MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
BAR 復活のダブルポイントフィニッシュ!
20050425222401.jpg

2005年サンマリノグランプリ、イモラ、4月22日?24日
レースレポート
2005年04月24日

 J.バトンがチームに2005年最初のトップ3フィニッシュをもたらしたことにより、ラッキーストライク BARホンダはポディウムへと返り咲いた。
 彼は62周レースのほとんどの部分において2位を維持していたが、最終的にはサンマリノGPを3位でフィニッシュした。同時に、チームメイトの佐藤琢磨による傑出したパフォーマンスによって、チームは目標としていた2台でのポイントフィニッシュを達成した。彼は6番手グリッドからスタートして5位でレースを終えている。



20050425222411.jpg

 今日の結果によってようやくコンストラクターズとドライバーズのチャンピオンシップにおけるチームのポイント加算が開始された。これはBARホンダとタイヤパートナーであるミシュランによるここ数週間での膨大な努力のおかげである。


★J.バトン
ポジション: 3位
ベストラップタイム: 1分22秒604
「チームにとっての素晴らしい週末の後で、再びポディウムに戻ってくることができてファンタスティックだ。ボクらはかなり取り戻してきたようだね。過去3レースはBARホンダの全員にとって厳しいものだったし、今日はそれを置き去りにすることができてファンタスティックだよ。本当に昼も夜もみんなが信じられないほど働いてきたし、彼らの努力に対してみんなに大きな“ありがとう”を言いたい。信じられないレースだったし、序盤において力強かったのは素晴らしい気分だった。アクアミネラーリからの上り坂で上手く走行できなくて、ヴァリアンテ アルタへ向けてミハエルに並ばれた。あの位置で彼と戦うことによって、ボクのレースが終わってしまう可能性があったから、あそこは安全にいって、完走してポディウムとともに最初のポイントを獲得することにしたんだ。今日ここで見たように、まだかなりのポテンシャルがあるし、この勢いを維持して勝利のために戦い続ければ、ボクらはもっと強くなることができるよ」


★佐藤琢磨
ポジション: 5位
ベストラップタイム: 1分23秒368
「新しい開発のために仕事をしたテストとレースウィークエンドの両方において、チームはファンタスティックな仕事を行なった。クルマはとても良いパフォーマンスだったし、今日はここでのレースを楽しんだ。素晴らしい結果とともにボクらの形が戻ってきたし、ダブルポイントフィニッシュは望んでいたものだ。レース序盤はトラフィックに引っかかったけど、サイド バイ サイドのレースとポジションアップを楽しんだよ。ここイモラでボクたちのシーズンは本当の開幕を迎えたし、この力強いパフォーマンスをバルセロナでの次のレースに持ち込むことを本当に楽しみにしている」


★ジル・ド・フェラン (スポーティングディレクター)
「今週末の結果には満足している。個人的に、私にとってはBARホンダでの最初のレースだからまるでおとぎ話だ。私がチームとともに過ごしたこの数週間において、全体の運営が状況を変えるために信じられないほどの努力を行なっていることを見ていたため、ジェンソンとタクのパフォーマンスについては驚いていない。イモラでの成功は我々に対して、バルセロナで上手くやれるというだけでなく、シーズンを通して向上することができるという自信を与えてくれる。レースを通してファンタスティックな仕事を行なった2人のドライバーにもたくさんの祝福が送られるべきである。バルセロナが待ちきれないよ!」


★ニック・フライ (チーフエグゼクティブオフィサー)
「BARホンダとミシュランによる前回のレースからの凄まじい量の仕事が報われた、素晴らしいチームパフォーマンスだった。我々は週末を通して優れたスピードと信頼性を持っていたし、2人のドライバーは素晴らしいパフォーマンスを行なった。今後数レースにおいてもっと高いレベルでパフォーマンスするための能力とリソースを持っているという自信がある。この結果は我々に必要だった踏み切り台にすぎない」


★中本修平 (エンジニアリングディレクター、HRD)
「今日は明らかに良い1日を過ごした。2台のクルマが何の問題もなくフィニッシュしたし、クルマのスピードを完全に引き出すことができた。今年の我々の挑戦のスタートであり、レースに勝利するという目標を達成するためにはたくさんの仕事をこなさなければならない」

スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/45-1355f514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。