MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
トルコGP 土曜日予選


 2005年F1第14戦トルコGPは公式予選を迎え、現地時間の午後1時にコースオープンとなった。セッション開始時の気温は30℃、路面温度は43℃、空は晴れてドライコンディションとなっている。まずはレッドブルのD.クルサードからコースインとなる。



【ライコネン モントーヤ マクラーレン グッズ】  楽天 マクラーレン特集



 クルサードのターゲットタイムは1分29秒764となっている。チームメイトのC.クリエンは1分28秒963でクルサードを上まわる。ミナルディのR.ドーンボスは後方から白煙を上げ、ピットレーンへと戻ったところでストップしてしまう。クルマのリアから炎も出ている。マクラーレンのJ.P.モントーヤは1分27秒352で、当然ながらここまでのトップタイムを記録している。続くJ.ビルヌーブは注目されているターン8でラインを外れてしまい、コントロールを失ってスピンオフしてしまう。ビルヌーヴはストップしてしまったため、セッションは赤旗中断となる。

 現地時間午後1時17分、第2グループの最初の走者であるC.アルバースがコースへと出ていく。現在の気温は30℃、路面温度は45℃となっている。

 アルバースとのタイムは1分32秒186となっている。ザウバーのF.マッサは1分28秒419でクリエンのタイムを上まわる。ジョーダンのT.モンテイロは1分30秒710でミナルディのアルバースを越えてくる。チームメイトのN.カーティケヤンはすでにエンジン交換を行なっているために、アウトラップを終えてピットへと戻っている。ポイントリーダーのF.アロンソは1分27秒050でモントーヤのタイムを0.3秒上まわりトップとなっている。

 気温は30℃、路面温度47℃、第3グループはフェラーリのR.バリチェロからの走行となる。

 バリチェロは1分29秒369でクリエンに届かない。ルノーのG.フィジケラは1分27秒039でアロンソのタイムを0.011秒上まわりトップへ! BARホンダの佐藤琢磨はターン8でコースオフしてしまい、1分30秒175でクルサードに届かない。続くM.ウェーバーは、ターン9においてインラップの佐藤に追いついてしまう。ウェーバーのタイムは1分27秒944でマッサを上まわるが、アタックを邪魔した佐藤に対して無線で怒りをあらわにしている。チームメイトのN.ハイドフェルドは1分27秒929でわずかにウェーバーを上まわる。予選後に佐藤琢磨に対して審議が行なわれることとなる。

 気温30℃、路面温度42℃、最終グループの走行順はJ.バトン、J.トゥルーリ、R.シューマッハ、M.シューマッハ、K.ライコネンとなる。

 セクター1でベストタイムを記録したバトンだが、佐藤同様にターン8でバランスを崩し、ターン9でも飛び出して1分30秒063でわずかに佐藤の前となる。トゥルーリは最終セクターで遅れてしまい1分27秒501でモントーヤの後ろ、ここまでの4番手となっている。チームメイトのR.シューマッハはターン9でワイドになってしまい、1分28秒594でここまでの8番手に沈んでいる。M.シューマッハはターン9でスピン! アタックをやめてピットへと戻ってしまう。最終走者のK.ライコネンは1分26秒797でフィジケラのタイムを上まわり、初開催トルコGPのポールポジションを獲得!

 トルコGP公式予選の結果は1位K.ライコネン、2位G.フィジケラ、3位F.アロンソ、4位J.P.モントーヤ、5位J.トゥルーリ、6位N.ハイドフェルド、7位M.ウェーバー、8位F.マッサとなっている。トヨタのR.シューマッハは9位、フェラーリのR.バリチェロは11位、BARホンダのJ.バトンは13位、佐藤琢磨は14位、R.ドーンボス、J.ビルヌーブ、N.カーティケヤン、M.シューマッハはノータイムとなっている。

 トルコGP決勝レースは、現地時間で明日の午後3時、日本時間で午後6時にフォーメーションラップ開始となる。


1 K.ライコネン (マクラーレン)   1:26.797
2 G.フィジケラ (ルノー)      1:27.039
3 F.アロンソ (ルノー)       1:27.050
4 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 1:27.352
5 J.トゥルーリ (トヨタ)      1:27.501
6 N.ハイドフェルド (ウィリアムズ) 1:27.929
7 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   1:27.944
8 F.マッサ (ザウバー)       1:28.419
9 R.シューマッハ (トヨタ)     1:28.594
10 C.クリエン (レッドブル)     1:28.963
11 R.バリチェロ (フェラーリ)    1:29.369
12 D.クルサード (レッドブル)    1:29.764
13 J.バトン (BARホンダ)     1:30.063
14 佐藤琢磨 (BARホンダ)      1:30.175
15 T.モンテイロ (ジョーダン)    1:30.710
16 C.アルバース (ミナルディ)    1:32.186
17 R.ドーンボス (ミナルディ)    no time
18 J.ビルヌーブ (ザウバー)     no time
19 N.カーティケヤン (ジョーダン)  no time
20 M.シューマッハ (フェラーリ)   no time



今週のベストセラーは?【1,500円以上送料無料の楽天ブックス】


スポンサーサイト


テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/404-69efd31f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。