MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
トヨタ 相性の悪いイモラでダブルポイントフィニッシュ
20050426202632.jpg

サンマリノグランプリ ? 日曜日 レースラウンドアップ
2005年4月24日日曜日

 J.トゥルーリが激しい戦いの末に7位を獲得し、R.シューマッハが8位でフィニッシュしたことにより、パナソニック トヨタ レーシングは今日のサンマリノGPにおいてもシーズンのポイントスコアリングスタートを継続した。チームは過去2レースのようなポディウムを再現することはできなかったが、28ポイントで依然としてコンストラクターズチャンピオンシップにおいて2位にとどまっている。

20050426202647.jpg

 2連続表彰台の後、J.トゥルーリはサンマリノGPでもポイント獲得を継続した。トゥルーリは序盤において3位まで上昇したが、後半はオーバーステアに苦しめられた。62周の激しいバトルの末、それでも彼は7位で完走した。2ポイント追加することによって、彼は依然として18ポイントでドライバーズチャンピオンシップの2位のポジションを死守している。


★J.トゥルーリ
レース順位: 7位
ギャップ: +1分10秒258(レースウィナーから)
合計予選順位: 5位
合計タイム: 2分44秒518(+1.638秒)
グリッド: 5位

「いつでもトヨタにとっては年間で最も厳しいレースだったから、ボクらが3ポイントを持ち帰ったという事実によって良い1日だったと思う。予選の直前にセットアップを変更して、最後はオーバーステアに悩まされることになったけど、ダメージを抑えることはできた。すべてを注いで最後まで戦ったし、7位を獲得した。先週息子のエンツォが生まれてから、彼のために何かを持ち帰りたいと思っていたんだ。今回はトロフィーじゃなかったけど、2ポイントは十分だよ」


 R.シューマッハはスタートで失った順位を挽回して、ヤルノから1秒以内となる8位でフィニッシュした。彼は10ポイントでチャンピオンシップ5位となっている。


★R.シューマッハ
レース順位: 8位
ギャップ: +1分10秒841(レースウィナーから)
合計予選順位: 11位
合計タイム: 2分45秒416(+2.536秒)
グリッド: 10位

「ボクらにとっていつも難しいこのサーキットで、2台がポイントを獲得できたのは良い結果だよ。ある1セットのタイヤにおいてバランスの問題があったことを除けば、何の問題もなかったし、2回目のピットストップの際にはみんながボクのために素晴らしい仕事をしてくれた。そのような完璧なピットストップによってウィリアムズを捕まえることができたために、この8位があるんだ。だからみんなに大きな感謝を送りたいし、コンストラクターズチャンピオンシップにおいて2位の位置にとどまっているのは素晴らしいことだね」


 サンマリノGPで7位と8位に入ったことで、パナソニック トヨタ レーシングは力強いシーズンのスタートを継続している。チームにとって最悪のサーキットでこのような力強いパフォーマンスを示したことは、シーズンを通してトヨタが成功できることを期待させるものである。

★冨田 務 (チーム代表)
「いつも今週末は我々にとって1年で最悪のサーキットになると分かっていたから、2台をポイント圏内でフィニッシュさせるという素晴らしい仕事をチームは行なった。ヤルノはオーバーステアとトラクション不足に悩まされてとても難しいレースとなったが、彼はポジションを守るために上手くやってくれた。ラルフは悪いスタートによって妥協を強いられ、常にトラフィックの中にいた。それでも、彼は良い仕事を行ない、チームによる素晴らしいピット作業によって、2回目のピットストップの際に2台のウィリアムズをかわすことができた。バーレーンでのタフなレースの後で、再び両方のエンジンがフィニッシュできたことについて、ルカ マルモリーニと彼のエンジンチームを祝福したい。全体として、チャンピオンシップにおける2位のポジションを失うことがなかったのだから良い結果である。今は、今後数レースへ向けてこのパフォーマンスからさらに築き上げるために、一生懸命仕事を行なわなければならない」
スポンサーサイト


TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/48-6691da60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。