MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ハンガリーGP 決勝レポート


 2005年FIA F1世界選手権シリーズ第13戦ハンガリーGPは決勝レースを迎えた。スタート前の気温は34℃、路面温度47℃、晴れて暑い1日となっている。

 ポールシッターのM.シューマッハを先頭に、20台がフォーメーションラップを終えてグリッドに整列する。



【ライコネン モントーヤ マクラーレン グッズ】  楽天 マクラーレン特集



20050801223558.jpg
 スタート! M.シューマッハがトップで1コーナーへ! J.P.モントーヤが2番手を維持し、K.ライコネンが3番手へ。




20050801223657.jpg
 J.トゥルーリはモントーヤの牽制にあって遅れて4番手、後方でレッドブルのC.クリエンがザウバーのクルマにはね飛ばされて横転しながらストップ!




20050801223753.jpg
 1コーナーでの混乱でF.アロンソとR.バリチェロがフロントウィングにダメージを負ってオープニングラップでピットへ。




20050801223840.jpg
 D.クルサードは離脱したアロンソのフロントウィングに直撃してしまい、ターン12でクラッシュアウトとなってしまった。レッドブルは早くも全滅。

 2周目を終えてのオーダーは1位M.シューマッハ、2位K.ライコネン、3位J.P.モントーヤ、4位J.トゥルーリ、5位R.シューマッハ、6位J.バトン、7位 佐藤琢磨、8位N.ハイドフェルド、9位G.フィジケラ、10位F.マッサとなっている。

20050801223943.jpg
 トップのミハエルと2位のライコネンが交互にファステストラップを記録しながら後続を引き離していく。5位のラルフと6位のバトンの差も大きくなっている。

 11周目、早くもK.ライコネンが最初のピットストップへ。8.5秒で作業を終えてバトンの前でコース復帰。13周目、4位走行中だったJ.トゥルーリがピットに入り、7.0秒でコースへ復帰。バトンの後ろ、佐藤の前となっている。

 15周目、トップのM.シューマッハが最初のピットストップへ。余裕を持ってライコネンの前へ復帰。R.シューマッハは最初のストップを終えてチームメイトの前で戻っている。

20050801224049.jpg
20周目、まだストップを行なっていないモントーヤが1分20秒237のファステストラップを記録している。21周目、7位を走行していた佐藤琢磨が最初のピットストップを10.5秒で行ない、2ストップ作戦であることが明らかに。次のラップにはトップ走行中のモントーヤもピットへ。9.9秒で作業を終えてライコネンの直後でコースへ戻る。ミハエル、ライコネンが3ストップ、モントーヤが2ストップということになった。

 23周目、バトンが最初のピットストップを8.3秒で終えてコースへ復帰。同じラップにはルノーのG.フィジケラも10.8秒で1回目のストップを終える。

 佐藤を追っていたバリチェロが最終コーナーでふらついてしまい、フィジケラが先行する。今度はアロンソがバリチェロを追跡。

 26周目、アロンソが今日2度目のピットストップへ。9.4秒で作業を終えるが、ピットボックスから出る際に紙のようなものを巻き上げてしまう。アロンソはF.マッサの後ろでコースへ。ウィリアムズのN.ハイドフェルドとザウバーのJ.ビルヌーブも最初のストップを終える。トップ29周目、ミナルディのR.ドーンボスがコース脇にクルマを止めている。

 ウィリアムズのM.ウェーバーは29周引っ張って最初のストップを9.2秒で終えてバリチェロの後ろでコースへ復帰していく。

 ペースが上がらないミハエルをライコネンが執拗に追い込んでいく。2ストップのモントーヤに対して差を広げていくことができない。33周目、5位を走行していたトゥルーリが2度目のストップを完了する。後方でのレースとなっているフェラーリのバリチェロもストップを行なってビルヌーブとマッサの間で復帰。35周目、トヨタはR.シューマッハも2度目のストップへ。6.8秒で作業を終えて、残すは3度目のピットストップのみとなっている。

 36周目、ライコネンの追撃を受けていたM.シューマッハが2度目のストップへ。ライコネンはすぐにタイムペースを上げていく。そして次のラップにはライコネンも2度目のストップへ。ミハエルの前に出るため、マクラーレンは5.7秒のストップでライコネンをミハエルの前に送り出す!

 ライコネンはチームメイトのモントーヤを追いかけて激しくプッシュしていく。一方のミハエルはライコネンについて行くことができず、瞬く間にその差は10秒以上となる。40周目、ライコネンは1分21秒219のファステストラップを更新する。

20050801224334.jpg
 41周目、トップ走行中のJ.P.モントーヤがスローダウン! ピットに戻ってリタイアとなってしまう。佐藤を追っていたフィジケラがターン4でミスを犯し、コースオフしてウェーバーの先行を許し9位へ後退。トップ44周目、ザウバーのF.マッサのザウバーがピットで白煙を上げてストップとなってしまう。

 47周目、トゥルーリを追いかけていたバトンが最後のストップを7.6秒で完了してコースへ復帰。次のラップにはトップのライコネンも最後のストップへ。7.1秒で作業を終えて、トップのままコースへ復帰。

20050801224424.jpg
 1度はガレージに入ったザウバーのF.マッサがコースへ復帰している。佐藤琢磨が2度目のピットストップを完了する。佐藤とポジションを争っていたフィジケラも最後のピットストップを6.3秒で完了し、佐藤の後ろでコースに戻る。トヨタのJ.トゥルーリも最後のストップを終えて、バトンの約10秒前方に復帰している。

 残り16周、3位走行中のR.シューマッハが5.7秒で最後のピットストップを終える。4位まで順位を上げていたウィリアムズのN.ハイドフェルドも最後のストップを5.9秒で終えて、バトンの後ろでコースに戻る。ミナルディのC.アルバースがピットでリタイアしている。

 残り15周、ウェーバーが最後のピットストップへ。バリチェロ、アロンソも同時にストップを行ない、バリチェロがアロンソの直前でコースに復帰する。ウェーバーは佐藤の前に出ることができている。フィジケラが再びターン4でコースオフしている。

 残り13周、M.シューマッハが最後のピットストップを5.1秒で完了する。ミハエルはラルフの前でコースに戻っている。ビルヌーブのザウバーがストップしている。すべてのクルマがピットストップを終えてのオーダーは、1位ライコネン、2位ミハエル、3位ラルフ、4位トゥルーリ、5位バトン、6位ハイドフェルド、7位ウェーバー、8位 佐藤琢磨、9位フィジケラ、10位バリチェロ、11位アロンソ、12位N.カーティケヤン、13位T.モンテイロ、14位マッサとなっている。

 ミナルディのアルバースもコースに復帰しているが、やはりスロー走行となってしまいピットに戻る。

20050801224555.jpg
 残り9周、2位ミハエルと3位ラルフの差は3秒を切る。一方、8位1ポイントを争う佐藤とフィジケラの差は1秒以内となっている。ミハエルとラルフの差も1.4秒となっている。

 残り4周、ラルフがミハエルに接近してきている。オーバーテイクが難しいハンガロリンクで、ラルフは兄に対して仕掛けることができるのか。アルバースは再びコースに復帰している。

 ファイナルラップ。トップのライコネンは悠々とトップをクルージングしている。2位争いは0.7秒差で最終ラップへ。佐藤を追いかけていたルノーのフィジケラがピットストップを行なってコースへ復帰している。

20050801224649.jpg
 チェッカー! K.ライコネンが今シーズン5勝目を達成、M.シューマッハが2
位を守りきり、R.シューマッハは3位でトヨタでの初表彰台を獲得、以下は4位
J.トゥルーリ、5位J.バトン、6位N.ハイドフェルド、7位M.ウェーバー、
8位 佐藤琢磨となっている。完走扱い14台。

 2005年F1第14戦初開催となるトルコGPは夏休みを挟んで8月21日にイ
スタンブールにおいて決勝レースが行なわれる。


1 K.ライコネン (マクラーレン)   1:37'25.552 188.859Km/h
2 M.シューマッハ (フェラーリ      +35.581 187.716Km/h
3 R.シューマッハ (トヨタ)       +36.129 187.699Km/h
4 J.トゥルーリ (トヨタ)        +54.221 187.123Km/h
5 J.バトン (BARホンダ)       +58.832 186.977Km/h
6 N.ハイドフェルド (ウィリアムズ)   +68.375 186.675Km/h
7 M.ウェーバー (ウィリアムズ)     +1Lap
8 佐藤琢磨 (BARホンダ)        +1Lap
9 G.フィジケラ (ルノー)        +1Lap
10 R.バリチェロ (フェラーリ)      +1Lap
11 F.アロンソ (ルノー)         +1Lap
12 N.カーティケヤン (ジョーダン)    +3Laps
13 T.モンテイロ (ジョーダン)      +4Laps
14 F.マッサ (ザウバー)         +7Laps
----------------------------------------------------------------
 C.アルバース (ミナルディ)    59Laps  周回数不足
 J.ビルヌーブ (ザウバー)     56Laps  オーバーヒート
 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 41Laps  ドライブシャフト
 R.ドーンボス (ミナルディ)    26Laps  油圧系
 D.クルサード (レッドブル)    0Lap  アクシデント
 C.クリエン (レッドブル)     0Lap  アクシデント



【ファステストラップ】
1 K.ライコネン (マクラーレン)   40Laps 1'21.219
2 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 20Laps 1'21.237
3 M.シューマッハ (フェラーリ)   13Laps 1'21.476
4 J.トゥルーリ (トヨタ)      32Laps 1'21.842
5 R.シューマッハ (トヨタ)     13Laps 1'21.873
6 N.ハイドフェルド (ウィリアムズ) 53Laps 1'22.053
7 佐藤琢磨 (BARホンダ)      45Laps 1'22.399
8 J.バトン (BARホンダ)     70Laps 1'22.406
9 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   47Laps 1'22.453
10 G.フィジケラ (ルノー)      19Laps 1'22.506
11 R.バリチェロ (フェラーリ)    20Laps 1'22.768
12 F.アロンソ (ルノー)       51Laps 1'22.884
13 F.マッサ (ザウバー)       22Laps 1'23.048
14 J.ビルヌーブ (ザウバー)     23Laps 1'23.118
15 N.カーティケヤン (ジョーダン)  17Laps 1'24.446
16 T.モンテイロ (ジョーダン)    15Laps 1'24.774
17 R.ドーンボス (ミナルディ)    16Laps 1'25.646
18 C.アルバース (ミナルディ)    8Laps 1'25.956



『お宝メール』は、メールを受取るだけで毎日1000万円当選のチャンス!

他にも100万円、10万円がざくざくあたる、大型懸賞サイトです。

抽選ではなく一定通数に対し必ず当選が出るので評価も高く人気です。

運ダメシにもぞうそ⇒http://web.otakaramail.jp/




スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/378-f8556221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

F1 ハンガリーGP

F1ハンガリーGPはライコネンが優勝。BARはバトンが5位、琢磨が8位でポイントゲット。 Motors Blog【2005/08/02 00:41】

やったよ 琢磨選手、ポイントゲットのハンガリーGP!!

今日こそポイントゲットお願いします(^人^)  ... 佐藤琢磨 の応援 & News by TNN【2005/08/03 02:34】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。