MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
J.バトン BAR残留の意志を明言


 来季はどこのチームで走りたいのか、これまで決して語ろうとしなかったJ.バトンだが、ここにきて沈黙を破り、来季も引き続きBARでF1のキャリアを続けていきたいとの思いを明かした。



【佐藤琢磨 J.バトン BARホンダ グッズ】  楽天 BARホンダ特集



 バトンは昨シーズンの今頃、ウイリアムズへの移籍を試みたが、契約承認委員会がもう1シーズンBARに残留すべしという裁定を下したため、移籍は実現しなかった。2006年にはウイリアムズへ移籍する契約となっているが、その契約が結ばれたときから、両チームをめぐる状況は激変している。
 ウイリアムズは2006年には、マニュファクチャラーの支援を受けられなくなる見込みだ。BMWがザウバーを買収し、独自のチーム運営に乗り出そうとしているからだ。それに伴って、ウイリアムズは来季、コスワースエンジンで走ることになりそうだ。
 一方、ホンダは将来もF1に関わっていくというだけでなく、BAR株の45%を買収してチャンピオンシップに寄せる熱意を強調している。

 バトンにとっては突然、F1でまだ未勝利のチームが、113勝と7度のドライバーズチャンピオン、9度のコンストラクターズチャンピオンを獲得しているチームよりも、魅力的な選択肢となってきたことになる。バトンは、1996年のデイモン・ヒル以来のイギリス人チャンピオンとなるために、どちらのチームが最高のチャンスを与えてくれるのか、彼の考えを明らかにした。
 バトンは、英デイリーテレグラフ紙に次のように語った。
「レーシングドライバーのキャリアは短い。僕は最高のチームで走りたい。それはBARだ。このチームは、僕がイギリス人として次のワールドチャンピオンになるために、最高のチャンスを与えてくれる。去年は過ちを犯したが、今では僕は、自分の将来をもっと自分でコントロールできるようになっている。僕にとって一番いいのは、BARにとどまることだ。短い間だけでなくね」
「去年の末に僕がチームを離れたかった理由は、みんな知っていることだ。あの決断を下したときに僕が聞いていたところでは、ホンダはBARに肩入れしていくとは限らないということで、ホンダが活動を続けていくかどうかははっきりしなかった。何が起ころうとしているのか、誰も僕には教えてくれなかった。ホンダの資本参加は、僕がとどまりたいと思っている、大きな理由のひとつだ。あれによって、彼らがワールドチャンピオン獲得についてどれほど真剣になっているかが分かったんだ」
「これは僕にとって、大きな決断だ。ただ1年ごとに気が変わっているというものではない。僕は間違いなく、パドックで彼(フランク・ウイリアムズ)に会っても、まっすぐ目を見ることができるよ。僕らは2000年以前から長いつきあいがある。だから、僕らはこの件に関して大人になる必要があるし、状況を理解すべきなんだ」
「ウイリアムズの状況は理解できるが、フランクも僕の状況を理解してくれなくちゃならない。来年、競争力を発揮するためには、どんなチームでも、完全に関わってくれるマニュファクチャラーが必要なんだ。ウイリアムズは去年から、立場が大きく変わってしまった」



コンペ予約



スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/372-080fe0b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。