1回目のピットストップを終えた時点での順位は、1位ライコネン、2位アロンソ、3位M.シューマッハ、4位バトン、5位モントーヤ、6位フィジケラ、7位クルサード、8位R.シューマッハとなっている。

20050725220514.jpg
 36周目、トップ走行中のK.ライコネンにトラブル発生! ヘアピンへ向けてのロングストレート途中でクルマがストップしてしまう! これでライバルのアロンソがトップへ。ハイドフェルドが2度目のピットストップを完了している。

 M.シューマッハとJ.バトンの2位争いが接近戦となっており、そこへヒタヒタとJ.P.モントーヤが接近してきている。クリエンがヘアピンへの飛び込みでバリチェロをオーバーテイクして9位へ。

 ビルヌーブとモンテイロの接触に関して、レース後に審議が行なわれることとなった。

20050725220532.jpg
 45周目、ヘアピンへの飛び込みでバトンがインからミハエルをオーバーテイク! 次はモントーヤがミハエルに襲い掛かる。そして、バトンは46周目には最後のストップを7.7秒で完了する。次のラップにはトップ快走中のアロンソが最後のピットストップを行ない、7.8秒でピットアウトしてトップでレースに復帰する。

 49周目、バトンと争いっているミハエルがピットへ。短いストップで作業を終えたが、ここでバトンが前に出る! 次のラップにはフィジケラとラルフも最後のピットストップを完了する。

 J.トゥルーリに対して、モントーヤが後ろにいたときのブルーフラッグ無視に関してドライブスルーペナルティが出された。残り13周、佐藤琢磨が最後のピットストップへ。ドライブスルーのトゥルーリの直後でピットアウトしていく。次のラップにはトゥルーリがルーティンのピットストップを終える。

 残り11周、モントーヤが6.2秒で最後のストップを終えて2位でコースへ復帰する。

20050725220605.jpg
 すべてのドライバーがピットストップを完了した時点でのオーダーは、1位アロンソ、2位モントーヤ、3位バトン、4位M.シューマッハ、5位フィジケラ、6位R.シューマッハ、7位クルサード、8位マッサとなっている。N.カーティケヤンがコースオフとスピンを繰り返している。そのカーティケヤンはピットに戻り、そのままレースに復帰する。

 4位ミハエル、5位フィジケラ、6位ラルフが2秒以内にひしめく接近戦を演じている。

 残り8周、トゥルーリが再びピットストップを行ない、7.9秒で作業を終えてコースへ復帰。フィジケラが果敢にミハエルを攻めるが、ミハエルは隙を見せない。

 残り2周、ヘアピンへの飛び込みでフィジケラがインからミハエルをオーバーテイク!

 ファイナルラップ。アロンソは悠々とクルージングを行なっている。トヨタのJ.トゥルーリがマシンを降りている。

20050725220622.jpg
 チェッカー! アロンソが今シーズン6勝目を記録し、チャンピオンシップにおけるポイントリードを大きく広げた。最後尾からスタートしたJ.P.モントーヤが2位、以下は3位J.バトン、4位G.フィジケラ、5位M.シューマッハ、6位R.シューマッハ、7位D.クルサード、8位F.マッサとなっている。完走扱い18台。

 2005年F1第13戦ハンガリーGPは、来週末となる7月31日にブダペストのハンガロリンクにおいて決勝レースが行なわれる。


1 F.アロンソ (ルノー)       1:26'28.599 212.629Km/h
2 J.P.モントーヤ (マクラーレン) +22.569 211.708Km/h
3 J.バトン (BARホンダ)     +24.422 211.633Km/h
4 G.フィジケラ (ルノー)      +50.587 210.576Km/h
5 M.シューマッハ (フェラーリ)   +51.690 210.532Km/h
6 R.シューマッハ (トヨタ)     +52.242 210.509Km/h
7 D.クルサード (レッドブル)    +52.700 210.491Km/h
8 F.マッサ (ザウバー)       +56.570 210.336Km/h
9 C.クリエン (レッドブル)     +1'09.818 209.806Km/h
10 R.バリチェロ (フェラーリ)    +1Lap
11 N.ハイドフェルド (ウィリアムズ) +1Lap
12 佐藤琢磨 (BARホンダ)      +1Lap
13 C.アルバース (ミナルディ)    +2Laps
14 J.トゥルーリ (トヨタ)      +3Laps
15 J.ビルヌーブ (ザウバー)     +3Laps
16 N.カーティケヤン (ジョーダン)  +3Laps
17 T.モンテイロ (ジョーダン)    +3Laps
18 R.ドーンボス (ミナルディ)    +4Laps
---------------------------------------------------------------
 M.ウェーバー (ウィリアムズ)    55Laps  周回数不足
 K.ライコネン (マクラーレン)    35Laps  ハイドロリック




【ファステストラップ】

1 K.ライコネン (マクラーレン)  24Laps 219.924Km/h 1'14.873
2 F.アロンソ (ルノー)      21Laps 218.866Km/h 1'15.235
3 J.バトン (BARホンダ)    19Laps 217.111Km/h 1'15.843
4 J.P.モントーヤ (マクラーレン)54Laps 217.011Km/h 1'15.878
5 G.フィジケラ (ルノー)     21Laps 216.977Km/h 1'15.890
6 R.シューマッハ (トヨタ)    23Laps 216.455Km/h 1'16.073
7 M.シューマッハ (フェラーリ)  18Laps 216.381Km/h 1'16.099
8 D.クルサード (レッドブル)   18Laps 216.000Km/h 1'16.233
9 C.クリエン (レッドブル)    45Laps 215.992Km/h 1'16.236
10 F.マッサ (ザウバー)      45Laps 215.845Km/h 1'16.288
11 J.トゥルーリ (トヨタ)     45Laps 215.320Km/h 1'16.474
12 R.バリチェロ (フェラーリ)   47Laps 215.168Km/h 1'16.528
13 N.ハイドフェルド (ウィリアムズ)10Laps 214.946Km/h 1'16.607
14 佐藤琢磨 (BARホンダ)     27Laps 214.615Km/h 1'16.725
15 M.ウェーバー (ウィリアムズ)  46Laps 214.397Km/h 1'16.803
16 J.ビルヌーブ (ザウバー)    26Laps 213.511Km/h 1'17.122
17 T.モンテイロ (ジョーダン)   12Laps 210.821Km/h 1'18.106
18 N.カーティケヤン (ジョーダン) 7Laps 210.535Km/h 1'18.212
19 C.アルバース (ミナルディ)   11Laps 209.963Km/h 1'18.425
20 R.ドーンボス (ミナルディ)   44Laps 208.369Km/h 1'19.025



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、

    エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう

▼2000社以上の広告主の中から、

  ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/349-6b571b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

F1ドイツGPレビュー motospoandhorse【2005/07/26 22:09】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。