MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ハンガリーGP チームプレビュー  ウィリアムズ


ブダペストでは良い結果を

 次戦ハンガリーGPは今年のF1世界選手権第の13戦目にあたり、連戦続きの過密スケジュールも、これでようやく一息つくことになる。
 このレースが終わるとチームは2週間の休みに入り、次戦はF1初開催のトルコGPとなる。



【F1 ウィリアムズ特集】 楽天ウィリアムズ市場



 良いパフォーマンスを見せたモナコとよく似たハイダウンフォースの特性を持つハンガロリンクで、BMWウィリアムズF1チームは進化を期待している。


★N.ハイドフェルド
「ハンガロリンクのレースはとても好きなんだ。たくさんのコーナーがあり、ストレートは少ない。それだけでレースは肉体的にタフなものとなる。さらに、今の時期のブダペストは通常、とても暑い。コース上のオフラインはとてもダスティで、汚れた部分に少しでも乗ってしまうと、とたんにタイムが落ちてしまう。ハンガロリンクにはいい思い出が多いよ。レースに勝ったこともあるし、1999年にはF3000のチャンピオンシップ優勝を決めた場所でもある」


★M.ウェーバー
「ハンガロリンクはこれまで比較的、相性のいいサーキットで、あまり好きではないというドライバーもいるけど、僕はここでのレースが好きだ。チャレンジのし甲斐があるし、オーバーテイクは少ないけど、少しモンテカルロに似ていてドライバーにとっては忙しいコースだ。特徴としてはとても暑いレースになり、週末を通しての変化が大きい。使用されることが少ないために、金曜日はとても汚れた状態で始まるが、初日に急速にきれいになっていく。オーバーテイクの難しさから、予選がカギを握る。また、右側のグリッドにはまったくグリップがないので、左の列のグリッドを取ることがとても重要なんだ。このように、ブダペストにはどのチームにもよく知られた特有の課題が多い。すべてのコーナーに対処するためにはいい空力ダウンフォースが必要で、タイヤもよく理解していなければならない。僕らはいつもブダペストで暖かい歓迎を受けるので、行くのが楽しみだ。美しい街なので、時間がある時は冬に訪れる約束をしているんだ」


★サム・マイケル (テクニカルディレクター)
「ハンガロリンクはテクニカルサーキットで、ドライバーがコーナーでリズムに乗ることが重要になる。ダウンフォースを最大限つけ、アンダーステアに注意しなければならないので、その点を考慮したセットアップが必要になる。レース中のコース変化は通常よりも激しく、フリー走行でF1マシンが走行し、ラバーが乗れば乗るほど変化する。FW27にはいくつかの空力改良を用意しており、テスト禁止期間に入っていることから、風洞施設から直接送られることになっている。ミシュランは、ドイツGP前にヘレスでテストした、2種類の優れたレースタイヤを持ち込んでくる。前戦で改善の兆しが見られたことから、パフォーマンスの向上に自信を持っている」


★マリオ・タイセン (BMWモータースポーツディレクター)
「ハンガロリンクはモナコに次ぎ、48%という2番目に低い全開率を持つサーキットだ。ブダペストでエンジンの耐久性が限界まで試されるのは、高い温度のためである。サーキットが谷間に位置しているため、夏の盛りには熱が溜まり、気温が上がりやすい。それに加えてロングストレートがないため、冷却不足の不安が常につきまとう。フリー走行中に実際の気温を見てから、冷却口の調整を行う。開口を大きくすればエンジンの温度を下げることができるが、空力的な妥協を強いられることになる。土曜日のデータと日曜日の予報を見てから、双方のバランスを見つけたい」

「ハンガロリンクが終わると、2005年世界選手権の過酷なスケジュールも一段落する。10週間で8戦をこなす最後のグランプリだ。その後は2週間、レースのない週末が続き、8月末まではテスト禁止期間となる。チームの労をねぎらうしばしの休息だ」





阪神タイガース70年史猛虎伝説


著者:
出版社:ベースボール・マガジン社
本体価格:952円



楽天ブックスで購入する
スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/358-2b7a064d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。