MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ドイツGP チームレビュー  マクラーレン


モントーヤが2位 ライコネンは無念のリタイア

 マクラーレン・メルセデスのJ.P.モントーヤが、最後尾スタートから、ドイツGPで2位フィニッシュを達成した。

 K.ライコネンは36周目までレースをリードしたものの、油圧トラブルで無念のリタイアを喫している。



【ライコネン モントーヤ マクラーレン グッズ】  楽天 マクラーレン特集



20050725225354.jpg
 ライコネンのピットインは25周目(静止時間9.0秒)で、モントーヤは27周目(9.9秒)と56周目(6.2秒)に給油作業を行っている。

 それでもライコネンは51ポイントでドライバーズ・ランキング2位の座を守っており、モントーヤは34ポイントで4番手につけている。コンストラクターズでもマクラーレンが95ポイントで2番手をキープ。また、ライコネンはこの日、1:14.873というレース中のファステストラップもマークした。


★J.P.モントーヤ
「僕にとってはいい一日だったけど、キミにとっては辛い日だったね。この結果で、少しでも昨日のミスを償えたならうれしい。みんな一生懸命努力してくれていただけに、あれは心苦しかった。とにかく、1周目では8番手ポジションを上げて上手くいった。その後は無理をする必要もなかったし、ピットストップでチャンスがあると分かっていたから、4台の後ろでしばらく燃料をセーブした。これほど後ろからのスタートはもう二度とやりたくないね。ライトすら見えなくて、周りのクルマが動いたから僕も動き出したんだ。クルマのバランスはパーフェクトで、いいパフォーマンスを発揮できた。戦略は完全に正しく、バトンとシューマッハの2回目のピットストップのあと、二人の前に出るチャンスがあったときには、思い通りにプッシュすることが可能だった。昨日のミスでグリッドの最後尾に下がっていなければ、レースに勝つこともできただろう」


★K.ライコネン
「何を話せばいいんだよ! レースをリタイアするのはいつも最低の気分だけど、2番手のクルマに大差をつけて、トップを走っている最中に起きるなんて、もっとひどいよ。勝利を手に入れたも同然だったんだから、これ以上最悪なことはない。これがレースというものだけど、どうも今シーズンの悪運をすべて使い果たしている気がするよ。僕もチームもこの失望を乗り越えて、ハンガリーと残りのシーズンに集中しなければいけない。まだ数字の上ではドライバーズチャンピオンの可能性は残っているけど、だんだん困難になりつつある。でも、コンストラクターズの方はまだいい勝負だから、これからも戦い続けるよ」


★ロン・デニス
「土曜日のモントーヤのミスといい、レースで圧倒的なリードを築いている最中のキミの油圧トラブルといい、あれさえなければと、悔やまれることばかりの週末だ。おかげで素晴らしい週末が台無しになってしまった。マシンのスピードと全体的なパフォーマンスは圧倒的で、ファン ‐パブロとキミによる1‐2フィニッシュは十分に可能だった。グリッド最後尾から2位まで上り詰めたファン‐パブロの素晴らしい走りが、我々の能力を証明している。もちろん、目の前の山はいっそう高くなり、道は険しさを増したが、我々は挑戦への意欲を失っていはいない。困難は増したが、まだ不可能ではないはずだ」


★ノルベルト・ハウグ
「36周目に油圧トラブルでレースを終えるまで、キミのパフォーマンスは突出していた。タイトル争いの可能性を考えると、痛い結果だ。ファン‐パブロは最後尾から2位まで順位を上げ、良い仕事をした。テクニカルパッケージのスピードに見合うような信頼性を確立しなければならないのは明らかだ。精一杯努力したい」



【F1 ウィリアムズ特集】 楽天ウィリアムズ市場


スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/351-ef3ab0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。