MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ベルギーGP 金曜日フリー走行2回目


 現行のF1カレンダーの中でもとりわけ人気の高いスパ・フランコルシャン・サーキットで2005年F1世界選手権第16戦ベルギーGPが開幕した。



【F.アロンソ G.フィジケラ ルノー グッズ】  楽天 ルノー特集



 断崖のようなオー・ルージュを始めとする手強いコース攻略や、猫の目のように変化する名物スパ・ウエザーへの対応など、ここでの一戦は見どころ満載だが、今年の場合、それに加えて注目を集めているのがタイトル争いの行方だ。ここまでチャンピオンシップをけん引してきたF.アロンソ(ルノー)が、2番手のK.ライコネン(マクラーレン)に4ポイント差をつけることができれば、アロンソの初タイトルが決定。同時に史上最年少チャンピオン記録が更新され、F1史に新たな1ページを刻むことになる。

 一方、ライコネンは昨年、ここスパでM.シューマッハ(フェラーリ)に7冠王座を許しているだけに、その二の舞だけは避けたい。
 今朝のフリー走行1回目はその気持ちの表れだろうか、セッション終了間際にトップタイムをマークし、一度もアタックを行わなかったアロンソとは対照的な滑り出しとなった。追う側のライコネンと追われる側のアロンソ。世代交代を告げる若い二人が、果たしてどんな攻防を見せてくれるのか。今年もタイトル決定の可能性を含んだベルギーGPのフリー走行2回目が始まった。

 気になる午後の天候はなんと、雨。セッション開始前から降り始めた雨が徐々に雨足を強め、気温20℃、路面温度23℃、湿度88%、路面コンディションは完全ウエットだ。各陣営のピットではドライセッティングからウエットセッティングへ、あわただしい変更作業が行われている。

20050910005625.jpg
 セッション開始5分過ぎ、ビタントニオ・リウッツィ(レッドブル)がコースイン。アタックを開始するが、メケル・ストレーロエンドのレ・コームでコースオフして、タイヤバリアに激突。アクア・プレーニング現象でコントロールを失ったようだ。さいわいリウッツィは大事には至らなかったが、セッションは赤旗中断となり、リウッツィのすぐ後にコースインしたロバート・ドーンボス(ジョーダン)もすぐさまピットへ引き返した。

20050910005632.jpg
 6分後にセッションが再開されるが、依然として雨足は強く、コースに出るマシンはいない。しかし、セッション開始18分過ぎ、午前中は全く走らなかったアロンソがコースに出て行き、スロー走行に徹してピットに戻った。

 一方、マクラーレンでは、やはり午前中に1周も走らなかったJ.P.モントーヤがエンジン交換を行った。前戦イタリアGPではポールポジションを獲得したライコネンが痛恨のエンジン交換に泣いたばかりだ。メルセデス・エンジンにまたも暗雲か? マクラーレン陣営に不穏な空気が漂い始めた。

 誰もコースに姿を見せない午後のセッションも、後半になると少しずつ雨が小降りになり、いずれかのマシンの登場に期待が寄せられたが、雨足は強弱を繰り返し、リスクを避けたい各陣営はガレージに収まったまま。セッション残り時間10分を切っても動きは見られず、結局、3台がコースインするにとどまったフリー走行2回目は全車ノータイムに終わった。

 したがって初日は午前中の結果がそのまま反映され、1分48秒206をマークしたライコネンがトップ、2番手アレックス・ブルツ(マクラーレン)、3番手G.フィジケラ(ルノー)。これにリカルド・ゾンタ(トヨタ)、M.ウェーバー(ウィリアムズ)、J.バトン(BARホンダ)、J.トゥルーリ(トヨタ)、M.シューマッハ(フェラーリ)、R.シューマッハ(トヨタ)、ビタントニオ・リウッツィ(レッドブル)が続いてトップ10となり、佐藤琢磨(BARホンダ)は11番手、R.バリチェロ(フェラーリ)が12番手につけた。

 早くも気まぐれなスパ・ウエザーに翻弄された開幕初日。毎年のようにドラマを生み出す天候の変化が今年のベルギーGP、そしてタイトル争いにどんな影響を及ぼすのか? 明日以降の展開からもにわかに目が離せなくなってきた。

 明日10日(土)は2回のフリー走行と予選が行われる。フリー走行3回目は日本時間16時(現地時間9時)から行われる。

20050910005640.jpg


20050910005646.jpg




愛車の価格、ご存知ですか?


スポンサーサイト


テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/436-bc286f82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

F1第16戦ベルギーGP金曜フリー走行2回目結果

FIA Formula 1 World ChampionshipBelgian GPフリー走行2結果レポートF1第16戦ベルギーGP金曜フリー走行1回目結果 Blog Epsilon【2005/09/10 23:02】

F1ベルギーGP フリー走行2

F1ベルギーGP フリー走行2はスパウェザーに見舞われてリウィツィがクラッシュ、赤旗中断。 FASTEST LAP【2005/09/11 09:44】
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。