MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
中国GP 金曜日フリー走行1回目


 激動の今シーズンもついに最終戦。悲喜こもごものドラマを奏でてきた熱戦譜の最終章は2005年F1世界選手権 第19戦 中国GPだ。舞台は昨年、華々しいデビューを飾った上海インターナショナル・サーキット。近代サーキットのデザインでおなじみのヘルマン・ティルケの手によるもので、全体図は上海の「上」の文字がイメージされている。全長は5.451km。低速から高速まで、さまざまなコーナーが盛り込まれた、ドライバーにも評判の良い高速タイプのコースだ。



【ライコネン モントーヤ マクラーレン グッズ】  楽天 マクラーレン特集



 距離は近いとはいえ、日本GPを終えて、あわただしく中国入りした各チームとドライバーはそれぞれに格別の思いを抱いて最終戦に臨んでいる。とりわけ「最後」の二文字を背負っている者は多く、例えばザウバーは来季、BMW体制に変わるため、チーム代表のペーター・ザウバーがこの中国GPを最後にF1の表舞台から退く。また、ミナルディもレッドブルに買収されたため、中国GPが最後のレース。ジョーダンもミッドランドに変更されるため、これが最後の一戦となる。

 一方、ドライバーでも来季はホンダのフルワークスチームに移籍するR.バリチェロがフェラーリで最終戦、バリチェロに代わってフェラーリ入りするF.マッサもザウバーで最終戦、そして来季、新たに参戦すると言われる新チームに移籍が濃厚な佐藤琢磨もBARホンダのメンバーたちと臨む最後の一戦を迎えるなど、皆、それぞれに感慨深げだ。

 その琢磨は前戦日本GPで痛恨のリザルト取り消し処分を受け、今回の予選はトップバッターで出走する。またしても苦境に置かれた琢磨だが、ホンダが満を持して用意したフレッシュエンジン搭載といった明るい材料もあり、汚名返上も期待される。

20051014223030.jpg
ちなみにBARホンダは週末を通して、本来のラッキーストライク・カラーではなく、中国で売れ筋の「555」カラーに変身。青と黄色のカラーリングでグランプリに臨む。




 その他、注目はコンストラクターズ・チャンピオンシップで、結局、最終戦までもつれにもつれたルノーとマクラーレンのタイトル争いは、わずか2ポイント差でルノーがリード。ここ上海でいよいよ決着の時を迎える。

 今朝の現地は気温23℃、路面温度25℃、湿度71%のドライコンディション。サーキット上空は曇り空だ。現地時間午前11時にコースオープンが告げられると、ニコラス・キエーサ(ジョーダン)、リカルド・ゾンタ(トヨタ)、ビタントニオ・リウッツィ(レッドブル)、ペドロ・デ・ラ・ロサ(マクラーレン)といったサードドライバー組が早々にコースに飛び出し、フリー走行1回目が始まった。

 レギュラー陣も続々とコースインし、上位勢ではK.ライコネンとJ.P.モントーヤのマクラーレン勢やルノーの一角G.フィジケラ、これに琢磨とJ.バトンのBARホンダ勢、トヨタのR.シューマッハといったあたりも加わり、インストレーションラップを済ませる。

 最初にアタックに入ったのはデ・ラ・ロサ。連続アタックで1分36秒284をマークし、2番手にはゾンタがつける。これにリウッツィ、キエーサらが続くが、セッション開始20分を過ぎる頃にラルフが3番手、A.ピッツォニア(ウィリアムズ)が4番手に食い込み、さらにリウッツィとM.ウェーバー(ウィリアムズ)が加わって、激しいタイム合戦が展開された。その結果、3番手にウェーバー、4番手にラルフ、5番手ピッツォニア、6番手リウッツィといった順位に落ち着き、キエーサとT.モンテイロ(ジョーダン)を挟んで、琢磨が9番手につけた。

 60分間のセッションが30分を過ぎて後半戦に入ると、R.バリチェロとM.シューマッハのフェラーリ勢が登場する。連続アタックのシューマッハは6番手、バリチェロは9番手だ。ちなみにバリチェロは昨年、ここ上海でポール・トゥ・ウィンを飾り、中国GPの初代ウィナーに輝いている。そのバリチェロはすぐさま5番手まで順位を上げていった。

 セッション開始36分過ぎ、デ・ラ・ロサがアタックを再開し、自らのトップタイムを塗り替える1分35秒362をマークする。また、この直後、2番手のゾンタも1分35秒台に乗せ、3番手にはモントーヤがポジションアップ。そのモントーヤも連続アタックで1分35秒台の自己ベストを記録した。

 残り15分を切ったところで、F.アロンソ(ルノー)が4番手に食い込み、沈黙を破る。2戦前に誕生したばかりの新チャンピオン登場に中国のファンも釘付けだ。しかし、すぐさまD.クルサード(レッドブル)がアロンソを上回り、4番手に浮上。一方ではフィジケラがターン2でスピンを喫し、セッションを終えてしまった。

 セッションは残り時間7分。ここで琢磨が7番手に浮上、チームメイトのバトンも6番手に順位を上げるが、琢磨はウェーバーが7番手に食い込んできたため、8番手に後退する。この直後、トップのデ・ラ・ロサがなんと1分33秒463という驚きのタイムを叩き出し、ようやくアタックに出てきたライコネンも連続周回で3番手タイムを刻む。しかし、セッション終了間際にバリチェロが2番手タイムをマーク。昨年に次ぐ相性の良さを匂わせ、フリー走行1回目が終了した。

 順位を整理するとトップのデ・ラ・ロサを先頭に、バリチェロ、ゾンタ、ライコネン、シューマッハ、モントーヤ、アロンソ、ウェバー、クルサード、バトンといったトップ10。琢磨は12番手につけている。トヨタ勢はラルフが13番手、J.トゥルーリが19番手だ。


1 P.デ・ラ・ロサ (マクラーレン)  1:33.463 20Laps
2 R.バリチェロ (フェラーリ)    1:35.503 13Laps
3 R.ゾンタ (トヨタ)        1:35.373 24Laps
4 K.ライコネン (マクラーレン)   1:35.481 5Laps
5 M.シューマッハ (フェラーリ)   1:35.494 12Laps
6 J.P.モントーヤ (マクラーレン) 1:35.521 9Laps
7 F.アロンソ (ルノー)       1:35.521 9Laps
8 M.ウェーバー (ウィリアムズ)   1:35.945 13Laps
9 D.クルサード (レッドブル)    1:36.089 10Laps
10 J.バトン (BARホンダ)     1:36.096 11Laps
11 A.ピッツォニア (ウィリアムズ)  1:36.208 12Laps
12 佐藤琢磨 (BARホンダ)      1:36.829 11Laps
13 R.シューマッハ (トヨタ)     1:36.866 13Laps
14 V.リウッツィ (レッドブル)    1:37.119 24Laps
15 F.マッサ (ザウバー)       1:37.123 11Laps
16 G.フィジケラ (ルノー)      1:37.143 5Laps
17 C.クリエン (レッドブル)     1:37.490 8Laps
18 J.ビルヌーブ (ザウバー)     1:37.688 7Laps
19 J.トゥルーリ (トヨタ)      1:37.764 9Laps
20 N.カーティケヤン (ジョーダン)  1:38.308 15Laps
21 T.モンテイロ (ジョーダン)    1:39.088 11Laps
22 N.キエーサ (ジョーダン)     1:39.687 21Laps
23 R.ドーンボス (ミナルディ)    1:40.724 14Laps
24 C.アルバース (ミナルディ)    1:40.787 13Laps



アトピー、アレルギーの方のためのインターネットスーパーマーケット


スポンサーサイト


テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/485-d7f3bf9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。