MS news & Result
F1を初めとするモータースポーツのリザルト、テスト情報を中心に、最新の情報、ニュースを提供します。


プロフィール

server

  • Author:server
  • 日本GPを16年連続で観戦している、F1大好きなサラリーマンです。F1に限らすFNやSPGTも観戦しています。
    このプログは、個人的に情報を集めた趣味みたいなものですので、気軽に見てやってください。

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる











君が代が聴きたい(続)
佐藤琢磨とホンダF1の戦いを追って



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



TOP
F1 来季以降へ向けてルール変更に合意


 マックス・モズレー、バーニー・エクレストン、チーム代表、タイヤマニュファクチュア代表、レースプロモーター、そしてメジャースポンサーが参加した昨日のミーティングを受け、F1チームはモズレーが実施しようとしている2006年へ向けてのルール変更のすべての合意した。



【スポンサー ドライバー チーム など】  楽天 F1 Tシャツ特集



 最も革新的な変更としては、スリックタイヤの復活とともに導入されるダブルリアウィングである。すべての参加者から合意が得られたため、チームのテクニカルディレクターによる承認が得られれば、早ければ2007年にも導入されることになる。

 一方、来季からはタイヤ交換が復活することになる。いくつかのチームはそれに反対したが、復活を妨げることができるほど十分な数ではなかった。




来季ノックアウト予選方式採用を発表

 F1は現在のシングルラップクオリファイを廃止し、多くのチームからの反対があったにも関わらず、2006年からはノックアウト方式を採用する。
 FIAはバーニー・エクレストンやチーム代表が参加したミーティングを受けて、その変更を発表している。

 新しい予選方式は3つのセッションに分けられる。最初の15分を終えたところで下位5台が排除され、続く15分でさらに5台がノックアウトされる。そして、残った10台で20分間のセッションを行なってポールポジションを奪い合う。




来季タイヤ交換復活へ。2007年にもスリックタイヤ導入か

 F1委員会が行われ、来季以降に向けた規則変更パッケージについて話し合われた。来季は“ノックアウト”予選方式が導入され、タイヤ交換が復活、2008年に向けては、革新的な“ダブルリヤウイング”、スリックタイヤの復活が提案された。2008年の新ルール案は、前倒しにされて2007年に導入される可能性もある。

 F1委員会は、FIAがオーバーテイクチャンスを増やす目的で提案した革新的なウイングのコンセプトは理に適っているという点で同意に達し、2008年の採用に向け、検討される可能性が出てきたという。
 さらに2008年には、より幅広のスリックタイヤが復活し、タイヤサプライヤーは1社に絞られることになりそうだ。ただし、サプライヤーに関してはまだ問題が解決しておらず、変更される可能性もある。
 スリックタイヤの復活と、レースで1セット以上のタイヤを使用できるといった案は、採用される見込みが高いだろう。タイヤ交換に関しては、来季には復活し、1セットタイヤルールはたった1年で廃止されることになりそうだ。チームは週末を通して、タイヤ7セット(あるいは28本)までの使用に制限されるとみられる。2.4リッターV8エンジンの導入により十分にスピードが落とせるとFIAが考えたことが、タイヤ交換復活に一役買うことになるだろう。

 チームは新ルールパッケージを1年前倒しにして2007年に導入する可能性についても話し合っている。




『金曜日第3カー・ルール』も残留へ

 24日(月)行われたF1委員会では、また現行の『金曜日第3カー・ルール』も残留することが同意された。

 現在のままの規則であるとすれば、来季は第3カーを使えるのがウィリアムズ、BARホンダ(ホンダ)、レッドブル・レーシング、ザウバー(BMW)、ジョーダン(ミッドランド)、そしてミナルディ(レッドブル)の6チーム。使えないのがルノー、マクラーレン、フェラーリ、そしてトヨタの4チームということになる。

 なお、注目の新チームについての情報はまだ伝わっていない。



【お宝メール】毎日1000万円当選のチャンス♪運ダメシにもどうぞ!


スポンサーサイト


テーマ:F1 - ジャンル:スポーツ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://f1supernews.blog8.fc2.com/tb.php/499-be5d8688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP

F1商品 注目の一品
 早い者勝ちです!!



F1 次のGPは

SUPER GT 次のGPは

FN 次のレースは

最近の記事

月別(表示数指定)

最近のトラックバック

最近のコメント



F1グッズ


楽天 F1グッズ ランキング


佐藤琢磨


フェラーリ


ウィリアムズ


ザウバー


トヨタ


マクラーレン


ルノー


レッドブル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。