MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
ブラジルGP 土曜日フリー走行3回目


 サンパウロの郊外に広がるアウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ(通称インテルラゴス・サーキット)で開幕した2005年F1世界選手権第17戦ブラジルGPが予選当日の朝を迎え、朝一番にフリー走行3回目が行われた。

 10チーム20台のマシンはいつものように、午後の一発アタックに向けて最終調整に余念がない。特に今週末は天候が不安定だと予想されていることから、セッティングには慎重だ。また、今日も注目は互いに初タイトルを争うF.アロンソ(ルノー)とK.ライコネン(マクラーレン)の神経戦。チャンピオンシップで25ポイントリードしているアロンソが有利とあって、アロンソの周りには常に報道陣がむらがっている。ここブラジルでF1史上最年少のチャンピオン誕生なるか? 二人の攻防に世界中の視線が注がれている。



【F.アロンソ G.フィジケラ ルノー グッズ】  楽天 ルノー特集



 今朝のインテルラゴスは気温23℃、路面温度24℃、湿度67%のドライコンディション。サーキット上空は初日同様の曇り空だ。セッション開始直後に6台のマシンがインストレーションラップに出て行く。中にはマクラーレンのJ.P.モントーヤとK.ライコネンの姿もある。これに続いては佐藤琢磨(BARホンダ)が登場。周知の通り、BARホンダの来季シートを失い、新たな道を模索している琢磨だが、今は次戦日本GPに弾みをつける意味でも、ブラジルGPに集中しているようだ。また、琢磨の後にはF1参戦150戦目を迎えたJ.ビルヌーブ(ザウバー)もコースに出て行き、インストレーションラップを終えた。

 45分間のセッションが21分を経過したところで、C.クリエン(レッドブル)が最初のアタックに向かい、連続アタックで1分14秒051のタイムを刻む。しかし、直後にG.フィジケラ(ルノー)が、やはり連続アタックでタイムを伸ばし、1分12秒789のトップタイムをマーク。さらにはアロンソがチームメイトのタイムを0.051秒上回ってトップに立った。ちなみにフィジケラは2003年、雨で荒れたブラジルGPを制している。

 ルノーの2台を先頭に、モントーヤ、J.バトン(BARホンダ)、M.シューマッハ(フェラーリ)、J.トゥルーリ(トヨタ)、R.バリチェロ(フェラーリ)、クリエン、R.シューマッハ(トヨタ)、琢磨といったトップ10で迎えたセッション残り10分。アタックに入っていた琢磨が一つずつポジションを上げて8番手につける。4番手バトンも順位こそ変わらないが、自己ベストを更新していく。

 残り3分を切ったところで、ようやくライコネンがコースイン。やや態勢を崩しながらも、優れたマシンコントロールでコースに踏みとどまり、5番手タイム、さらにアタックを重ね、4番手に順位を上げた。一方、チームメイトのモントーヤはスピンを喫し、コースアウト。これでイエローフラッグが出るが、セッションは終了した。

 フリー走行3回目の順位を整理するとトップにアロンソ、2番手はフィジケラでルノー勢が1-2態勢。これにモントーヤ、ライコネンのマクラーレン勢が続いて虎視眈々。さらにバトン、バリチェロ、ピッツォニア、トゥルーリ、ラルフ、ミハエルのシューマッハ兄弟までがトップ10に並んだ。11番手には琢磨がつけている。


1 F.アロンソ (ルノー)       1:12.738 7Laps
2 G.フィジケラ (ルノー)      1:12.789 9Laps
3 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 1:13.050 10Laps
4 K.ライコネン (マクラーレン)   1:13.088 6Laps
5 J.バトン (BARホンダ)     1:13.186 9Laps
6 R.バリチェロ (フェラーリ)    1:13.529 8Laps
7 A.ピッツォニア (ウィリアムズ)  1:13.795 8Laps
8 J.トゥルーリ (トヨタ)      1:13.869 12Laps
9 R.シューマッハ (トヨタ)     1:13.908 9Laps
10 M.シューマッハ (フェラーリ)   1:13.952 8Laps
11 佐藤琢磨 (BARホンダ)      1:14.042 9Laps
12 C.クリエン (レッドブル)     1:14.051 12Laps
13 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   1:14.112 8Laps
14 F.マッサ (ザウバー)       1:14.255 8Laps
15 D.クルサード (レッドブル)    1:14.401 5Laps
16 J.ビルヌーブ (ザウバー)     1:14.479 11Laps
17 T.モンテイロ (ジョーダン)    1:14.851 11Laps
18 N.カーティケヤン (ジョーダン)  1:15.252 9Laps
19 R.ドーンボス (ミナルディ)    1:15.772 8Laps
20 C.アルバース (ミナルディ)    1:15.815 13Laps



ネットショッピングに便利!イーバンク銀行


スポンサーサイト


テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/466-282dabbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。