MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
レッドブル  ミナルディ買収を発表


 10日、スパ フランコルシャン サーキットにおいてレッドブルがミナルディを買収することで合意に達した。
 レッドブルは2005年11月1日からミナルディF1チームを引き継ぎ、2006年チームは2つのF1チームを所有することになる。



【D.クルサード レッドブル グッズ】  楽天レッドブル特集



 2つ目のチームは“ルーキーチーム”という位置づけとなり、現在のレッドブルレーシングとは異なる運営のもとで独立した存在として、お互いにコース上では競争することになる。

 チームはステートメントにおいて、レッドブルが2つ目のチームを2006年F1ワールドチャンピオンシップにおいてスタートさせる決断を下した主な理由は以下の通りであると説明している。

1. レッドブルはコクピットの数よりも多くの才能あるドライバーたちを抱えている。将来のあるドライバーたちを助けるには2つの方法しかない。彼らを他のチームに送るか、獲得できるコクピットの数を増やすという方法だ。慎重に考慮した結果、レッドブルは2つ目の選択肢を実行することに決定した。

2. 現在のF1の事情を見極め、現在の資産で2つ目のチームを維持することができると感じ、自主管理するために将来における独自の収入を発生させることができると感じた。

3. 今回の獲得によって、レッドブルはF1の将来に関する問題に対して、2つ目の投票権も獲得したことになる。現時点では、チーム名称、マネージメント、ドライバーについては何も決定していない。


 ディートリッヒ・マテシッツ率いるレッドブルは、長年若手ドライバーの育成に努めており、ドイツ、オーストリア、最近ではアメリカでもそういった活動を行っている。その結果、F1入りを狙うドライバーを多数抱えており、これがミナルディ買収に至った一番の理由だという。さらに、レッドブルは、現状ではセカンドチームを持つことは流動資産の維持につながり、将来的にそれ自身が収入を生む可能性もあり、効果的に自己資金を生むことになるかもしれないとしている。
 ミナルディを買収したことで、レッドブルはF1の将来に関し、第2の投票権を獲得したことになる。これは、バーニー・エクレストンとFIA側についたチームと、新シリーズ立ち上げを狙うマニュファクチャラー側との力のバランスを、少し均衡させる方向に動かすことになる。ミナルディのオーナー、ポール・ストッダートは断固とした態度で後者に属していた。しかしレッドブル・レーシングはすでにフェラーリとエンジン契約を結ぶことで前者についており、レッドブルの“セカンドチーム”もそれに従うことになるとみられる。そうすると、マニュファクチャラー側6チーム対FIA側4チームとなるわけだ。
 チームのスポークスマンは、チーム名、マネージメントおよびドライバーのラインナップなどについてはまだ決定していないと語っている。しかし、もしC.クリエンが来季レッドブルに残留し、D.クルサードと組むならば、ビタントニオ・リウッツィが“セカンドチーム”のシートにつく可能性がある。彼のチームメイトとしては、最近レッドブルとテストドライバー契約をかわしたアメリカ人ドライバー、スコット・スピードが起用されるかもしれない。



A8.net(エーハチネット)の名前の由来は?


スポンサーサイト


テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/439-9b1fbfe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。