MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
亜久里+童夢=ホンダ第2のF1チーム? 「そんな簡単にはいかないよ」


 元F1ドライバーの鈴木亜久里は、自分もF1チームを作りたいと思っていることは認めたが、鈴鹿の週末に話題の的となっていた“第2のホンダチーム”との関わりは否定した。



ないものはない!お買い物なら楽天市場



 パドックの関係筋のひとつによれば、ウワサのチームは亜久里と童夢が運営し、そのプロジェクトは実現が確実、と言われている。両者の名はBARの話題と関連して、先週の前半にも候補としてそれぞれが名指しされていたが、セットで語られることはなかった。
 鈴木亜久里がBARとホンダに対して、BATが所有していたチーム株の55%の持ち分を、自分のスポンサーマネーで購入する交渉をしていた、ということが言われていた。ホンダは常に株の100%取得のオプションを選択する意向を持っていたが、亜久里とそのスポンサーが新チームを設立するのをホンダパワーで援助するのが、最良の妥協策だったのではないか、というのだ。

「それは単なるウワサに過ぎない」と亜久里は語った。
「F1チームを作るのは僕の夢だし、F1に戻りたいという思いはある。でも、それはとても難しい。誰でも、F1で新チームを作ってみたいと思うものだが、実際にチームを作る前に諦めてしまう。僕が第2のホンダチーム関わっているのかと聞いてくる人たちがいたが、実際はそうじゃないよ」。
「僕は日本でたくさんのスポンサーを持っているが、必要な金額のレベルが違う。いくつかのチームと話をしたことがあるけれど、あまりにも高すぎる。今ではF1チームを持てるのは自動車メーカーだけだ。それが誰なのかは知らないが、童夢じゃないということは確かだ。僕は彼らとスーパーGT選手権で一緒に仕事をしているからね。2、3週間後にはわかるだろう。11月15日のエントリー締め切りまでにはね」

 興味深いことに、童夢の所有する50%風洞施設は現在、BARの第2の施設として使用されており、そこでブラックレーの施設と並行したプログラムが行われている。それは24時間稼働中で、ふたつの施設の間を定期的な報告が行き来している。

 鈴木亜久里と童夢が関与しているのではという説について尋ねられた、BARチーム代表のニック・フライは、にっこりと笑って「コメントできない」と答えている。
 童夢がこのプロジェクトのパートナーとして有力視されているのは、トップクラスの製造施設を所有していることが理由のひとつになっている。
 童夢は今年のBAR007の図面をすべて持っているため、同社が来年のホンダV8搭載用に、わずかにモディファイされたモデルを製造するのはたやすいと思われる。過去にも成功を収めたスポーツカーやF3マシンを製造してきており、日の目を見なかったF1のプロトタイプマシンさえ造ったことがある。

 大きな疑問として残るのは、そのチームがイギリスではどこに本拠を置くのか、ということだ。童夢はローラと長年のつながりを持っている。
 鈴木亜久里はチームボスとして、IRLをはじめとする、いくつかのフォーミュラに関わってきている。亜久里は佐藤琢磨と直接の関係はないが、琢磨は明らかに、ホンダのフルサポートによって日本資本のチームを作るには理想的なドライバーだ。



ネットショッピングに便利!イーバンク銀行


スポンサーサイト


テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/483-5ee45403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。