MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
トルコGP チームプレビュー  BARホンダ


勢いを持続して初グランプリに臨む

 つかの間の夏休みを終えて、BARホンダはシーズン残り6戦を戦うべく、戦線へと復帰する。



【佐藤琢磨 J.バトン BARホンダ グッズ】  楽天 BARホンダ特集



 4戦連続のポイント獲得、そして前戦ハンガリーGPでは、J.バトンが5位、佐藤琢磨が8位と今季初めてのダブル入賞を獲得。チームとしてはこの勢いを持続して、初開催のトルコGPに臨みたいところだ。

 舞台となるイスタンブールは、ボスポラス海峡に隔てられた二つの地域からなる古都である。海峡の南にはマルマラ海、北には黒海が広がっている。都市部の大部分を占めるイスタンブール西側がヨーロッパ地区、東側がアジア地区と呼ばれている。またヨーロッパ地区内は、歴史的建造物の建ち並ぶ南部と、近代的な北部とに分かれている。

 BARホンダのJ.バトンと第3ドライバーのアンソニー・デビッドソンは、この4月にイスタンブールと、完成間近だったオートドロームサーキットを訪れる機会に恵まれている。


■J.バトン
「このサーキットのレイアウトには、本当に強い印象を受けた。デザインは素晴らしいし、最高のレースができると思うよ。ドライバーの目で見ると、いたるところにあるアップダウンが、このサーキットの大きなポイントになりそうだ。限界で攻めている予選アタックの時や、前のクルマを抜こうとギリギリまでブレーキングを遅らせようという時、ほとんど先の見えないコーナーは、かなり攻めあぐねそうだ。観客にとっても、エキサイティングなシーンを見られると思うよ。レースの週末を待ちきれない気持ちだけど、でもここはシーズン中3つある反時計回りのサーキットの一つで、肉体的には厳しい。それに何と言っても8月のイスタンブールは信じられないくらい暑いしね」


■佐藤琢磨
「新しいグランプリを戦うのは、いつでも興奮します。ましてやトルコは、僕が一度も訪れたことのない国ですしね。いろいろなデータを見る限り、サーキットは素晴らしいようですね。平面的な写真からは、具体的にどんな感じかなかなか分かりませんから、とにかく現地に到着したら実際に歩いてみようと思っています。夏休み中はゆっくり休んで、身体を鍛えることに専念できました。この週末はかなり暑く、肉体的に厳しいレースになるでしょうから、トレーニングの成果がさっそく出ることでしょう。シーズン終盤に向けて好パフォーマンスを発揮できる、そのきっかけとなるレースにしたいと思います」

■ジル・ド・フェラン (スポーティングディレクター)
「皆が待ち望んでいた3週間の夏休みを終え、チームは新たな気持ちで今週末のレースに臨むことができる。初開催のトルコGPを戦うことを、本当に待ち遠しい思いでいる。今年初めにサーキットを訪れたジェンソンから聞いたのだが、コースレイアウトは非常にユニークで、かつ攻めがいのあるものらしい。見応えのあるシーンが、続出するはずだ。チームはシミュレーション技術を総動員し、ダウンフォースレベルや最適なギアレシオ、サスペンションセットアップなど、ドライバーが最高の走りをできるよう準備を重ねてきた。シミュレーションということでは、ミシュランの大変さも想像にあまりある。一度も走ったことのないサーキットに向けて、最適のスペックのタイヤを準備しなければいけないのだ。ミシュランそしてホンダは、このレースに備えて膨大な量の宿題をこなしてきた。だから金曜日の初走行が、楽しみで仕方がない」


■中本修平 (HRDエンジニアリングディレクター)
「ハンガリー以来、実走テストができていませんが、エンジン開発は日英両国のベンチで継続して行われています。シーズンのここまで満足すべき進化が達成できていますし、残り6戦もこの調子で手を休めず続けていくつもりです。トルコは今シーズン中、屈指の暑いレースになるでしょう。新たなコース、新たな経験はいつでも歓迎ですから、今週末を非常に楽しみにしています」



ネットのお財布 イーバンク銀行


スポンサーサイト


テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/401-f08f1470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。