MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
フェラーリ  マッサ起用を正式発表、バリチェロは放出


 2006年末までの契約を持っていながら、R.バリチェロが今シーズン末でフェラーリを離れることになった。彼に代わって跳ね馬を駆ることになるのは、同じブラジリアンのF.マッサだ。



【M.シューマッハ R.バリチェロ フェラーリグッズ】  楽天 フェラーリ特集



 ハンガリーGPの週末、ザウバーチームのボス、ペーター・ザウバーが、「できればもう1年、フェリペを私のチームに留めたかった。だが、もう遅すぎる」と発言し、マッサが2006年からフェラーリへ移籍するとの観測が再燃していた。そして、バリチェロにはBAR入りのウワサが報じられていた。

 フェラーリが発表した声明は、マッサに関するこの推測が正しかったことを証明した。彼は来季からM.シューマッハのパートナーを務めることになる。
「フェラーリは、ドライバーのフェリペ・マッサとの間の2001年からの契約に含まれていた更新可能なオプション権を行使し、彼を改めてスクーデリアへ招き入れる」と、声明は述べている。
「この契約により、フェリペは2006年シーズンには当チームからレースに出場する」
「ルーベンス・バリチェロは2005年シーズン末をもってチームを離れる。2000年シーズン以来の実りあるコラボレーションにおいて、彼は今日までに5回のコンストラクターズ世界選手権の獲得に貢献してきた」

 BARからは、バリチェロが来季同チームでドライブするかどうかについて、まだ何の発表もない。チームボスのニック・フライは、現時点ではまだ何も言えないと述べている。しかし、このフェラーリの発表を受けて、ルーベンスが来季BARでドライブするという発表は間近であるとの観測はさらに強まるだろう。
 バリチェロのチームメイトが誰になるかは、BARの考え次第だが、もちろん彼らのナンバーワンチョイスはJ.バトンだろう。ただし、このドライバーラインナップは、バトンがウイリアムズとの契約問題を解消できた場合にのみ実現する。BARとバトンは繰り返し残留の希望を表明しているが、契約承認委員会は来季はウイリアムズに優先権があると判断する可能性が高く、そうなるとBARにできる空席には佐藤琢磨が納まることになりそうだ。なにしろ琢磨は、エンジンサプライヤーでありチームの45%を所有するホンダの一番のお気に入りだ。

 バトンがウイリアムズに加わってM.ウェーバーとコンビを組む場合、マッサのザウバーからの離脱は、チームの新オーナーであるBMWと共にN.ハイドフェルドを迎え入れるのにちょうどいい空席を作ることになる。BMWは2006年に自社ワークスチームを立ち上げるにあたり、ドイツ出身の‘クイック・ニック’を起用したがっていると言われる。

 フェラーリの声明によって確実になったことのひとつは、フォーミュラワンが束の間の夏休みを迎えると同時に、移籍に関するさまざまなウワサや憶測が一段と熱を帯び、ドライバーたちのイス取りゲームが本格的に動き始めたということだ……。




F.マッサ 「新たな挑戦への準備できている」

20050803225413.jpg
 新しく栄光の『跳ね馬ドライバー』になることが決まったF.マッサは、その感慨を次のように語っている。

「2006年シーズン、フェラーリ・チームで走れることをとても誇りに、そしてうれしく思っている。
マラネロは2001年から僕を信じてくれていた。その時はまだF1デビューはできなかったけれど、その後ザウバー・ドライバーとして、またフェラーリでの1年間のテストドライバーとしての経験が僕の成長を大きく助けたと確信している。
フェラーリという最高のチームで、またミハエル・シューマッハという最高のドライバーと共に戦うことはとても光栄だけれど、また同時に大きな責任があることもわかっているつもりだ。
これまで僕を信頼し、育ててくれたペーター・ザウバーにはとても感謝しきれない。このチームでの最後の6レースを、僕はベストを尽くして報いたいと思っている」



日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場


スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/384-86504bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。